カテゴリー別アーカイブ: MY LIFE


#GDRAGON #ACTⅢMOTTE ー過去2回の単独公演との違い&私が考える彼の音楽と、「クォン・ジヨン」という人間についてとにかく真剣に書いてみた。
投稿日 2017年9月20日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

いやー余韻…
余韻がすごいんじゃ…
(突然の千鳥ノブ)

 

割とジャンル問わず
いろんなLIVEに行く方なのだけど、
そんな中でも自分の中で
特別な位置にいるアーティストってものが
またさらに存在しております。

 

そのトップと言っても
過言ではないのが
私にとってはG-DRAGON.
ジヨン、
BIGBANGのリーダーです。

 

(ygex.jp)

 

そのジヨンが4年ぶりに
“ACTⅢ, M.O.T.T.E”
WORLD TOURで日本にやってきた訳だ!
てことで東京ドームの公演に
昨日19日、行ってきたのです。

 

今回のBLOGはあえて
私が感じたことを書いてみようと思う。
みんなが思いそうな事というより、
私が今回のライブをみて
感じとったリアルなあれこれを。

 

なんでかっていうと、
昨日のライブは私の中では
熱狂して興奮して我を忘れて騒ぐ
「刺激的」なライブというより、
静かに時間をかけて
「噛みしめる」ライブという感じがあって。

 

例えるなら…
美術館にいってすごく
惹かれる作品に出会って、
その作品を手がけたアーティストには
どんな背景があって、
何を伝えたくて創作したのか、
作品を見ながら第三者である自分が
向き合って思考を巡らせるような、
あの感じ。

 

(pics from G-DRAGON
2017 WORLD TOUR
[ACT III, M.O.T.T.E]
IN EUROPE no YouTube)

 

そんな時間が昨日の
ライブには流れていた気がして。

 

芸術作品の解釈には
正解がないように、だからこそ
私が昨日のライブで感じ取った
解釈なりをBLOGでシェアして
みる方がしっくりくるなと。
ということで、あえて
主観的に、書いてみます◎



ジヨンのソロツアーは

SHINE A LIGHT
ONE OF A KINDに次いで

今回の

ACTⅢ, M.O.T.T.Eが3度目よね!

 

SHINE A LIGHTでも
かなり印象的だった、
「僕は誰?」という言葉。

 

それが今回のM.O.T.T.Eで
メインテーマに再び復活してきたことに、
自分自身のオマージュをやったことが、
かなりおもしろかったなぁと。

 

SHINE A LIGHTの時は
純粋に感じた好奇心にも近い
「僕は誰だと思う?」っていう
ニュアンスにも捉えられたんだけど、

 

今回の「僕は誰?」は、
考えて考えてここまできて、
だからこそ生まれた葛藤
スター特有の孤独や寂しさ、
そういうものを背負った1人の人間の、
静かな投げかけのような感じがしました。

 

“G-DRAGON”という
スターを背負って生きている
クォン・ジヨン本人の、
心の内をみせてくれた、みたいな。

 

余談だけど、
SHINE A LIGHTツアー
ポップでコメディタッチな演出も多くて、
いい意味ですごく「分かりやすい」ライブで、
とても好き。

 

“Gossip Man”とか
“Hello”とか、コミカルで
ファンシーな演出が
最近の彼にはない傾向で、オススメ。

 

ONE OF A KINDツアーは、
私たちが求めるG-DRAGONの
かっこよさをこれでもか!
というくらい見せつけてくれた
ライブだった記憶。

 

大概どのアーティストも、
この曲はこの盛り上がり方
こういう雰囲気にもってく、
とかがあるのが普通よね。
それがライブの良いとこでもあるじゃない?

