BLOG

NYLONブロガー 平真悠子(mayuko taira)
mayuko taira
平真悠子
graphic designer / buyer

札幌在住のグラフィックデザイナー兼バイヤー。アーティストチーム"LAdy LAbel"でのクラブイベント活動からSkate Boardまで日々送っているディープなストリートカルチャーを通して、日常の楽しみ方のヒントを見つけられるブログを配信。




あのLime Crimeから3年の開発期間を経てユニコーンヘアが登場 #limecrime
投稿日 2017年3月30日

20170330_001
[photo by https://www.instagram.com/limecrimemakeup/]
 
 
 
先日の記事でも紹介した愛用中のコスメブランドLime Crimeから新商品が先日発表されました。Lime Crimeがこれまで展開していたのはリップやアイシャドウといったコスメ商品で今回はなんとヘアカラー剤が登場。
 
リップ編についてはこちら→Lime Crimeのギラギラしたダイヤモンドリップ
 
 
3年の開発期間を経てようやく完成したというその商品名はUNICORN HAIR
 
こんなファンタジーなピンクのカラー剤はかつて見たことがなくユニコーンヘアという商品名がまさにぴったりです。こちらのカラー名もbunnyだったりとかわいい…。
 
20170330_002
 
20170330_003
[photo by https://www.limecrime.com/]
 
 
 
寒色ヘアをずっとしている私はdirty mermaidというカラーが気になります。グレーが混ざったような絶妙なブルー。
 
20170330_007
[photo by https://www.limecrime.com/]
 
 
 
白に近いブロンドまで脱色した髪にパステルのような薄い色合いが出る“Tints”と鮮やかで深い色が出る“Full Coverage”の2種類があり、全部で13カラーが展開されています。
 
もちろん動物実験を行わない・動物成分を一切使用しないというLime Crimeの信念にのっとって純粋なビーガン成分のみで配合されておりアンモニアと漂白剤が含まれていないため、髪に優しいのも嬉しいポイント。
 
neon peach(ネオンピーチ)
20170330_004
 
 
anime(キャンディーブルー)
20170330_005
 
 
salad(パステルミントグリーン)
20170330_006
[photo by https://www.limecrime.com/]
 
 
私も狙っている1人なのですが、来週には販売開始するそうなので今から要チェックです♪
 
 
line
 
■カラーヘアについての記事まとめはコチラ■
 
go to page→これまでのカラーまとめ。寒色系ヘアカラーリスト
 
20160809_001
 
 
 
go to page→ブリーチを繰り返している髪もツヤツヤに。良い香りがする札幌発信ヘアオイル
 
20170228_010
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta



カテゴリ : hair 未分類
タグ : limecrime unicornhair
コメントを送る




コーチジャケット解禁。私の春ストリートスタイル #ootd
投稿日 2017年3月22日

 
20170322_009
 
 
 
札幌も雪解けが進み暖かくなってきたので先日コートをしまい、コーチジャケットを解禁しました。
 
Petals and Peacocksのコーチジャケットは”No memory of last night”というブラックユーモアなバックプリントがかわいい。裏地付きで厚みがあるしっかりした素材で寒さが残る今シーズンに重宝しています。
 
20170322_001
 
20170322_013
 
 
 
この日は毎年行っているお気に入りスケートスポットへ滑りに行ったら、まだ雪が…。
 
気が早かったみたいです。それでも札幌市内はもう滑れる場所が増えてきました。
 
20170322_003
 
 
 
 
足もようやく出せる気温になってきたのでソックスで遊ぶように。
 
定番の網タイツもブラックじゃなくてレッドやホワイトで春らしくチェンジしました。ブラックの網タイツに飽きてきた方はカラーものに変えてみると新鮮で気に入るかもしれません。
 
20170322_004
 
20170322_005
 
 
 
 
好きなアーティストの1人NECK FACEのStanceコラボソックスはメンズサイズものだけどお気に入り。
 
NECK FACEについてはこちら→渋谷に沢山残されているNECK FACEグラフィティ
 
20170322_011
[photo by http://www.spectrumstore.com/]
 
 
 
jacket:Petals and Peacocks
tops:USED
bottom:USED
socks:neckface×Stance Socks
shoes: Emerica
 
20170322_008
 
20170322_006
 
20170322_007
 
 
 
それでは、またスタイルを更新します♪
 
20170322_012
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta



カテゴリ : fashion OOTD QUEEN 未分類
タグ :
コメントを送る




寒い時期から楽しみたいオフショルダーアイテム
投稿日 2017年3月10日

 
20170308_006
 
 
 
毎年、春になると見かけはじめるオフショルダーTOPS。今年も様々なブランドから春夏新作のオフショルが沢山出ていますね。
 
オフショルを1枚で着れるようになる季節はまだまだ先。特に私が住んでいる北海道は1枚で着られるのは6月過ぎなんてことも…。オフショルを持っているのなら、せっかくだし寒い時期からオフショルを楽しんでみたい。
 
