月別アーカイブ: 2018年2月


世界16ヶ国のコカコーラ社ドリンクが飲み比べ出来るTASTES of the WORLD #Lasvegas #ラスベガス
投稿日 2018年2月28日

 

 
 
 
ロードトリップのゴール地点ラスベガスではカジノを楽しんだり、テーマパークのようなホテル巡りを楽しんだり、その中での遊んでみたものの一つを。
 

 
 
 
World of Coca-Cola
line
 

[3785 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109]
 
 
ラスベガスのストリップ通りでとても目立っていた巨大なコカコーラボトルのネオン。
 
ここが、世界最大のコカコーラストアWorld of Coca-Cola
 
2階建てになっており、コカコーラグッズが沢山売られています。
 

 

 

 
 
 
TASTES of the WORLD
line
 
喉が渇いたので、2階にあるカウンターでドリンクを注文しようとしたらメニュー表に書かれていたTASTES of the WORLDが気になった。
 
大人になっても好奇心や遊び心は大切。
 
7ドルだから試しに注文してみる。
 
すると、なんと出てきたのは色とりどりのドリンクが並んだ2つのトレー。果たして飲みきれるのかな..
 

 
 
 
世界16ヶ国のコカコーラ社のドリンクリストが書かれた2枚の紙も貰いました。
 

 
 
 
トレーにも世界各国のコカコーラロゴが書かれています。
 

 
 
 
 
ドリンクリストを確認しながら、1つ1つドリンクを味わっていく。
 
頼んでいる人も多く家族やカップルであーでもないこーでもないといったテイスティングを楽しんでいて、1人で飲み比べをしていると”それは何?何ていうメニュー?”と話し掛けられたり、話題性は抜群です。
 

 

 
 
 
それにしてもすごい色…
 
日本からのエントリー商品はVegitabeta/べジータベータで懐かしい味がしました。
 

 

 
 
 
7番のイタリアの”Beverly/ビバリー”はどこかで飲んだ味。渋い大人の味。
 
思い出せない。でも、どこかで飲んだ味。
 
そうだ。酒豪の友達の家で飲んだアブサン。
 
アルコールの入ってないアブサンの味がした。70度を超えるあまりのアルコール度数とあの歯磨き粉のような味にすっかりやられたっけ。
 

 
 
 
個人的に1番美味しかったのは中国のスマートウォーターメロン。とっても爽やかなスイカのフレーバー。
 
同じアジア産だから味覚が合うのでしょうか。
 

 
 
 
美味しいのか。美味しくないのか。
 
7ドルが安いのか。高いのか。
 
どう感じるのかはあなた自体。
 

 
 
ロードトリップ記事一覧
line
 
★モニュメントバレー編
★グランドキャニオン編
★ホワイトサンズ編
★ロズウェル編
★ロズウェル編No.2
★アルバカーキROUTE66編
★ギャラップROUTE66編
★ウィリアムズROUTE66編
★セリグマンROUTE66編
★ハックベリーROUTE66編
★キングマンROUTE66編
※随時、記事追加中
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : Road Trip Trip 未分類
タグ : CocaCola Las Vegas コカコーラ ラスベガス ロードトリップ
コメントを送る




宇宙人の街ロズウェルで出会った宇宙船なマクドナルド #ニューメキシコ州 #ロードトリップ #Roswell #Mcdonalds
投稿日 2018年2月28日

 

 
 
 
この旅で7カ国目となるアメリカ。マクドナルドが存在しない場所はなかったぐらい世界中にあるマック。
 
ホームシックになっていても親近感のあるお馴染みの赤い屋根と黄色いマークを見かけるとほっとしたり。
 
ここ、ロズウェルの街で出会ったマクドナルドはちょっと変わっていた。
 

 
 
 
Roswell UFO McDonald’s
line
 

 
 
 
お馴染みのゴールデンアーチの看板でマクドナルドだとすぐに気付くも、外観がなんと宇宙船。
 
マクドナルドでワクワクしたのは子供の時、親に連れて行ってもらった時以来かもしれない。
 

 

 
 
 
 駐車場のウォールアート
line
 

 
 
 
外観だけに驚くのはまだ早かった。
 
駐車場には宇宙をテーマにした巨大なウォールアートが。
 

 

 

 
 
 
今回はドライブスルーで注文をするローカルの人がメインの客層だったけれど、旅行者にはオススメの写真スポットなんだろうな。
 

 
 
 
店内もまるで宇宙船
line
 

 
 
 
カウンターには歓迎感のあるWelcome to Roswell`s UFO McDonald’sという看板
 
これだけでも他のマクドナルドとは違った特別感がある。
 

 
 
 
 
ロナウドをはじめとするお馴染みのキャラクターたちも宇宙飛行士に。
 

 