 

あーこれこれ!待ってましたー!」
って観客もなる感じ。

 

(pics from CRAYON+FANTASTIC BABY
(2013 WORLD TOUR
~ONE OF A KIND~
IN JAPAN DOME SPECIAL on YouTube)

 

気持ちいいタイミングで
ベストな曲をもってきてくれて、
バッチバチにかっこつけてくれる。
いい意味でオレ様な振る舞いで、
観客に夢を見させてくれる、
みたいな隙なしの鉄壁パフォーマンス。

 

例えるなら、憧れの人が
運転する超高級スポーツカー
助手席にのせてもらって

夢のような世界に
ガンガン連れてってくれて、
見たい景色を全部見せてくれる…

みたいな高揚感のある
パフォーマンスがあったのが
ONE OF A KINDツアーな気がします。

 

(yg-life.com)

 

で、今回の
ACTⅢ, M.O.T.T.Eも、
めちゃくちゃ
かっこつけてくんだろうな
(いい意味で)と思ってたんだけど、
それを覆す覆す

 

いや、もちろんかっこよさ、
魅せ方は卓越していて

それを前提としてではあるんだけど、
過去の彼の単独公演と
大きく違ったのは、
自然体なゆるさと余裕
そしてガラス細工のような
繊細な心が強くでていた
パフォーマンスだということ。

 

さっきまで
さんざん力説していた
「きたー!待ってましたー!」って
叫びたくなっちゃうような
気持ちいい感覚を覆すってことは、

 

もはや「マイナスではないの?」
って思うかもしれないのだけれど

 

覆されてまた新たなドンピシャの
作品の形でみせつけてくるのよ、これが。

 

個人的に“악몽”“너무 좋아”
すごく痺れました。
(もちろん、全部よかったのは前提)

 

特に昨日のパフォーマンスを見て
印象が変わった曲がこの2曲。
LIVE後忘れられなかったな〜。

 

ライブ一番最後のあの曲は、
心に染み渡りすぎて感無量でした。
感動したという一言で片付けたら
申し訳ない感じ。笑

極力セットリストが
わかる内容は控えたいので、
どの曲は一応かかないでおくね!

 

今回のACTⅢの印象は、
いわば、かなり高度な
モダンアートみたいな
パフォーマンスでもあって…

 

なんて言うんだろう。
ライブ見終わった後の
感覚ではないというか。

 

伏線がたくさんある
映画を観終わった後というか、
深いヒューマンドラマを
見終わった後のような気持ちというか。
感じ方は人それぞれだと思うのだけど、
私はそんな感じでした。

 

話は戻って、
「あなたにとってG-DRAGONとは?」
「あなたにとってクォン・ジヨンとは?」
から行き着く、
僕は何者なのだろうという
彼の疑問について。

 

G-DRAGONは、現在、
世界中に注目されるスターになった。

 

だからこそ、
いろんな自分になる事…
応援してくれる
皆が見たい自分を作るという事…

 

それを精一杯に
体現してきたからこそ、
「自分は一体誰?」
そういう
疑問にいきつくんだと思う。

 

シンプルな疑問だけど、

 

たぶん、いや、相当
突き詰めて生きない限り
その疑問にはなかなか到達しない。

 

彼は身を粉にして、
“G-DRAGON”
つくってきたんだなぁと。
「クォン・ジヨン自身も、
彼こそも、G-DRAGONの
大ファンでもあるんだと、そう思いました。

 

だからこそ、
G-DRAGONはこうあるべきだって、
客観的にとらえて、
つくりこめるのじゃないかと。

 

昨日のライブで
彼からこぼれた言葉が、
飾ってなくて、むしろ
弱々しさすらみせてくれたのが新鮮で、
魂をすり減らして彼は
音楽に携わってくれてるんだなって。

 

胸がいっぱいになりました。
沢山の「ありがとうございます」を
伝えたいなぁと思いました。
ので、BLOGに記します。
「G-DRAGONとして沢山の音楽を
生み出し続けてくれて
ありがとうございます。」と。

 

今回のライブの彼の印象は、
とにかく自然体な姿。

 

そして、いつか突然
となって消えてしまうのでは
というくらい、終始
儚い幻想のような…

人魚姫みたいな佇まいで。
(無理しないで欲しいなとも
心の中で思いつつ…)

