カテゴリー別アーカイブ: MUSIC


#GDRAGON #ACTⅢMOTTE ー過去2回の単独公演との違い&私が考える彼の音楽と、「クォン・ジヨン」という人間についてとにかく真剣に書いてみた。
投稿日 2017年9月20日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

いやー余韻…
余韻がすごいんじゃ…
(突然の千鳥ノブ)

 

割とジャンル問わず
いろんなLIVEに行く方なのだけど、
そんな中でも自分の中で
特別な位置にいるアーティストってものが
またさらに存在しております。

 

そのトップと言っても
過言ではないのが
私にとってはG-DRAGON.
ジヨン、
BIGBANGのリーダーです。

 

(ygex.jp)

 

そのジヨンが4年ぶりに
“ACTⅢ, M.O.T.T.E”
WORLD TOURで日本にやってきた訳だ!
てことで東京ドームの公演に
昨日19日、行ってきたのです。

 

今回のBLOGはあえて
私が感じたことを書いてみようと思う。
みんなが思いそうな事というより、
私が今回のライブをみて
感じとったリアルなあれこれを。

 

なんでかっていうと、
昨日のライブは私の中では
熱狂して興奮して我を忘れて騒ぐ
「刺激的」なライブというより、
静かに時間をかけて
「噛みしめる」ライブという感じがあって。

 

例えるなら…
美術館にいってすごく
惹かれる作品に出会って、
その作品を手がけたアーティストには
どんな背景があって、
何を伝えたくて創作したのか、
作品を見ながら第三者である自分が
向き合って思考を巡らせるような、
あの感じ。

 

(pics from G-DRAGON
2017 WORLD TOUR
[ACT III, M.O.T.T.E]
IN EUROPE no YouTube)

 

そんな時間が昨日の
ライブには流れていた気がして。

 

芸術作品の解釈には
正解がないように、だからこそ
私が昨日のライブで感じ取った
解釈なりをBLOGでシェアして
みる方がしっくりくるなと。
ということで、あえて
主観的に、書いてみます◎



ジヨンのソロツアーは

SHINE A LIGHT
ONE OF A KINDに次いで

今回の

ACTⅢ, M.O.T.T.Eが3度目よね!

 

SHINE A LIGHTでも
かなり印象的だった、
「僕は誰?」という言葉。

 

それが今回のM.O.T.T.Eで
メインテーマに再び復活してきたことに、
自分自身のオマージュをやったことが、
かなりおもしろかったなぁと。

 

SHINE A LIGHTの時は
純粋に感じた好奇心にも近い
「僕は誰だと思う?」っていう
ニュアンスにも捉えられたんだけど、

 

今回の「僕は誰?」は、
考えて考えてここまできて、
だからこそ生まれた葛藤
スター特有の孤独や寂しさ、
そういうものを背負った1人の人間の、
静かな投げかけのような感じがしました。

 

“G-DRAGON”という
スターを背負って生きている
クォン・ジヨン本人の、
心の内をみせてくれた、みたいな。

 

余談だけど、
SHINE A LIGHTツアー
ポップでコメディタッチな演出も多くて、
いい意味ですごく「分かりやすい」ライブで、
とても好き。

 

“Gossip Man”とか
“Hello”とか、コミカルで
ファンシーな演出が
最近の彼にはない傾向で、オススメ。

 

ONE OF A KINDツアーは、
私たちが求めるG-DRAGONの
かっこよさをこれでもか!
というくらい見せつけてくれた
ライブだった記憶。

 

大概どのアーティストも、
この曲はこの盛り上がり方
こういう雰囲気にもってく、
とかがあるのが普通よね。
それがライブの良いとこでもあるじゃない?

