NYLONブロガー 平真悠子(mayuko taira)
mayuko taira
平真悠子
graphic designer / buyer

札幌在住のグラフィックデザイナー兼バイヤー。アーティストチーム"LAdy LAbel"でのクラブイベント活動からSkate Boardまで日々送っているディープなストリートカルチャーを通して、日常の楽しみ方のヒントを見つけられるブログを配信。

このブログのトップへ




年末年始のROUTE66ロードトリップ。50-60sオールドアメリカン溢れる66DINER #route66 #roadtrip 投稿日 2017年12月31日

 

 
 
 
 
シカゴからロサンゼルスまで8州を超えて2,448マイル続いているROUTE66
 
ROUTE66は昔から何故か強く惹かれる私の憧れ。
 

 
 
 
 
砂漠の荒野が広がるWifiが弱いモーテル内で何度も接続が切断されながら、時間をかけてこの記事をアップロードしています。
 
今回、2年ぶりにROUTE66へ戻って来ました。
 
前回はロサンゼルスからの日帰りでしたが、今回は念願が叶い長期のロードトリップ。この長い旅で最も楽しみにしていたものでした。
 

 
 
 
 
前回の滞在先NYから南下し、ニューメキシコ州のアルバカーキという街からスタート。
 
今回のゴールはラスベガス。
 
途中でロズウェルやグランドキャニオンに寄り道しながら、1500マイル(2500km)以上のロードトリップ。
 

 

 
 
 
 
スタート始点のアルバカーキでは空港にあるハーツレンタカーで車をピックアップしました。
 
ハーツレンタカーは日本語でもネット予約が出来る上に、無料のゴールド会員になればカウンター無しの手続きでレンタカーを借りることが出来ます。しかもランク内で好きな車を選べるシステム。
 

 

 
 
 
 
空港からアルバカーキの街まで、まずハイウェイで向かいます。
 

 

 
 
 
 
しばらくハイウェイを走っていると、ROUTE66の標識が見えてきました。
 

 
 
 
 
ROUTE66は現在だとストリートの名前が変わっていたり途切れていたりして地図で探しても見つからないことも。
 
アルバカーキのROUTE66は現在CENTRAL AVEという名前になっているようです。
 

 
 
 
 
今日はスタート始点となったアルバカーキのROUTE66沿いのダイナー、66DINERの紹介を。
 
66 Diner
[1405 Central Ave NE Albuquerque, NM 87106]

 

 
 
 
ROUTE66全盛期はPhillipsのガソリンスタンドであり、1987年にダイナーとして改造されたそう。
 
Phillipsのガソリンスタンドは現在でもあちこちに見かけます。
 

 
 
 
 
ハイウェイを降りてCENTRAL AVEへ入るとダイナーの隣にとても目立つ駐車場の案内表示があるので、すぐに見つけられます。
 

 

 

 

 
 
 
 
訪れたのはお昼の時間帯だったので沢山のローカルの方達で活気に溢れていました。私にとっては憧れのROUTE66のダイナーでもローカルの方にとっては日常なんだね。
 

 

 
 
 
 
ポップな配色にノスタルジックなオールドアメリカン、女の子は誰でも大好きな世界観。
 

 

 

 

 
 
 
ダイナーと言えばハンバーカーだけど私は朝ごはんでお腹がいっぱいだった為、Very Berryシェイクを注文することに。
 

 

 

 
 
 
 
これが現役で使われていたかつてのROUTE66標識でしょうか。
 

 

 
 
 
ROUTE66と言えば、このノスタルジックなネオンサイン
 
今回は昼間に来たけれど、夜の雰囲気もとっても素敵なんだろうな。
 

 

 

 
 
 
 
 
次はアルバカーキから1時間半離れたサンタフェという街へ向かいます。
 
line
現在、ラスベガスまで残り約1500マイル(約2500km)
line
 

 

 
 
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : Trip
タグ :
コメントを送る