 

 

こんなにも力を抜いて
ずっとパフォーマンスしたライブは、
少なくとも私が
見た中では初めてだったと思う。

 

 

 

前回の西武ドームで観た
ONE OF A KINDの公演は、
「これこそがG-DRAGONだ」っていう、
スキのない
怒涛のかっこよさをみせつけてきて、
そりゃもう悩殺された記憶なんだけど…

 

(pics from ‘무제’ M/V
on YouTube)

 

あの時のパフォーマンスが
スターの太陽の顔だとしたら、
今回のツアーでは、その光の
当たらないの部分、月の顔

 

彼自身、1人の人間としての
クォン・ジヨンを、
見せようとしてくれた
ような感じがしました。

 

私は国籍問わず
オールジャンルの音楽を聴くんだけど、
韓国の音楽を聴くようなったのは
BIGBANGがきっかけ。

 

そしてジヨンは「ケーポップ」と世間に
カテゴライズされるイメージを
率先して打ち砕いていった
アーティストでもある。

 

私にとってはそうだし、
きっと皆んなにとっても
そうなんじゃないかと、
そう思います。

 

もうこれ以上超えるものは
できないのでは…

 

と思っても
見るたびにその予想を
ゆうに超えて行く彼の
パフォーマンスや手がける楽曲が、
これからも楽しみ!

 

きっとクォン・ジヨンは、
世界中のファンがみたい“G-DRAGON”を、
みせ続けてくれるでしょう。

 

けど、その背景や、
の姿をみせようとしてくれた
今回のライブは、たぶんこれが
最初で最後な気がしますし、
直接みれて心からよかったなと、
ライブの余韻冷めぬままに
文字を綴っている私でした。笑

 

誰かにとっては家族、
恋人、友達、応援する憧れのスター…

 

なんであっても、
それをつくるクォン・ジヨン
という人間は、
久々に生で見たら、
人間超えて
神みたいになっていました。

 

以上。感無量BLOGでした。
ONE AND ONLY GD!!

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : CULTURE MUSIC MY LIFE
タグ :
コメントを送る




#秋メイク 2017編まとめました♡ ー下まぶたシャドウをいれる時のポイントー #MAKEUP #3CE
投稿日 2017年9月11日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

秋メイク2017編
かきまーす!イエイ

 

(ちなみにこの秋メイクは
カラコンとも相性が良さそうだなって思って
急遽アプリで後から入れたよ!

カラコンどこのでしょう 😎
との質問を頂きそうだなと思ったので
事前に回答しておくね!笑)



はい!
ではここから本題!

 

ファッションはできるだけ
秋っぽさを演出したいけど、
実際9月の秋のはじめ頃は
暑かったりして…
服はまだ夏の要素
残ったりするじゃない?

 

そんな時はメイクで
秋を演出しよう 😎

 

▶︎CLICKして記事にジャンプ!
ミリの秋メイク PART.2♡
大人っぽい目元にする
グラデーションの作り方を
徹底解説! #MAC #BrantBrothers

 

ちなみにこれが
昨年の秋メイク!

 

普段のデイリーメイクも割と年間通して
このブラウンメイクに近いんだけど、
この記事の時よりも
もう少し全体的に軽いかな 🙂



(歩いて帰ってきて
若干ほてってます。笑)

 

最近は少年っぽい眉が気分なので、
眉の長さはあえてあまり整えない
こんな感じにラフに仕上げてます。
平行眉って感じかな!

 

眉を少年ぽくする分、
リップはYSLのPINK LIPで
ツヤと女性らしさをプラス 🙂

 

CLICKして記事にジャンプ!
▶︎実際に使ってみて良かった
ヴィヴィッドな #PINKLIP ♡
ー #YSL の #NEONPINK 編ー

このリップね!