 

あーこれこれ!待ってましたー!」
って観客もなる感じ。

 

(pics from CRAYON+FANTASTIC BABY
(2013 WORLD TOUR
~ONE OF A KIND~
IN JAPAN DOME SPECIAL on YouTube)

 

気持ちいいタイミングで
ベストな曲をもってきてくれて、
バッチバチにかっこつけてくれる。
いい意味でオレ様な振る舞いで、
観客に夢を見させてくれる、
みたいな隙なしの鉄壁パフォーマンス。

 

例えるなら、憧れの人が
運転する超高級スポーツカー
助手席にのせてもらって

夢のような世界に
ガンガン連れてってくれて、
見たい景色を全部見せてくれる…

みたいな高揚感のある
パフォーマンスがあったのが
ONE OF A KINDツアーな気がします。

 

(yg-life.com)

 

で、今回の
ACTⅢ, M.O.T.T.Eも、
めちゃくちゃ
かっこつけてくんだろうな
(いい意味で)と思ってたんだけど、
それを覆す覆す

 

いや、もちろんかっこよさ、
魅せ方は卓越していて

それを前提としてではあるんだけど、
過去の彼の単独公演と
大きく違ったのは、
自然体なゆるさと余裕
そしてガラス細工のような
繊細な心が強くでていた
パフォーマンスだということ。

 

さっきまで
さんざん力説していた
「きたー!待ってましたー!」って
叫びたくなっちゃうような
気持ちいい感覚を覆すってことは、

 

もはや「マイナスではないの?」
って思うかもしれないのだけれど

 

覆されてまた新たなドンピシャの
作品の形でみせつけてくるのよ、これが。

 

個人的に“악몽”“너무 좋아”
すごく痺れました。
(もちろん、全部よかったのは前提)

 

特に昨日のパフォーマンスを見て
印象が変わった曲がこの2曲。
LIVE後忘れられなかったな〜。

 

ライブ一番最後のあの曲は、
心に染み渡りすぎて感無量でした。
感動したという一言で片付けたら
申し訳ない感じ。笑

極力セットリストが
わかる内容は控えたいので、
どの曲は一応かかないでおくね!

 

今回のACTⅢの印象は、
いわば、かなり高度な
モダンアートみたいな
パフォーマンスでもあって…

 

なんて言うんだろう。
ライブ見終わった後の
感覚ではないというか。

 

伏線がたくさんある
映画を観終わった後というか、
深いヒューマンドラマを
見終わった後のような気持ちというか。
感じ方は人それぞれだと思うのだけど、
私はそんな感じでした。

 

話は戻って、
「あなたにとってG-DRAGONとは?」
「あなたにとってクォン・ジヨンとは?」
から行き着く、
僕は何者なのだろうという
彼の疑問について。

 

G-DRAGONは、現在、
世界中に注目されるスターになった。

 

だからこそ、
いろんな自分になる事…
応援してくれる
皆が見たい自分を作るという事…

 

それを精一杯に
体現してきたからこそ、
「自分は一体誰?」
そういう
疑問にいきつくんだと思う。

 

シンプルな疑問だけど、

 

たぶん、いや、相当
突き詰めて生きない限り
その疑問にはなかなか到達しない。

 

彼は身を粉にして、
“G-DRAGON”
つくってきたんだなぁと。
「クォン・ジヨン自身も、
彼こそも、G-DRAGONの
大ファンでもあるんだと、そう思いました。

 

だからこそ、
G-DRAGONはこうあるべきだって、
客観的にとらえて、
つくりこめるのじゃないかと。

 

昨日のライブで
彼からこぼれた言葉が、
飾ってなくて、むしろ
弱々しさすらみせてくれたのが新鮮で、
魂をすり減らして彼は
音楽に携わってくれてるんだなって。

 

胸がいっぱいになりました。
沢山の「ありがとうございます」を
伝えたいなぁと思いました。
ので、BLOGに記します。
「G-DRAGONとして沢山の音楽を
生み出し続けてくれて
ありがとうございます。」と。

 

今回のライブの彼の印象は、
とにかく自然体な姿。

 

そして、いつか突然
となって消えてしまうのでは
というくらい、終始
儚い幻想のような…

人魚姫みたいな佇まいで。
(無理しないで欲しいなとも
心の中で思いつつ…)

 

 

こんなにも力を抜いて
ずっとパフォーマンスしたライブは、
少なくとも私が
見た中では初めてだったと思う。

 

