カテゴリー別アーカイブ: MUSIC


ストリートで出会ってしまった天才SINGER #RIIVER はマストチェック! ( #EdSheeran 好きな人は絶対好き。) #LONDON #MUSIC
投稿日 2018年9月30日

ヤッホー!
MIRIだよ

ミリ旅
LONDON 2018

はい!今日もやって参りました
思い出さかのぼり旅BLOG。笑

 

LONDONに行った時に、
映画「ノッティングヒルの恋人」の聖地
Portobello Marketに行ったんですが、

その時にギター片手に
街でパフォーマンスする1人の男性が。

 

「めちゃくちゃ上手い人
歌ってないか?」と思って、
声の聞こえる方へ足を進めたら

 

いたのが彼!
RIIVER.

 

 

私が行った時2月後半
寒さのピークでマイナスの温度を
記録してた寒空の中、

ちょっと聴いて立ち去る予定が
良すぎて良すぎて、
最後まで聴きいってしまった。笑

それがRIIVERなのです。

 

この動画はYouTube上にあったものなのだけど、
こんな感じで路上ライブしてたの!
圧巻のうまさじゃないですか?

 

Ed Sheehanとかが
好きな人は、絶対好きだと思う!

 

とりあえず私が興奮の感想を
文字に綴っても彼の歌声は流れないので、笑

 

はい。とにかく
動画をみてください。
オススメのもの貼っておくから!笑

通信制限の人はWi-Fiの元で
ぜひ聴いてくれ。

 

アカペラで
このクオリティーよ…!

 

 

Ariana Grande歌っちゃうと
こんなにも染みるっていう。

 

彼の歌、本当に
さいっこう!!!!!
基本はLONDON中心地を転々と
日替わりで歌ってるみたいなんですが、
違うところに行く場合もあるみたい。

 

お願いだ〜〜〜
日本にも来ておくれ〜〜〜〜

 

 

ちなみに私が街で聴いたのが、
馴染みある曲をマッシュアップみたいに
アレンジして歌ってたもの。
それがもう超良くて!!!

 

Britney Spears
“Hit Me Baby One More Time”
とかを歌ってるのが、
超良いんですよ。
え、こんなにも染みるような
感じに歌えるんですか、この歌って!!!
ってなった。笑

 

Ed Sheeranも歌ってたよ❤︎

 

携帯で撮った動画は
BLOGにあげられないので、
お手数なんですが私の
インスタにのっけるので
そこからみてくれ〜〜〜〜〜
超良いから。マジで!!!!笑

 

アコースティック系サウンドに
めっぽう弱いので、
RIIVERさんの音は最高にツボ。
めちゃくちゃメジャーになって、
世界中を回ってツアーとかしてほしい
という私の夢。笑

 

とりあえず、LONDONに
今後行く予定があって
彼の歌を生で聴きたい方は
彼のインスタグラムをチェックしておけば
随時どこでパフォーマンスするか
情報をGETできるのでオススメ 😉

 

ではまた。
BYE〜

 

インスタフォローもよろしく!

 

【INFORMATION】

miriishii × kaimatsumura
“genesis” & “ourcellves”
POSTCARDS

&

COLLAGE ZINE
“I WARNED YOU”
代官山蔦屋書店
取り扱い開始されました!

 

引き続きオンラインからも
購入可能です◎
miriishii.com

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

リアルな呟きと
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 

 



カテゴリ : CULTURE MUSIC MY LIFE TRAVEL:LONDON
タグ :
コメントを送る




#BRICKLANE の #VINTAGEMARKET でDEEPな古着・レコード天国に飛びこもう! #LONDON
投稿日 2018年6月10日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

 

ミリ旅
LONDON 2018 

 

帰国してどんなに時間が経っても
めげずにオススメスポット&情報を
BLOGで書き続けているミリです
こんばんは 🙂

 

いやはや
時をかけまくるにも
程があるよね。笑

 

と言いつつ、
書いてくよ!!!
イエイ!!

 



 

(↑BRICK LANE)

 

私的にLONDONの中で
特に好きなエリアが
BRICK LANE
SHOREDITCHなんだけども、

 

(↑SHOREDITCHは
こんな感じ!)