 

肌はツヤっぽさを出したいので
鼻の頭頬骨から目じり横
目頭眉上、唇の上あたりに乗っけて
立体感をプラスしてます

 

相も変わらず愛用中の
M.A.C.のハイライトは
BRANT BROTHERSコラボのもの。

 

(昨年の限定アイテムだからもう
手に入らないかもしれないけど;o;
似たようなものはあるかもしれないので
是非店頭で聞いてみてくださいな〜!)

 

去年の秋メイクと大きく違うのは
目元にもツヤっぽさを出すこと!

 

下まぶたにしっかり
シャドウを入れるよー 🙂

 

この右側のM.A.C.のシャドウの…
(ハイライトと同じ
BRANT BROTHERSコラボ。)

 

この2番のブラウン
下まぶたに塗って
目元に奥行きと深みを出してから…

 

3CEのこのパレットシャドウの
1番右のヴァーガンディーカラー
重ねてのっけるだけ!

先に軽くでもベースで
ブラウンを乗っけておくと
ラメシャドウが馴染む気がします。

 

CLICK▶︎#韓国 で購入した
#3CE の
シャドウパレットで
つくる
ピンクアイメイク。
#PinkMakeUp

 

CLICK▶︎韓国コスメ #3CE の
シャドウを使った抜け感重視の
「寝起きメイク」が新鮮。 #stylenanda

 

このシャドウは
本当買って正解だった!
使う色によっていろんなメイクができるし、
何より高発色
ラメも細かくて綺麗◎

 

オススメです。
本当オススメ
(2度言うくらい。笑)

 

下まぶたにしっかり
シャドウをのっける分、
上まぶたはパレッド1番左の
ピンクのラメを全体にのせて
ツヤを出して軽く仕上げるよ。

 

 

二重幅に1番右の先ほどの
ヴァーガンディーカラーをのっけて
指でぼかして
グラデーションにして…完成!

 

まつげは上下ともフサフサに 😎

よく質問を受けるのですが、
愛用してるマスカラは

 

 

CLICK▶︎よく聞かれる上下フサフサな
「まつ毛」事情について!
マスカラなら絶対コレ。 #BEAUTY

 

ヒロインメイク
ボリュームタイプ!
この記事から詳しく見れます◎

 

気づいたら始まって
気づいたら終わってしまう
服だけでなく
メイクも楽しもうね〜
何か質問などあれば
気軽にコメントくださいな!

 

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : ABOUT ME FASHION MY LIFE
タグ :
コメントを送る




超簡単♡ #ラフさ が鍵の秋の巻き髪は、こうやってつくってます! #HAIRSTYLE #WAVYHAIR
投稿日 2017年9月6日

ヤッホー!
MIRIだよ

秋のファッションは
ライダースだったりと、
ハードなアイテムを楽しめる季節!
1年で1番好きだーーー!
(前回の記事同様今回も叫ぶ)

 

全体をストレートにして
毛先を外ハネで少しウェットに
っていうスタイリングも
今年も定番だとは思うんだけど…

 

(こんな感じ!▶︎CLICK◀︎)

 

 

くしゃっとした感じの
ラフな巻き髪
AW FASHIONとの相性が抜群なのです。

ハードなテイストの服に
抜け感をプラスできるから 🙂

 

▶︎CLICKして記事にジャンプ!
オススメ巻き髪HOW TO :
「はさみネジリ巻き」を
この春マスターしよう♡
#hairstyle #tutorial

 

▶︎CLICKして記事にジャンプ!
質問にお答え!
パーマ風ウネウネ巻き髪の
HOW TO&
今回のブリーチによる
髪色の変化レポ。 #hairstyle

 

今回のラフな巻き髪は
この2つの巻き方をMIXして…

毛先を外巻き内巻き
MIXする!
これがポイント♥

 

これだけで巻き髪が
均一じゃなくなるから
ラフさが自然と生まれるんだー!

 

私は短めのボブだけど、
この巻き方はロングヘアでこそ
かなりかわいくなると思う!