 

 

前回の西武ドームで観た
ONE OF A KINDの公演は、
「これこそがG-DRAGONだ」っていう、
スキのない
怒涛のかっこよさをみせつけてきて、
そりゃもう悩殺された記憶なんだけど…

 

(pics from ‘무제’ M/V
on YouTube)

 

あの時のパフォーマンスが
スターの太陽の顔だとしたら、
今回のツアーでは、その光の
当たらないの部分、月の顔

 

彼自身、1人の人間としての
クォン・ジヨンを、
見せようとしてくれた
ような感じがしました。

 

私は国籍問わず
オールジャンルの音楽を聴くんだけど、
韓国の音楽を聴くようなったのは
BIGBANGがきっかけ。

 

そしてジヨンは「ケーポップ」と世間に
カテゴライズされるイメージを
率先して打ち砕いていった
アーティストでもある。

 

私にとってはそうだし、
きっと皆んなにとっても
そうなんじゃないかと、
そう思います。

 

もうこれ以上超えるものは
できないのでは…

 

と思っても
見るたびにその予想を
ゆうに超えて行く彼の
パフォーマンスや手がける楽曲が、
これからも楽しみ!

 

きっとクォン・ジヨンは、
世界中のファンがみたい“G-DRAGON”を、
みせ続けてくれるでしょう。

 

けど、その背景や、
の姿をみせようとしてくれた
今回のライブは、たぶんこれが
最初で最後な気がしますし、
直接みれて心からよかったなと、
ライブの余韻冷めぬままに
文字を綴っている私でした。笑

 

誰かにとっては家族、
恋人、友達、応援する憧れのスター…

 

なんであっても、
それをつくるクォン・ジヨン
という人間は、
久々に生で見たら、
人間超えて
神みたいになっていました。

 

以上。感無量BLOGでした。
ONE AND ONLY GD!!

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : CULTURE MUSIC MY LIFE
タグ :
コメントを送る




スマホに依存した狂気の世界の果てを描いた衝撃のショートアニメ、あなたはどう感じた? #SteveCutts #musicvideo
投稿日 2017年7月28日

ヤッホー!
MIRIだよ

ヤッホーとキャッチーに
始めたはものの、笑
今日皆んなにシェアする動画は
ちょっと重いというか…
なかなかのパンチがあります。

 

Mobyが昨年始めた新プロジェクトである
Moby & The Void Pacific Choir.

 

そんな彼らが昨年10月
発表したアルバム
“These Systems Are Failing”
に収録されている楽曲、

 

“Are You Lost In The World Like Me?”
のミュージックビデオです。

「君も僕みたいに
この世界で迷子になってるの?」

というタイトル…!

 

あえて私からは
MVの内容や感想については
何も言わないでおきます。

 

けど、1つ言える事として
毎日の生活について
かなり考えさせられます。

▶︎CLICKして記事にジャンプ.
身の周りの人よりも見ず知らずの人に
「いいね!」と思われたい
異様な現代文化の中、
あなたはどう生きる? #SNS

 

自分自身がNYLON.JP
通して言葉を発信する場所を
頂いているからこそ、
できるだけいい写真や
内容をかけるように努力するじゃない?
そんな私自身こそ
スマホがなきゃBLOGが
成立してないのよね。

 

考えれば考えるほど
スマホとの付き合いについては
切っても切れない所もあるのが
現実だ…。うんうん。

 

作品というのは感じ方
十人十色ですから。
観た人が感じた感覚こそが
大事だと思います。

 

百聞は一見にしかずなので
ひとまず見てみてください。

 

こういう現代のスマホ依存についてを
風刺的に表してる作品って
ちょいちょい見かけるけれど、
彼の作品はオブラートに包まないというか…
容赦ないので…笑

 

久々に衝撃を受けました。

 

このアニメーションを手がけたのは
Steve Cutts.

 

(stevecutts.com)

 

PARODYもあるよ!
一部ピックアップしてみたけど
かなりエッジの効いた
風刺的作品ばかりです。

 

BANKSYとかが
好きな人は絶対好きかな。

 

今日紹介したMV以外にも
たくさん映像作品あるから、
気になる方は是非チェックしてみて!

