NYLONブロガー 石井美里(miri ishii)
miri ishii
石井美里
artist

シンガー兼グラフィックデザイナーとして活動中。2016年夏、オリジナルアイテムを販売するWEBショップ”miriishii”をスタートさせる。多趣味なクリエイティブガールで、音楽やファッション、アートなど様々なカルチャーを独自のフィルターを通して発信!

このブログのトップへ




身の周りの人よりも見ず知らずの人に「いいね!」と思われたい異様な現代文化の中、あなたはどう生きる? #SNS 投稿日 2016年5月7日


ヤッホー!
MIRIだよ


 

HAWAII旅行記かきたいとこだけど
今回はブレイクタイム!
最近考えてたことです。

 

良いできごと、
嬉しいお買い物などなど
昔は身のまわりの人
「いいな〜!」と思わせることが
ステータスだったけど、
現代は見ず知らずの他人から
「いいな〜!」と思ってもらうことの方が
プライオリティーが高いんだそうな。

image

↑from my instagram↑

 

ご近所さんに褒められるよりも
顔も知らないネットの方からの指示が
心を踊らせるわけです!

 

SNSが発展するこの世の中、
たしかにそれは頷けるよね〜
発展がその証明だもの。

 

image

(自分の写真以外は
全てWe Heart Itから引用。)

 

最近思うのは
オシャレと評価される
インスタグラムのフィードが
全部同じテイスト。

 

わたしインスタの中を
ネットサーフィン(死語?笑)
するのが好きなのだけど、
本当に似たフィードが近年増えた!

 

image

image

image

オシャレとされる人が
更新する写真がみんなたまたま同じなのか、
はたまた

「白いシーツの上で
購入品を乗っけて、
FIJIやevianなどの
ミネラルウォーターも隣に置いて
emojiをつけた全体的に
フェードがかった写真」

(あくまでこれは一例。)
を更新するとオシャレさんに
誰でもなることができるのか…。

 

こういった写真を
否定してる訳では決してないからね!

 

image

なんの意味を持って
その写真をのっけているのか、
それは本来の自分自身の個性なのか…
今一度考えてみてほしいなぁって思います。

 

たぶんこのBLOGを読んでくれる
ナイロニスタちゃんの大半が
インスタとかの更新めっちゃくちゃ
凝ってると思うんですよ。

 

スクリーンショット 2016-05-07 22.51.30
#mynylonjp とかいつも
拝見させて頂いているのですが
みんな超オシャレだもんね!

 

だからこそあえて、
この記事をかきました。

 

「これがわたしがしたいことなんだ!」
「わたしの個性はこれなんだ!」
っていう気持ちがあるのなら
みんなと同じテイストの更新になっても
なにも間違いはないと思うんだけどさ!
単純に疑問なんです、
不思議なんですよ!笑
なんでみんなそっくりな
写真を撮るんだろう
って!
不思議なんですよ 🙄 !笑
大事なことだからもう一度言うけど
こういった写真のテイストを
否定してる訳では決してないからね!笑
私自身もすごくかわいいと思うもの!

 

SNSなんて自分の庭なのですから、
自分が好きなものを植えて
好きなように手入れすれば良いのです!

image

今流行ってる写真の
あの世界観が好きならば
もちろん続行して欲しい。
好きなものは自由に追い求めて欲しい。
それが「あなたの」スタイルなら!

 

けどオシャレとされる写真が
テンプレ化してるのは事実だからね〜 😕
若いコにこそ独創性をガンガンと
出してって欲しいものです。

 

言いたいことは、
みんなと同じにする
必要は決してない
ってこと。
むしろ、この人のテイスト
他と違うって思わせた方が
相当かっこいいよね。
人と同じに思われるのが
私はすごくイヤなタイプだったから
よりそう思うところはあるのかも!

 

と、いろいろ
インスタについて言いつつも
わたし自身毎日インスタ更新してるし、
ある程度やっぱり色のバランスとか
写真の構図とかは考える。

image

image

けど、最近はできる限り
自分の日常を切り取った写真を
のっけるようにしている!
それはやっぱり
自分にしかないものだから 😛

 

image

あとは自分の作品を公開する場のような
レンタルスペースみたいな感じでも考えてる!
これはこないだの
#GDNANAにペンアートを
ほどこしたときのインスタ。

image41-1024x1024-1

▶︎17歳からBLOGを書き始めた私が
NYLONブロガーになるまで。
なぜ始めた?そして22歳の今、
なぜ書こうと思うのか。

発信することについての考えは
この記事で以前かかせて頂いたので
読んでくれたら嬉しい。

 