 

この2つのエリアは隣で
ほぼ同じ所なので

 

もしロンドンに行く予定が
今後ある方は是非この2か所を
頭にインプットしてもらえれば
間違いないと思います 😎

 

CLICKして記事にジャンプ!
▶︎#LONDON のオススメブランド
#HomageTees ♡
セレブリティを
#ストリート系オタク に
着るのが熱い。
#PrincessDiana
#OOTD4NYLONJP

 

 

ちなみに
このプリンセスダイアナの
Tシャツを買った
ATIKA Londonも…

 

 

▶︎さすが専門店。
チョコレートの塊を目の前で
ザクザクCUTして入れてくれる
最強の #HOTCHOCOLATE が
飲めるお店♡ #LONDON

 

この極上のドリンクを飲めるお店も
BRICK LANEにあります♥

 

 

 

って事で今日は!

 

そんなHOTなものが集まる
BRICK LANEをさらに
楽しむための
TIPSを書いていくよ〜 😉

 

ブリックレーンエリアは
ストリートアートも多く、

 

 

キラッキラみたいな雰囲気より
もっとディープな
ストリート感が強いというか…

 

パンクなテイストが
似合うようなエリアというか…

 

私にとって
「ロンドン来たわー!!」
って思わせてくれるエリアです。笑

(伝われ〜〜〜〜)

 

治安が良いっていう
エリアではないので、
出かける時は
昼間から夕方がオススメ!

 

明るいうちが◎

 

単純に、街のアートが
明るいうちに行った方が
写真撮りやすいしね 😎

 

BRICK LANEにも
オシャレなショップやカフェも
いっぱいあるのですが、

 

綺麗めなそういったお店は
Shoreditchとかでも
楽しめるので…

 

ブリックレーンに行ったら
THE VINTAGE MARKETなどに
行ってみるのがオススメ 😉

 

古着やヴィンテージの
レコードなどが掘り出せる市場です!

 

地下に降りると
それはもう大量の
愛おしき古着達が。

 

天国だ〜!

 

ラフな形式で服が並んでますが、
試着もできるように
なってるのでありがたい 😎

 

とにかく沢山あって、
どこから見ていったら
いいか分からなくなるのと、

 

かわいいものがいっぱいありすぎて
どれを買ったらいいか
分からなくなる
という
幸せな悩みが発生するので
気をつけてください。笑

 

このカラーのデニムジャケット
超かわいかった〜〜〜〜
買えばよかった〜〜〜〜〜!!笑

 

イエローとかレッドとか
ピンクとかオレンジとか
パープルが特にツボだった。
(つまり全色である。)

 

レコードも豊富!

 

ジャケ買い欲が
ものっすごく湧き出るエリア。笑

 

ロンドンのオシャBOYS
熱心にレコードをディグっておりました。

 

ちなみに写真に撮り忘れたんですが、
トレンチコートなども豊富にあります!
中でもBurberryのVINTAGEの
トレンチコートなどが必見♥

 

バーバリーはロンドン生まれ
ブランドなので
手に入りやすいのです 😎

 

ブリックレーン
LONDONに行ったら
マストで行って欲しい所!

 

ファッション好きなNYLONISTAは
絶対好きかと思うよ◎

 

 

 

ではまた。
BYE〜

 

インスタフォローもよろしく!

 

miriishii × kaimatsumura
“genesis” & “ourcellves”
POSTCARDS販売中!
miriishii.com

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

リアルな呟きと
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 

【INFORMATION】

 

新作のZINE
“I WARNED YOU”
miriishii.comから
購入できるようになったよ!
検索してみてね♡

 

 



カテゴリ : CULTURE FASHION MUSIC MY LIFE SHOPPING TRAVEL:LONDON
タグ :
コメントを送る




ロンドンは舞台の激戦区! 観るべき #MUSICAL と、チケットの取り方について。
投稿日 2018年3月5日

ヤッホー!
MIRIだよ

実は舞台・ミュージカル
フリークな私。

特にBroadway Musical
演目が大好き!
(Off-Broadwayも含む)

 

ちなみに私が特に好きな
ミュージカルは、
RENT
Spring Awakening
WICKED
Les Miserables

 

是非どこかでブロードウェイ
ミュージカルを観る機会ができたら、
上の4つの演目を是非!