 

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGかけてない期間は
Instagramを更新してるので
フォローしてくれたら最高に嬉しい 😉

 

 

 

 IMG_6984

IMG_6982

IMG_6981

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : ART CULTURE MUSIC
タグ :
コメントを送る




#BLACKPINK – #마지막처럼 から学ぶ #FASHION 特集♡ 女のコに支持される辛口でガーリーな #DRESSUP & #SCHOOLGIRL ルックとは?
投稿日 2017年7月21日

ヤッホー!
MIRIだよ

リクエストに応えて…
BLACKPINKについて書いてくよ!

 

まず、彼女達について
書いていく上で外せないのが
昨日のLIVEの事
…!

 

“BLACKPINK PREMIUM
DEBUT SHOWCASE”

 

ファッションの話の前に
まずLIVEについて
ちょこっと書いてくね 😎

 

もうね、とにかく最高だった…!
予想と期待をはるかに超える
パワフルな圧巻のパフォーマンス!
そして生で見る彼女達は
言わずもがな驚異のかわいさであった。笑

 

まずなにがすごいって
BLACKPINKって4人じゃないですか。
ガールズグループの中でも
人数が少ない方よね。

 

でもそのたったの4人で
日本武道館でのSHOW CASEを実現し、
満員にしてチケットを
SOLD OUTにした…!

 

日本デビュー前にして
これは驚異的記録…!
(ミニアルバムの発売は8/30)

 

昨日実際に初めて彼女達の
パフォーマンスを生で見てみて…


4人という人数から
発される量じゃないくらいの
パワーに会場全体が振動してて。

 

とにかくかわいかったんだけど、
(これは何度でも言える。笑)
それだけじゃなく女のコの強さだったり、
等身大の女のコとしてのピュアな表情
持ち合わせてる彼女達は
「これはこれからもっともっと
とんでもないグループに
なっていくんだろうなぁ…;o;」
とジーン…と感動してました。

 

(with new
NYLON BLOGGER, LISAchan)

 

これからの日本での活動が
さらに楽しみになる、そんな
素晴らしいSHOW CASEでした

 



はい!
ではここからは
約1年4か月ぶりに帰ってきた
ミリのK-POP ARTISTの
ファッション特集BLOGです 😎

 

今回はBLACK PINKの
 “마지막처럼”
(AS IF IT’S YOUR LAST)

 

YGのガールズグループの先輩
2NE1は音楽だけじゃなく
世界的なファッションアイコン
としても注目されてて、
かなり攻め先進的なスタイリングが
多かった印象があるんだけど…

 

BLACKPINK
YGらしい辛口なテイストもありつつ
比較的キュートなものも
多い印象があります。
なので日常的に参考にしやすい
スタイリングが多いかと思う

 

衣装が沢山あるので、
特に参考にしやすいスタイリングを
今回はピックアップしてくね!

 

마지막처럼のMVといえば
この制服風のスタイリング。

 

現役の学生さんは学校制服
実際に着てることも
多いかと思うのだけど

 

SCHOOL GIRLテイストの服は
普段の私服のコーデでするのも
かわいいよねー
アメアパのチェックの
プリーツスカートとか、
持ってる方も多いのでは 😉 ?

 

BLACKPINKの
SCHOOL GIRLルックは
かなり辛口でセクシー!



みんなかなりのミニ丈
ここまでの短さは真似できないけど、

 

こういう制服っぽい
スタイリングをする時は
長めだと一気に
重い雰囲気になっちゃうから、
適度な、笑
短さで履きましょう 😉

 

セクシーさを強調してるのは
ミニ丈のスカートに、
ニーハイソックスをプラスしてること!

 

 

ハードな雰囲気を強く出したい時は
JENNYのようにシースルーのブラックで
ガーターベルト付きだと◎

 

普段なら例えば…
黒のメンズサイズのTシャツを
ワンピース風に着て、
それにこのガーター付き
ニーハイソックス
Dr.Martensを合わせたり!