 
オフショルのレイヤードで特に印象に残っているのが10年前に見た映画“プラダを着た悪魔”のアンハサウェイの着こなし方。白いシャツに半袖のオフショルニットの組み合わせに一目惚れ。上品とカジュアルさ、そしてシャネルのロングネックレスに何より憧れたのを覚えています。
 
20170308_005
[photo by The Devil Wears Prada]
 
 
オフショルアイテムの中でも特に好きなのがLA発ブランドPHLEMUNS (フレメンス)私の中ではガーリーなイメージが強かったオフショルが、ストリートやモードさのあるPHLEMUNSのオフショルを見て欲しいと思えました。
 
20170308_010
[photo by http://www.phlemuns.com/]
 
 
そのPHLEMUNSがこれまでに提案していたオフショルの組み合わせがとてもかわいくて参考になります。オフショルを1枚で着られる季節が来るまではレイヤードに挑戦してみたいです。
 
20170308_001
[photo by http://www.phlemuns.com/]
 
20170308_008
[photo by http://www.phlemuns.com/]
 
20170308_003
[photo by https://www.instagram.com/phlemuns/]
 
 
 
今はまだ寒い日々が続いているのでアウターが必要。今はオフショルジャケットをスウェットやシャツの上から合わせています。暖かくなったらメッシュTopsやノースリーブとのレイヤードも楽しんでみたいな。
 
20170220_007
 
20170220_005
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : fashion 未分類
タグ :
コメントを送る




初心者の方にも。旅行にスケートボードを持ってきた方がいい理由 #skateboard #sk8
投稿日 2017年3月9日

 
20170309_003
 
 
 
旅行に行くにはこのアイテムを持っていった方がいいという記事は沢山溢れていますが、スケートボードを持っていった方がいいという記事はあまり見かけません。
 
私は初心者の方でもスケートボードを持っていくことを強くおすすめします。
 
20170309_002
 
 
 
スケートボードを旅先に持っていくというとハードルが高いイメージがあるかもしれません。トリックが出来なくても、プッシュさえ出来れば旅は十分に楽しめます。
 
プッシュとは地面を蹴って前へ進む、スケートボードを押すという意味。たとえプッシュが不慣れだとしても、旅で目的地まで必死にプッシュすることによって自然と上達するメリットも。
 
持ち運べる交通手段は他にも自転車がありますが、自転車だと折り畳み式でも重かったりする。スケートボードは片手で持ち運べるし、パックバックにも入るし両手が自由になるのがなによりいい。
 
 
旅にスケートボードを持ってきた方がいい理由
 
1.バスやタクシーの距離ならプッシュで移動出来る
line01
 
荷物がパックバックだけなら移動手段がとても楽になります。最近はデッキを持ち歩くバックパッカーも増えているそう。スケーターの友人の中ではキャリーケースを引きながら滑る人もいます。
 
次の目的地が歩いて30分程だとしたら、それならプッシュで行こうかとなることが多い。ちょっと飲み物を買いに行きたい。でもコンビニまでちょっと離れている…というシチュエーションでも楽に。
 
2015-0508-004
 
 
日本とは違った気候なのでプッシュはある程度慣れることが必要だけど、目的地についた時の爽快感は抜群。旅で歩き疲れるということもなくなります。
 
そして、クルージングしながら周りの景色を楽しめるというメリットも。所々で立ち止まって眺めた景色はとても思い出に残っています。
 
15-0102-001
 
 
2.どこでも休憩できる
line01
 
日本でもよく見る風景。ベンチがなくてもデッキを置いて座れる。休憩したい時に座る場所を探さなくてもいい。これが旅先ではとても楽。
 
2015-0929-008
 
 
3.バックパックや荷物が重いとき、キャリー替わりになる
line01
 
帰国するときに荷物が増えてしまった時、帰りの空港でデッキの上に荷物を載せると即席キャリーケースに。
 
20151117-021
 
 
 
 
4.現地の人と会話のきっかけになる
line01
 
デッキを見て興味を持った少年からお母さんまで沢山の人が話しかけてくれて、スケートで一緒に遊んだり会話を楽しんだり…。特にバンコクで夜中にローカルな道端で出会った少年たちと交流出来たのが1番の思い出。本当は道ですれ違う人たち皆出会っているわけで。どこでどんな良い出会いがあるかわからない。そのきっかけを1つでも持っていることって強みだと思うんです。
 
20170309_001
 
 
 
5.現地のスケーターと交流がとれる
line01
 
デッキを持ってスケートスポットへ行くと色んな人が話しかけてくれます。情報交換したりインスタのアカウントを交換したり、一緒に行動を共にすることも。ローカルスケーターと交流すると、現地のリアルなストリートを肌で感じることが出来たりもします。
 
15-0102-014
 
 
 
<それぞれの旅の詳細はこちら>
go to page→これまで訪れた世界のスケートボード情報まとめ
 
 
ここまでおすすめの理由を載せてきましたが、もちろん現地の交通ルールだったり、怪我や事故には気をつけてね。
 
スケートをやりたいと思った初心者の方でもプッシュを練習して旅に出てみよう。普通の旅では味わえない思い出が出来るはず…
 
IMG_5081
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : sk8 Trip 未分類
タグ :
コメントを送る