 

(といっても
RENTとSpring Awakeningは
ツアーとか特別公演じゃない限り
今はやってないかな、たぶん… ;o; )

 

舞台・ミュージカルって聞くと
まず一番にNEW YORK
思い出すかと思うのだけど、
実はロンドンも結構有名なのです。

 

例えば…
映画化で一気に世界的に
ファンを増やしたLes Miserables
実はロンドンの劇場から
スタートした舞台だったりする!

 

よって、レミゼは絶対に
ロンドンで観ておくべき作品です◎

 

そんな私が
LONDONでの一発目の舞台として
観ることになったのが…
念願の“WICKED”.

 

日本の劇団四季の公演では
2回見てるのですが、
やっぱりBroadway版で
聴き慣れてきたからこそ
英語圏の公演は絶対に観ておきたくて!

 

(wickedthemusical.co.uk)

 

“WICKED”というのは
「オズの魔法使い」の裏の話。

 

なぜ悪い魔女は
「悪い魔女」になったのか

ということを
それはもう
見事に作りこまれた脚本
美しい音楽、衣装とダンスで
作り上げられてる
ミュージカルです。

 

何回見ても
感動しすぎて泣いちゃう。笑

 

今回ロンドンで観た
WICKEDは全キャストが見事に理想的で、
めっちゃくちゃよかった…

 

これです、これですわ…
って終始なったよね。笑

 

特にエルファバを演じている
Alice Fearn
指先、毛の先まで全てが
エルファバで、もう
素晴らしかったです。

 

歌唱力も言わずもがな
超越してまして、
彼女のソロの度に
会場が圧倒されて
息を飲むのが分かるレベルだった。

 

感想を書いていくと
曲ごとに永遠に書けてしまう
勢いなので、ここで止めとく。笑

 

見る前に一度
オズの魔法使いのストーリーを
読んでおくと
さらに楽しめると思うので、
“WICKED”を観に行く予定があれば
チェックリストに入れといれて 😉

 

今回はネットでチケットを取ったよ!
前から4列目
センターを69ポンドでGET.
この良席でこの値段は
かなりリーズナブルかと!

 

公式サイトからではなく、
チケット販売サイトから購入◎

 

自分の手で日にちごとの席を
調べることができるので、
正確にベストな席を
見つけることができるのです。

 

オンラインから購入したら、
当日劇場のBOX OFFICE
チケットを引き換えるだけ!
簡単だし、安くチケット買えます。

 

私が使ったのはこの
LONDON THEATRE DIRECT.
(まわし者ではございません。笑)

 

自分の観たい演目と
このサイトの名前を検索すれば
おそらく出てくるかと思う!

 

BOOK TICKETS
クリックしたら…

購入可能な日にちが
バーっと出てくるので、
そこから希望の日を選択。

 

 

するとこんな感じで、空いてる席が
ズラリと出てきます!

 

色ごとに値段が変わってます 😎
ちなみに日によって価格帯も
全然違うので、いろんな日付を
チェックしてから
チケットを取ることをオススメします。

 

例えばこの日は
一番良い席125ポンド
一番安くて23.5ポンドという感じ。

 

ちなみに舞台によって、
ステージの組み方が違うから
どこがベストポジションかって
多少変わるとは思うけども、
一般的には前から8列
全体の舞台を真正面で近く
綺麗に見渡せるそう!

 

WICKEDは舞台両袖
階段があるので、
一番前の方で、かつ
端の方の席に座ると
見切れる可能性があると思う。

 

なのでに座る場合は、
せっかくなら
センターの方がいいかも!
お値段は多少上がるけどもね…!

 

ならば、真ん中より後ろの方が
見やすいかと思います◎

 

ちなみに1幕と2幕の間で
アイスクリーム販売
あるんだけど、
劇場で1幕の余韻に浸りながら
劇場内でアイスを食べる時間が
最高に至福。笑

 

このアイスも口に入れた瞬間
ふわふわ広がる不思議なアイスで、
どこかスーパーとかで買えるなら
また食べたいなと思うアイスだった♥

 

以上!
LONDONのミュージカル事情でした!