 

LISAはよりスポーティー
ライン入りのハイソックス!

 

この暗めのグレーのハイソックスなら
こんな感じでゴツめの
靴にも合わせやすそうね 😉

 

ソックスだけでなくMV内で
ニーハイブーツ
もよく出てきます。

 

一時ブームが落ち着いてた
ニーハイアイテムですが、
またどんどん再燃していきそうな予感!

 

LISA巻きスカートの下に
黒のショートパンツを履いてるのを
見せるこの重ね方が、
かーなーり、かわいい!

 

このLISAの場合は
「見ちゃっていいのかな?」
って不安になる黒のボトムなので、笑
スカートの柄や素材にもよるけど
レザーのショートパンツとかと
合わせたりすると真似しやすいと思う!

 

JENNYもLISAの次に
辛口なSCHOOL GIRLルックなのですが、
BABY PINKネクタイ
リップのカラーで甘さをプラスしてるのが
さりげない甘辛調整。

 

JISOOは4人の中で
1番ガーリーに
スタイリングされてるよね!

 

がビビッドなピンク×パープル
エッジが効いてるから、
ドーリーな制服の着方をしてても
こびてる感じがなくて良い。

 

これで黒髪ストレートとかだと
一気にアイドル感が出てくるかな!

 

もちろんそれはそれで
超かわいいんだけど、
髪で辛口な雰囲気を出せているからこそ
このガーリーな
制服の着方が活きてる感じがします 😎

 

ROSEは一番優等生っぽい着こなし!
そしてそれが似合う!笑

 

このトリコロールカラー
チェックのネクタイがそうさせるよね。

といってもこのミニ丈なので
優等生かどうかは
怪しいところだけども…笑

 

ROSEのスタイリングはなにより
このスカートにつけた
チェーンが最高にかわいい!
ただのシルバーではなく
赤が入ってるところが◎
ネクタイとも合ってるしね 😉

 

なんか本当昔流行してたものが
今帰ってきてるんだな〜って実感する。

 

ROSEのチェーン以外にも
この制服に思いっきり
ジャラジャラアクセサリーを
つけてる感じが、昔の
ギャル全盛期を彷彿するんです。

 

「GALS!」っていう漫画で
私は小さい頃育ったのだけど、
もうその着こなしの再来を感じた。笑

 


BLACKPINKっぽく
SCHOOL GIRLコーデをして
ライブに行こうって時は
アクセサリーにこだわるのも
良いかと思うよー♡

 

「ファッサーーーーン」
(絶対に言ってない)

 

ではここからが
女のコに支持される
ドレスアップ編

 

男性をたてる
一歩引いた女性っていうよりは、
「私が今日の主役です」
っていう自信が漂うような
女性になりたい時のドレスアップ。

 

そして…
女のコたちだけで集まって
「今日はこういう服にしよう!」
ってドレスコードを決めて
誰が一番そのテーマに
合ってたか決める、
みたいなコンセプチュアルな
PARTYをする時とかに
オススメなドレスアップかな!

 

ドレスアップで一番重要なことって、
服のかわいさだけではなくて
いかに自分のキャラクターに合うもの
選んで着てるか、だと思うの。

 

LISAはかなり顔立ちが
はっきりしてるからこそ、
かなりパンチのある衣装を
着ることが多いよね!

 

でもそれが成り立つってのがすごい。
きっとスタイリストさんも
楽しいに違いない。笑

 

これくらいフリル
しっかりしてるアイテムは
もはや女のコといる時にこそ着るべきかも!

 

JISOOはロングヘアを
ウェーブさせてるけど、
ショートヘアの黒髪とかで
バツっとカットしてあるような
モードな雰囲気の髪で
この服とか着るの、
最高にかわいいと思うよ!

 

あとこのワンピースね…!