 

あとはパーマをかけられない
ブリーチ毛の方も、
この巻き方をすれば
ふわっとパーマをかけたように
見えるのでオススメだよ 😎

 

 ではまた。
BYE~

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : FASHION MY LIFE
タグ :
コメントを送る




こなれ感を演出できるアウターの持ち運びテク、お教えします。 #OOTD4NYLONJP #FASHION
投稿日 2017年9月3日

ヤッホー!
MIRIだよ

みんなーーーー!!

秋だよーーー!!

ついに秋が来たよー!!!!

 

BLOG冒頭から勢い良く
叫んでしまうくらい、
大好きな秋がついに到来…!

 

といっても、まだ
日中は結構暑かったりする。
けどアウター持ってくと
荷物になるし…
BAGには入らないし…
ん〜じゃあ腰に巻く 😎 ?

 

っとなると思うのだけど

BAGに巻きつけて結んじゃって
持ち運ぶというのをオススメします!

 

アウターの色を
コーデの差し色として
プラスして楽しめるし、
なおかつ持ち運びも楽。

 

アウターないとこの日とかは
かなりシンプル。

 

アイテムのブランドは
NYLON.JPの
STYLE SNAPからチェックしてね!

 

ちなみにこのボトムは
実はお母さんから
受け継いだものなのだけど、
形がめちゃくちゃ綺麗で
なおかつ脚長に見せてくれる
優れもので最近愛用してます 🙂

 

このカーキのコンバースは
人と被ったことがなくて、
これまたお気に入りのアイテム。

 

NYに行った時
カスタムしてBROOKLYNって
文字を入れてもらったものです 😉

 

CLICKして記事にジャンプ!
▶︎#NEWYORK だけのデザインで、
カスタマイズ #CONVERSE を
実際につくってみた♡
#SHOPPING

 

NYに行く機会があるコは
チェックしてみてね!

 

  

秋になったら着たい服が
いっぱいあるから
毎日ハッピーになりそうだ〜♥

 

 

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : FASHION MY LIFE OUTFIT OF THE DAY
タグ :
コメントを送る




実際に使ってみて良かったヴィヴィッドな #PINKLIP ♡ ー #YSL の #NEONPINK 編ー
投稿日 2017年8月31日

ヤッホー!
MIRIだよ

最近PINK LIP
魅力に気づいてしまったよー!

 

というのも
以前購入したYSLの口紅を
久々にさしてみたら…

 

「え、こんな良かったんだっけ!」
って感動したのがきっかけ 😎 笑

 

ROUGE VOLUPTÉ SHINE
(ルージュ ヴォリュプテ シャイン)

 

6種類の美容オイル
全体の60%を占めているらしく、
唇を保護しながら
使えるという嬉しいポイントが。

 

香りもフルーティーで、
マンゴーだよ!
(ちなみに私はずっと
スイカの香りだと思っていた。笑)

 

49番
ローズサンジェルマン

 

見ての通り結構ヴィヴィッドな
ネオンピンクなんだけど…
(ちなみにやや青みピンク寄りかな?)

 

実際に塗ってみると
かなり透明感があって、
水のように唇にスルスル溶け込むから
蛍光ピンクのような色がのっても
全然奇抜にならないの!

 

艶系リップなんだけど、
ギラギラ光ってしまうものではなくて
自然なみずみずしさ
演出してくれる口紅です。

 

このシリーズの口紅が
人気なのが頷ける〜〜〜

 

他の色もいくつか
揃えたくなってしまった 🙂

 

口紅は色を変えるだけで
その人その日の雰囲気
大きく変えてくれるから、
魅力的な化粧品だなぁと思う!

 

ネットでも買えるから
気になるコは是非チェックしてみて♥

 

 

 

 ではまた。
BYE~ 

 

今日も読んでくれてありがとう!
BLOGにかけてない
トピックはInstagramに 😉

 

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : FASHION MY LIFE SHOPPING
タグ :
コメントを送る