 

他にもロンドンで観た
間違いない作品について
また別の記事で書いてくので
そちらもマストチェックね 😉 笑

 

 

ではまた!
BYE〜

 

BLOGにかけてない
トピックは
リアルタイムで
Instagramに。

 

 

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

リアルな呟きと
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 

【INFORMATION】

 

新作のZINE
“I WARNED YOU”
miriishii.comから
購入できるようになったよ!
検索してみてね♡

 

 



カテゴリ : ART CULTURE MUSIC MY LIFE TRAVEL:LONDON
タグ :
コメントを送る




#iKONJAPANDOMETOUR2017 ♥ 1年ぶりに見た #iKON のパフォーマンスが大きく変わっていた…!!
投稿日 2017年11月8日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

先日、10/28
 幕張メッセ
イベントホール
で久々に…!


iKON JAPAN DOME TOUR 2017

に行って参りましたー!
最高に楽しかったーーー!!

 

って事でちょこっと
レポート書いていきたいと思います 😎

 

前回行ったのは代々木体育館での
iKON JAPAN TOUR 2016.

 

ほぼ1年ぶりに見た
彼らの生のパフォーマンスだったのだけど、
経過年数がたったの1年とは
思えないくらいの成長っぷりというか…

 

成熟っぷりといいますか
進化っぷりといいますか…

 

めちゃくちゃカッコ良さが
増してて、感動しました。
感動の域だった。笑

 

なんだろう?
ビジュアルとかだけの
平たい「カッコ良さ」ではなくて

 

この1年でまたさらに
それぞれが自分の磨くべき所を
研究して試行錯誤して
自信に繋げて

 

堂々としたパフォーマンスを
繰り広げる
アーティストとして
「格好良さ」という感じ。

 

そしてさらに「漢」と書いて
「男」と読む
的な佇まいも増してて、

 

以前までも充分にカッコよかった
彼らだけど、
さらにそれぞれが魅せ方を
習得してきたものだから
鬼に金棒って感じですよね。

 

(ygex.jp)

 

今後のiKONどうなっちゃうのよ!
(最高にいい意味で)

 

ってくらい、
またさらに今後のiKONへの
期待値がグーンとあがった
LIVEでした。うむうむ。

 

隙なくずっと楽しかった
理想のLIVEだったなー!

 

 

“BLING BLING”から
始まり
アンコールも
“BLING BLING”で
締めくくられ、

 

最新の曲から
過去の曲もたっぷり
パフォーマンスしてくれた
贅沢なSETLISTでした。

 

SINOSIJAK REMIX
が私は特に好きなんですが
久々に生で聴けて
冒頭からテンション上がったな〜 😎

 

しかしMC
まじで面白い。笑

 

母国語以外であんなに
話して会場の笑いを取るって
冷静にすごいよね。
努力の塊だよなぁ…

 

12月9日/10日
iKON X’mas LIVE 2017
決まったようなので
今年も最後までiKONを
楽しむことができそうよ!

 

iKONのパフォーマンスを
次見るときはまたさらに
進化してるのだと思うと
今からワクワクするミリでした 😎

 

ではまた。
BYE~

 

BLOGにかけてない
トピックはInstagramに。

 

 

【INFORMATION】

 

新作のZINE
“I WARNED YOU”
miriishii.comから
購入できるようになったよ!
検索してみてね♡

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : MUSIC MY LIFE
タグ :
コメントを送る




#GDRAGON #ACTⅢMOTTE ー過去2回の単独公演との違い&私が考える彼の音楽と、「クォン・ジヨン」という人間についてとにかく真剣に書いてみた。
投稿日 2017年9月20日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

いやー余韻…
余韻がすごいんじゃ…
(突然の千鳥ノブ)

 

割とジャンル問わず
いろんなLIVEに行く方なのだけど、
そんな中でも自分の中で
特別な位置にいるアーティストってものが
またさらに存在しております。

 

そのトップと言っても
過言ではないのが
私にとってはG-DRAGON.
ジヨン、
BIGBANGのリーダーです。

 

(ygex.jp)

 

そのジヨンが4年ぶりに
“ACTⅢ, M.O.T.T.E”
WORLD TOURで日本にやってきた訳だ!
てことで東京ドームの公演に
昨日19日、行ってきたのです。

 

今回のBLOGはあえて
私が感じたことを書いてみようと思う。
みんなが思いそうな事というより、
私が今回のライブをみて
感じとったリアルなあれこれを。

 

なんでかっていうと、
昨日のライブは私の中では
熱狂して興奮して我を忘れて騒ぐ
「刺激的」なライブというより、
静かに時間をかけて
「噛みしめる」ライブという感じがあって。

 