不器用でも簡単にセルフで虹色に輝く。神秘的なユニコーンネイル #nail
投稿日 2017年3月7日

 
20170307_021
 
20170307_014
 
 
ミラーネイルの進化形ユニコーンネイル
 
角度や光の当たり方によって虹色に輝くネイル。instagramでも見たことがある方が多いかもしれません。
 
20170307_009
 
 
 
今回、ユニコーンネイルのパウダーを使って久しぶりにセルフネイルに挑戦してみました。これが予想以上にとても綺麗だったのでシェアしたいと思います。もしかしたら、これまでのセルフネイルの中ではNo.1かもしれません…
 
20170307_007
 
 
 
基本はジェルネイルをしていることが多く、ポリッシュで塗ると均一に塗れなかったりと…不器用で綺麗にセルフネイル出来なかった私。
 
それでも簡単に出来たのには感動!均一に塗ることが出来るパウダーだったから成功しやすいのかもしれません。
 
20170307_006
 
 
 
使用したパウダーは”2S2Tマジックレインボーメタルミラーパウダー”という商品のホログラフィックというカラー
 
20170307_001
 
20170307_002
 
 
 
ジェルだと道具や手間がかかったりするけど、これはポリッシュにも対応しているのが嬉しい。今回はシンプルに透明ベースで挑戦してみました。
 
1.長さを整えて甘皮処理をした爪にベースコートを塗ってからスタート。
 
2.透明のポリッシュを塗って9割程度まで乾燥するのを待ちます。カラーポリッシュの場合はここで2度塗り。その時も2回目は9割程度まで乾燥させて下さい。
 
20170307_003
 
 
 
3.ポリッシュが9割程度乾いてきたら、パウダーをのせて軽く押さえます。この時、乾燥が不十分だとよれて失敗してしまいます。指で確認して乾く直前の少しベタつく状態を狙うと成功しやすいよ。
 
20170307_004
 
 
 
4.全体的にパウダーがいきわたったら軽く擦ると光沢が実現…!強く擦るとポリッシュがよれてしまうので優しく擦ってね。
 
20170307_005
 
 
 
4.最後にトップコートを塗って乾燥させたら完成!
 
20170307_008
 
 
 
透明ベースでもここまでギラギラに!!!色んなカラーポリッシュでも試してみたくなります。
 
20170307_013
 
 
 
 
ちなみに左手はグラデーションで試してみました。パウダーなのでポリッシュでやるより簡単にグラデーションになりやすいよ。
 
20170307_015
 
 
 
 
そして、ユニコーンネイルは場所や時刻によって輝きや見え方が変化するのが面白い。
 
<天気の良い昼間、太陽が当たった状態>
 
20170307_011
 
 
 
<だんだん薄暗くなってきた夕方>
 
20170307_010
 
 
そして…夜になり蛍光灯の部屋だとすごいギラギラ!
 
20170307_017
 
20170307_018
 
 
 
写真より実際に見た方がとても綺麗なので気になった方は是非試してみて欲しいです。その神秘的な輝きにきっと感動するはず…♪
 
20170307_019
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : nail 未分類
タグ : ユニコーンネイル
コメントを送る











  • あのLime Crimeから3年の開発期間を経てユニコーンヘアが登場 #limecrime
  • コーチジャケット解禁。私の春ストリートスタイル #ootd
  • 寒い時期から楽しみたいオフショルダーアイテム
  • 初心者の方にも。旅行にスケートボードを持ってきた方がいい理由 #skateboard #sk8
  • 不器用でも簡単にセルフで虹色に輝く。神秘的なユニコーンネイル #nail




  • accessory
  • art
  • cafe
  • DIY
  • fashion
  • hair
  • life
  • local
  • Makeup
  • music
  • nail
  • OOTD QUEEN
  • Outdoor
  • sk8
  • Summer
  • Trip
  • 未分類




  • 限界を決めてしまっているのは自分自身。両脚がないアスリート・モデルKanya Sesserから学んだこと両足がないモデルのカンヤセッサーの彼氏や経歴WIKIは?タトゥーや壮絶人生がガチでヤバイ![世界仰天ニュース] | より [03/29]
  • 髪型の変化と補聴器を見せるということ に mayuko より [02/28]
  • 髪型の変化と補聴器を見せるということ に mayuko より [02/28]
  • 今年も人気のフェイクファーバッグ。昨年と差をつけるならボリュームのあるロング素材 #fauxfur に Abasogesuq より [01/28]
  • 髪型の変化と補聴器を見せるということ に さお姉 より [01/12]




  • 2017年3月 (9)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (7)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (8)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (6)
  • 2016年8月 (6)
  • 2016年7月 (6)
  • 2016年6月 (6)
  • 2016年5月 (6)
  • 2016年4月 (6)
  • 2016年3月 (8)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (8)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (9)
  • 2015年10月 (10)
  • 2015年9月 (9)
  • 2015年8月 (8)
  • 2015年7月 (10)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (9)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (8)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (9)
  • 2014年12月 (3)