 

このワンピースを見て
フリンジが大胆に使われてる
ワンピース、すごく欲しくなった!
フリンジは秋冬も注目のアイテムですね。

 

またブームがきそうな予感がするのは
このJENNYROSEがきてるような
ヒッピーサイケデリックな柄の服。

 

かなりインパクトが強いから
布の面積が広いと(言い方)
目がチカチカしかけるので、
2人のようにミニ丈ワンピースなり
ビスチェなどを
レイヤードするのが良いかと!

 

JISOOのこのトップスも
サイケデリックな感じだけど
シースルーなので
柔らかい雰囲気になるね!

 

(hypebae.com)

 

ちなみにこのトップスは
Kiko Mizuhara × UNIF
2017SSのアイテム。

 

ルックでの希子ちゃんは
下にビキニ(or見せブラ)を
合わせてるけど、

 

上にこうやってキャミソールや
ビスチェを合わせるのもかわいい!

 

これからの季節、
フェスに向いてそうなアイテム。

 



はい!

 

BLACKPINKのファッション特集、
いかがでしたでしょうか!

 

どのスタイリングも可愛いから
PICK UPするのが大変であった。笑






 “마지막처럼”
(AS IF IT’S YOUR LAST)編
こんな感じで!

 

他の曲のFASHION特集も
やるかも、かもかも?です。

 

リクエストあればお気軽にー!
(他のアーティストでも♡)


過去のFASHION特集
シリーズもリンク貼っておきますので
見そびれてる方はチェックしてね 😎

 

▶︎リクエストにお応え♡
#WINNER- #센치해 (SENTIMENTAL)
から学ぶ、冬から春にかけての
「今」すべきファッション♡ #위너

▶︎#iKON – #덤앤더머 (DUMB&DUMBER)
から学ぶ #FASHION 特集♡
#50s な着こなしと
PAJAMAルックのコツを盗め!

 

왜 또(WHAT’S WRONG?)
취향저격(MY TYPE)
AIRPLANE
리듬 타(RHYTHM TA)
이리오너라(ANTHEM)
지못미(APOLOGY)
の5曲から見る
デート向けFASHIONについての
スペシャルBLOGも
上のリンクから飛べるようになってるので
そこからチェックしてみて♡

 

▶︎#BIGBANG – #쩔어 (ZUTTER)
から学ぶ #FASHION 特集♡
#AWのRAF SIMONS
& 99%is- がシビれます。


 

BIGBANGのMADEシリーズも
上のリンクから全部飛べるようになってます!

 

こちらもまたチェックしてみて!

 

 ではまた。
BYE~

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGかけてない期間は
Instagramを更新してるので
フォローしてくれたら最高に嬉しい 😉

 

 

 

 IMG_6984

IMG_6982

IMG_6981

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : FASHION MUSIC
タグ :
コメントを送る




ついに一番求めている音楽を生み出す日本のバンドに出会えた..! #FIVENEWOLD 、彼らを聴かずして夏をどう過ごす!? #MUSIC
投稿日 2017年7月19日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

今日は久々に音楽の
トピックを書こうかなと 😉
邦楽について記事にするのは
初めてなような気がする…!

はい!

 

どの季節や思い出にも
相性のいい音楽って
必ずあるよね!
(いきなり本題に入る)

 

「あ〜あの曲、夏に海辺
ドライブしながら聴いたな〜!」

とか

 

「失恋した時にひたすら
聴きまくったな…」

 

とか。笑

で、私的に今の季節に
特にオススメしたいバンドが
ダントツFIVE NEW OLD…♥
BLOGに書こう書こうと思ってたら
遅くなってしまった〜〜〜!

 

私、かねてから
メロディやグルーブが
究極にタイプな日本のバンド
ずっと探し求めてまして。

 

かっこいい日本のバンドは
もちろん沢山あるのだけど、

(BLOG▶︎ABOUT “THE 1975” )

 

自分の趣味嗜好に完璧にシンクロする
ジャパニーズバンドは
なかなか見つからなくて…
UKバンド韓国のバンドを
聴くことの方が多かったの。

 

(BLOG▶︎ABOUT “hyukoh” )

 

(BLOG▶︎ABOUT “Gorillaz”)

 

THE 1975とかGorillaz,
hyukohとかね!