例えるなら…
美術館にいってすごく
惹かれる作品に出会って、
その作品を手がけたアーティストには
どんな背景があって、
何を伝えたくて創作したのか、
作品を見ながら第三者である自分が
向き合って思考を巡らせるような、
あの感じ。

 

(pics from G-DRAGON
2017 WORLD TOUR
[ACT III, M.O.T.T.E]
IN EUROPE no YouTube)

 

そんな時間が昨日の
ライブには流れていた気がして。

 

芸術作品の解釈には
正解がないように、だからこそ
私が昨日のライブで感じ取った
解釈なりをBLOGでシェアして
みる方がしっくりくるなと。
ということで、あえて
主観的に、書いてみます◎



ジヨンのソロツアーは

SHINE A LIGHT
ONE OF A KINDに次いで

今回の

ACTⅢ, M.O.T.T.Eが3度目よね!

 

SHINE A LIGHTでも
かなり印象的だった、
「僕は誰?」という言葉。

 

それが今回のM.O.T.T.Eで
メインテーマに再び復活してきたことに、
自分自身のオマージュをやったことが、
かなりおもしろかったなぁと。

 

SHINE A LIGHTの時は
純粋に感じた好奇心にも近い
「僕は誰だと思う?」っていう
ニュアンスにも捉えられたんだけど、

 

今回の「僕は誰?」は、
考えて考えてここまできて、
だからこそ生まれた葛藤
スター特有の孤独や寂しさ、
そういうものを背負った1人の人間の、
静かな投げかけのような感じがしました。

 

“G-DRAGON”という
スターを背負って生きている
クォン・ジヨン本人の、
心の内をみせてくれた、みたいな。

 

余談だけど、
SHINE A LIGHTツアー
ポップでコメディタッチな演出も多くて、
いい意味ですごく「分かりやすい」ライブで、
とても好き。

 

“Gossip Man”とか
“Hello”とか、コミカルで
ファンシーな演出が
最近の彼にはない傾向で、オススメ。

 

ONE OF A KINDツアーは、
私たちが求めるG-DRAGONの
かっこよさをこれでもか!
というくらい見せつけてくれた
ライブだった記憶。

 

大概どのアーティストも、
この曲はこの盛り上がり方
こういう雰囲気にもってく、
とかがあるのが普通よね。
それがライブの良いとこでもあるじゃない?

 

あーこれこれ!待ってましたー!」
って観客もなる感じ。

 

(pics from CRAYON+FANTASTIC BABY
(2013 WORLD TOUR
~ONE OF A KIND~
IN JAPAN DOME SPECIAL on YouTube)

 

気持ちいいタイミングで
ベストな曲をもってきてくれて、
バッチバチにかっこつけてくれる。
いい意味でオレ様な振る舞いで、
観客に夢を見させてくれる、
みたいな隙なしの鉄壁パフォーマンス。

 

例えるなら、憧れの人が
運転する超高級スポーツカー
助手席にのせてもらって

夢のような世界に
ガンガン連れてってくれて、
見たい景色を全部見せてくれる…

みたいな高揚感のある
パフォーマンスがあったのが
ONE OF A KINDツアーな気がします。

 

(yg-life.com)

 

で、今回の
ACTⅢ, M.O.T.T.Eも、
めちゃくちゃ
かっこつけてくんだろうな
(いい意味で)と思ってたんだけど、
それを覆す覆す

 

いや、もちろんかっこよさ、
魅せ方は卓越していて

それを前提としてではあるんだけど、
過去の彼の単独公演と
大きく違ったのは、
自然体なゆるさと余裕
そしてガラス細工のような
繊細な心が強くでていた
パフォーマンスだということ。

 

さっきまで
さんざん力説していた
「きたー!待ってましたー!」って
叫びたくなっちゃうような
気持ちいい感覚を覆すってことは、

 

もはや「マイナスではないの?」
って思うかもしれないのだけれど

 

覆されてまた新たなドンピシャの
作品の形でみせつけてくるのよ、これが。

 

個人的に“악몽”“너무 좋아”
すごく痺れました。
(もちろん、全部よかったのは前提)

 

特に昨日のパフォーマンスを見て
印象が変わった曲がこの2曲。
LIVE後忘れられなかったな〜。

 

ライブ一番最後のあの曲は、
心に染み渡りすぎて感無量でした。
感動したという一言で片付けたら
申し訳ない感じ。笑

極力セットリストが
わかる内容は控えたいので、
どの曲は一応かかないでおくね!