 
 
 
最近、日本では見かけていなかった懐かしいキャラクターも。
 
名前を知らなかったのでこの機会に調べて見たらへぇ、この紫のキャラクターはグリマスっていうんだ。。という童心に帰った時間がとても楽しかった。
 

 
 
 
3ドルのハッピーミール
line
 

 
 
この日は小腹が空いた程度だったのでお手軽な3ドルのハッピーミール。いわゆる日本でいうハッピーセット。
 
チーズバーガーとちょっとした量のポテトにりんごのスライスとおもちゃ。ジャンクフードな中にリンゴのスライスが付いているのが地味に嬉しい。
 

 
 
 
ハッピーミールはキッズメニューだけど、大人が頼んだっていいじゃない。
 
この紙パックがすごくかわいい。日本でも展開してもいいよね。
 

 
 
 
 
ロズウェルの夜を照らす宇宙船
line
 
昼間のうちに次の街へ出発してしまったので見れなかったけれど、夜は本当の宇宙船みたくなるそう。
 
借りた写真を載せて見たけれど、これは….紛れもなく本当に宇宙船。
 

[Photo by https://www.reddit.com/]
 
 
 
Next…ゴール地点ラスベガス編へ続く
 

 
 
ロードトリップ記事一覧
line
 
★モニュメントバレー編
★グランドキャニオン編
★ホワイトサンズ編
★ロズウェル編
★アルバカーキROUTE66編
★ギャラップROUTE66編
★ウィリアムズROUTE66編
★セリグマンROUTE66編
★ハックベリーROUTE66編
★キングマンROUTE66編
※随時、記事追加中
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : Road Trip Trip 未分類
タグ : Mcdonalds Roswell マクドナルド ロズウェル ロードトリップ
コメントを送る




世界中から人が訪れる宇宙人のロマンが詰まった街ロズウェル #ニューメキシコ州 #ロードトリップ #Roswell
投稿日 2018年2月27日

 

 
 
 
Roswell
line
 
ロズウェルはサンタフェから白い砂漠ホワイトサンズへ向かう途中に立ち寄ったニューメキシコ州にある街。
 
街の名前を知らない方でもあの有名なロズウェル事件を知っている方も多いはず。
 
1947年にロズウェルで墜落したUFOが米軍によって回収された事件。
 
未だに解明されていない謎の多い事件でもあります。
 
宇宙人に関する事については多くの都市伝説が存在していてロマンがあってすき。
 

 
 
 
21世紀になっても私達が宇宙人にまだ遭遇出来てないのかは色んな説が溢れている。
 
11次元まであると言われる宇宙、住んでいる次元がそもそも違うから出会わないという説が好きだったりする。
 

 
 
 
International UFO Museum and Research Center
line
[114 North Main Street Roswell, New Mexico 88203 ]
 

 

 
 
 
今回、ロズウェルの街で訪れたのがRoswell UFO Museum/UFO博物館
 

 
 
 
チケットを購入する時に名前と合わせて出身地を書類に記入するのですが、壁にはこんな世界地図が掛けられていました。どうやら自分の出身地にピンを刺すシステム。
 
小さな街に、世界中からこんなに人が訪れてるなんて。UFOや宇宙人にロマンや想いを馳せている仲間たちが他にも沢山いるんですね。
 

 
 
 
意外にも北海道にはピンが1つも刺さっていなく札幌と故郷の釧路にピンを刺しました。
 
遠いアメリカに来てはるばるここまで来れたんだということ。
 
こうやって自分の原点、日本を思い出せるのが嬉しい。
 

 
 
 
入場料5ドルの小さな博物館なのですが、当時の新聞の資料が沢山あって見応えたっぷりです。
 
怪しさが漂うのも正直あったりするのですが、それを自分なりに解釈するのも楽しい。
 

 

 
 
 
映画とかでよく見かけるような宇宙人のホルマリン漬け
 

 
 
 
 
博物館内で一番目立っていたのがこちら。タイムテーブル式に光ったり回ったり、スモークが出たりして子供達に大人気でした。
 

 
 
 
Art
line
 
展示物の後半にはアート作品が並んであり、ポスター、イラスト、グラフィックも様々な個性があって個人的には一番好きなコーナーでした。
 

 

 

 

 
 
 
出口にはこんな自販機が。コカコーラと宇宙人の組み合わせは初めて見た。
 
コカコーラと言えばレッドとブラックの配色。ブラックとグリーンカラーというのがとても新鮮。
 

 
 
 
ロズウェルの街全体に宇宙人
line
 
ロズウェルの街はグラフィティにも宇宙人がいたり、お土産屋さんだけではなくご飯屋さんまでもが宇宙人を前面に出している。
 
こうして街全体が同じテーマで統一されているって凄い。
 

 