とりあえず!
何が言いたいかって!
自分の「好き」を大事にして
まわりの目ばかり気にするなってことです。笑
雑誌やテレビ、ネットの情報だけでなく
まず自分の感性をつかって
できるだけ直接良いものを吸収して
そして自分らしく発信して!ってこと。

 

美しい景色があっても
瞳に焼き付けて五感で
いろんな刺激を吸収する前に、
もう反射的にスマホを取り出して
いかによく見せるか撮りまくる、
ふと思うこと。
異様な文化だなって思います。

 

まず見よう。
で、そこから撮ろう。

image

被写体が豪速球で駆け抜ける
チーターとかじゃない限り
だいたいのものは
じっくり見てから撮れます。笑

 

身の周りの人よりも
見ず知らずの人に「いいな!」と思われたい
異様な現代文化の中、あなたはどう生きる?

 

ではまた。
BYE〜

 

image

MIRI

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎
最新情報パパラッチ。
Twitter:m1r1tter

 

いつも読んでくれてありがとう!
インスタのFOLLOWも待ってるぜ 😉

 

BLOG未公開内容はインスタを。

image

image

image


フォローしてくれてるみんな!
いつもありがとう 😆

image

#OOTD QUEEN

投票はこちらから
お願いします!

 



カテゴリ : ABOUT ME ART CULTURE FASHION MY LIFE
タグ :
コメントを送る





  1. HK

    とても共感しました(^_^)
    私も以前はおしゃれに撮るには?ということ、少なからず考えてました!たしかに、おしゃれな人のインスタを毎日見るけれど、アップする内容や写真、とてもよく似てます。不思議です。でも今は、自分が見たまんまのリアルが1番美しく感じます。他の人から見たらなにこの写真?と思われても、自分がこれを見て こう感じた いいと思った ということをアップしてます。いいね!の数は明らかに減るけど、自分の心は満足⤴︎逆にいいね!やコメントを沢山もらっても、何か違和感を感じて消しちゃうこともありました

    返信



    1. miri 投稿作成者

      HKさんへ♡
      そうなんです;o; 自分が見たものを大切にしてあげられる
      居心地のいい空間としてSNSを使って行きたいですよね。
      おそらくその違和感ってみんなも薄々感じているのだと思うのですが、
      違和感って思うことがおかしいんだろうなって思う感覚も同時に動いてしまって
      結果同じ写真が増え続けているような気もしました!

      こうしてHKさんのお話を聞けて嬉しかったです!
      コメントありがとうございました♡

      返信



  2. 匿名

    最近自分が考えていたこともあって、すごくおもしろかったです。わたしごとなんですが、ここ最近facebookとインスタの更新をやめています。なんだか見るのも書くのも窮屈だし、自分の中だけに取り込んでおくのもいいんじゃないのかなっておもったからです。だけどきっとまたインスタは見たくなるだろうし、そうしたら見ようと思います。SNSと自分の距離の保ち方はじぶんでみつければいいんよなって思いました。

    返信



    1. miri 投稿作成者

      匿名さんへ:)

      ありがとうございます;o;!
      それはすごく正解だと思います。
      自分が良いと感じたものは全てネットに公開する、というものは
      なかなかに不自然な文化だと思うのです…
      匿名さんのコメントを読んで、自分なりの距離感を
      改めて模索していきたいなと感じました!

      改めてこうして皆さんの言葉を聞ける機会を持てて良かったです!
      コメントありがとうございました♡

      返信



  3. 匿名

    なんか核心を突いた記事というか、、、本当にそう思いますし、まさに私が今インスタをあまり更新する気にならない理由です。何かを見たらすぐいいね!を沢山もらえるような写真を撮ろうとしている自分がすごく嫌で、、、ここ最近インスタのアプリを消しているのですが、この記事を読んで、マイペースに、更新したくなったらしようと思えました!

    返信



    1. miri 投稿作成者

      匿名さんへ:)

      そう言って頂けてブロガー冥利に尽きます。
      そうですね!SNSの良い面を「利用する」という軽い感覚で
      サクッと使えるような肩の力を抜いたような気持ちで
      向き合えるようになるタイミングで自分のペースでポストするのが
      良いかもしれないですね!
      それが難しくなっている現代文化なのですが。笑
      大切なのは自分の感覚ですものね♡

      コメントありがとうございました!
      とても背中を押されました!
      ありがとうございます。

      返信



  4. ピンバック: スマホに依存した狂気の世界の果てを描いた衝撃のショートアニメ、あなたはどう感じた? #SteveCutts #musicvideo - NYLONブログ(ファッション・ビューティ・カルチャー情報)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。