 

今回のACTⅢの印象は、
いわば、かなり高度な
モダンアートみたいな
パフォーマンスでもあって…

 

なんて言うんだろう。
ライブ見終わった後の
感覚ではないというか。

 

伏線がたくさんある
映画を観終わった後というか、
深いヒューマンドラマを
見終わった後のような気持ちというか。
感じ方は人それぞれだと思うのだけど、
私はそんな感じでした。

 

話は戻って、
「あなたにとってG-DRAGONとは?」
「あなたにとってクォン・ジヨンとは?」
から行き着く、
僕は何者なのだろうという
彼の疑問について。

 

G-DRAGONは、現在、
世界中に注目されるスターになった。

 

だからこそ、
いろんな自分になる事…
応援してくれる
皆が見たい自分を作るという事…

 

それを精一杯に
体現してきたからこそ、
「自分は一体誰?」
そういう
疑問にいきつくんだと思う。

 

シンプルな疑問だけど、

 

たぶん、いや、相当
突き詰めて生きない限り
その疑問にはなかなか到達しない。

 

彼は身を粉にして、
“G-DRAGON”
つくってきたんだなぁと。
「クォン・ジヨン自身も、
彼こそも、G-DRAGONの
大ファンでもあるんだと、そう思いました。

 

だからこそ、
G-DRAGONはこうあるべきだって、
客観的にとらえて、
つくりこめるのじゃないかと。

 

昨日のライブで
彼からこぼれた言葉が、
飾ってなくて、むしろ
弱々しさすらみせてくれたのが新鮮で、
魂をすり減らして彼は
音楽に携わってくれてるんだなって。

 

胸がいっぱいになりました。
沢山の「ありがとうございます」を
伝えたいなぁと思いました。
ので、BLOGに記します。
「G-DRAGONとして沢山の音楽を
生み出し続けてくれて
ありがとうございます。」と。

 

今回のライブの彼の印象は、
とにかく自然体な姿。

 

そして、いつか突然
となって消えてしまうのでは
というくらい、終始
儚い幻想のような…

人魚姫みたいな佇まいで。
(無理しないで欲しいなとも
心の中で思いつつ…)

 

 

こんなにも力を抜いて
ずっとパフォーマンスしたライブは、
少なくとも私が
見た中では初めてだったと思う。

 

 

 

前回の西武ドームで観た
ONE OF A KINDの公演は、
「これこそがG-DRAGONだ」っていう、
スキのない
怒涛のかっこよさをみせつけてきて、
そりゃもう悩殺された記憶なんだけど…

 

(pics from ‘무제’ M/V
on YouTube)

 

あの時のパフォーマンスが
スターの太陽の顔だとしたら、
今回のツアーでは、その光の
当たらないの部分、月の顔

 

彼自身、1人の人間としての
クォン・ジヨンを、
見せようとしてくれた
ような感じがしました。

 

私は国籍問わず
オールジャンルの音楽を聴くんだけど、
韓国の音楽を聴くようなったのは
BIGBANGがきっかけ。

 

そしてジヨンは「ケーポップ」と世間に
カテゴライズされるイメージを
率先して打ち砕いていった
アーティストでもある。

 

私にとってはそうだし、
きっと皆んなにとっても
そうなんじゃないかと、
そう思います。

 

もうこれ以上超えるものは
できないのでは…

 

と思っても
見るたびにその予想を
ゆうに超えて行く彼の
パフォーマンスや手がける楽曲が、
これからも楽しみ!

 

きっとクォン・ジヨンは、
世界中のファンがみたい“G-DRAGON”を、
みせ続けてくれるでしょう。

 

けど、その背景や、
の姿をみせようとしてくれた
今回のライブは、たぶんこれが
最初で最後な気がしますし、
直接みれて心からよかったなと、
ライブの余韻冷めぬままに
文字を綴っている私でした。笑

 

誰かにとっては家族、
恋人、友達、応援する憧れのスター…

 

なんであっても、
それをつくるクォン・ジヨン
という人間は、
久々に生で見たら、
人間超えて
神みたいになっていました。

 

以上。感無量BLOGでした。
ONE AND ONLY GD!!

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : CULTURE MUSIC MY LIFE ミリの講義
タグ :
コメントを送る