 

でもそんな中やっと出会ったのが
このFIVE NEW OLDなんです 😎

 

メロディも歌詞も
音の使い方も、求めていたもの
ぎゅっとつまっているんだよね!
初めて聴いた時の感動は忘れられない!笑

 

彼らの曲を流すと
友達が「これ誰の曲!?」
って必ず質問が飛び交う!

 

そしてみんながみんな
欧米のバンドだと勘違いする!笑

 

それくらい
完璧英語詩の発音なのよ。

 

なのだけど
日本の神戸出身のバンドで、
ボーカルのHIROSHIさんも
帰国子女ではないそう…。
びっくりが止まらない。笑

 

もう私がとやかく言うよりも
聴いたほうが早いので
オススメな曲たちをBLOGに
貼っておくのでチェックしてみて♡

 

MVもこだわったものが多く、
センスが光ります。

 

(つい先週ベースのYOSHIAKIさんが
脱退して現在は3人体制に。)

 

いや〜しかし
自分が大好きなものを
また新たに見つけられると
最高に嬉しいよね〜〜〜 😎

 

自分が知らない素敵なものが
まだまだ世界には沢山あるんだ…!
ってなるよね。笑

 

そう思わせてくれるバンド
FIVE NEW OLD.

 

ジャンルにとらわれない彼らは
これからも色んな表情のある楽曲を
届けてくれること必至。

 

どの季節に聴いても最高だけど
に相性抜群なので
マストチェックだよ!

 

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGかけてない期間は
Instagramを更新してるので
フォローしてくれたら最高に嬉しい 😉

 

 

 

 IMG_6984

IMG_6982

IMG_6981

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : ART CULTURE MUSIC
タグ :
コメントを送る




「勉強や仕事の時に邪魔しない最高な音楽が欲しい…!」って方にオススメな #LofiHipHop ♡#YouTube でエンドレスに楽しめます。
投稿日 2017年7月10日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

ナイロニスタの中には
結構学生のコが多いと思うのだけど、
これからの時期は
課題テスト、提出する作品の
製作作業に追われることが多いのでは 😯 !

 

IMG_9416

「イヤ〜〜〜!
NYLON.JPのBLOGを見て
勉強から逃れてきたのに
勉強の話はやめて〜〜〜!」

 

って思ったかもしれないけど
ノンノンノン!
むしろその気持ちを軽くしたくて
BLOGを書くから安心して!笑

 

もうね、
タイトルにある通りなんですが…
「勉強や製作作業だったりする時に
最高に相性のいい音楽がYouTubeで
楽しめちゃうから教えちゃいます。
っていうBLOGです今回は 😛

 

私がチェックしてるのが
Lofi hip hop radio.

 

少し昔っぽく音質を荒削りにしたような
Lo-fiでメローなHip Hopサウンドが
エンドレスで楽しめる
LiveStreamのチャンネルなの!

 

このシリーズはいくつかあるんだけど
その時の気分で選んでます。

 

といっても大体同じテイストなので
その時に一緒に
勉強/作業したい
キャラクターが
写ってるチャンネルを選ぶことが多いです。
(理由オタクか)

 

思い返すと昔からテスト週間とかも
音楽を部屋に大音量で
ガンガンにかけて集中力を
あげるタイプだった。
クラブか?ってくらい。笑

 

IMG_9415

 

でも好きすぎる音楽とか
その瞬間に聴きたい
最新のアルバムとかを聴いちゃうと
今度はかえって
テンションが上がりすぎて
歌って踊りたくなっちゃうから、笑
このLofi Hip Hopシリーズが
ベストな音楽なのよね〜 😎

 

IMG_9409

勉強やPC作業の時に
音楽聴く派の方は
ぜひチェックしてみて

 

IMG_6350

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGかけてない期間は
Instagramを更新してるので
フォローしてくれたら最高に嬉しい 😉

 

 

 

 IMG_6984

IMG_6982

IMG_6981

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

image

style snap

コーディネートは
ここからチェック!

 



カテゴリ : ART CULTURE MUSIC
タグ :
コメントを送る