 

 

 
 
 
宇宙人の足跡
line
 
ロズウェルの街を探索していて、ふと足元を見たら宇宙人の足跡のペイントが。
 
こういったサプライズ的な遊び心、とてもすき。
 
もしかしたら、もっと注意深く探したら他にも色々発見出来たのかもしれない。
 

 

 
 
 
 
ロズウェルで宿泊したアメリカ大手チェーンのモーテル6もここでは宇宙人の像がお迎えしてくれました。
 

 

 
 
 
モーテルの近くにあったガソリンスタンドで買った水までもがUFO。
 
ここまでの徹底ぶりはすごい。
 

 
 
 
長くなってしまったので、ロズウェルの記事はまだ続きます。
 
Next…ロズウェルのUFOなマクドナルド編へ続く
 

 

 
 
ロードトリップ記事一覧
line
 
★モニュメントバレー編
★グランドキャニオン編
★ホワイトサンズ編
★アルバカーキROUTE66編
★ギャラップROUTE66編
★ウィリアムズROUTE66編
★セリグマンROUTE66編
★ハックベリーROUTE66編
★キングマンROUTE66編
※随時、記事追加中
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : Road Trip Trip 未分類
タグ : Roswell ロズウェル ロードトリップ
コメントを送る




ピンクとミントブルーの配色がたまらなくキュートなROUTE66ダイナー #Route66 #kingman #ロードトリップ
投稿日 2018年2月26日

 

 
 
 
 
Mr D’z Route 66 Diner
line
[105 E Andy Devine Ave, Kingman, AZ 86401]
 

 
 
 
ROUTE66のダイナーで特に行きたかったのがここMr D’z Route 66 Diner
 
一目見たら忘れらないピンクとミントカラーのPOPな配色はキングマンの街で一際目立っていた。
 
kingman/キングマンはROUTE66が通っている街の中でラスベガスに最も近い街で、ラスベガスを訪れた際はこちらも是非立ち寄って欲しい街。
 

 

 
 
 
昼間はこのPOPなカラーリングが映えるけど、日がすっかり暮れた後のネオンサインもきっと綺麗なんだろうな。
 

 

 
 
 
ノスタルジックで、たまらなくキュートな外観は誰もが必ず写真に収めたくなるはず。
 
まさにここにいる。というだけで嬉しくなってしまう空間。
 

 

 
 
 
 
ROUTE66全盛期の50’sの面影を残す店内のインテリアは、ミントとピンクが中心となった配色で統一されています。
 

 

 
 
 
もはやダイナーの定番、チェッカーフラッグ柄のフロアタイル。
 

 

 
 
 
たまたま窓際に座った人の姿が映ったレトロなジュークボックス。
 
こういった何気ない瞬間が映った写真が個人的にとても好き。
 

 

 
 
 
 
このダイナーのメニュー表はレゴートデザインでこれまたかわいいのです。
 
看板にもなっているこのメニュー表紙のイラストがかわいくて、同じものがプリントされたTシャツをつい買ってしまった。
 

 
 
 
運ばれてきたのは豪快にナイフが刺さったハンバーガー。この旅で若干食べ飽きてしまっていたポテトもじゃがいも本来のホクホク感があって美味しかった。
 

 
 
 
 
ROUTE66の旅やハリウッドで沢山見かけたマリリンモンローとエルビスプレスリー。その見かける数の多さに今でも人々を魅了続けている永遠のアメリカアイコンなんだなとつくづく思う。
 

 

 
 
 
Restroom
line
 

 
 
 
いつもダイナーへ立ち寄ったら必ずチェックするのがレストルーム。レストルームはその店それぞれの個性が現れていて面白かったりする。
 
ここのレストルームもまた素敵な空間で、くすんだピンクとモノクロームなフォトがかわいい。
 

 
 
 
 
このキングマンの街で長く続いたROUTE66ロードトリップも終わり、ついにゴール地点ラスベガスへ向かうことになります。
 
気付いたら、この時点で既に走行距離は約2,000マイル(3,200キロ)を超えていました。
 

 
 
 
その前にロードトリップ番外編をちょっと続けたいと思います。
 
Next…宇宙人の街ロズウェル編へ続く
 

 
 
ロードトリップ記事一覧
line
 
★モニュメントバレー編
★グランドキャニオン編
★ホワイトサンズ編
★アルバカーキROUTE66編
★ギャラップROUTE66編
★ウィリアムズROUTE66編
★セリグマンROUTE66編
★ハックベリーROUTE66編
※随時、記事追加中
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : ROUTE66 Trip 未分類
タグ : Route66 キングマン ルート66 ロードトリップ
コメントを送る




ハイウェイを通らずに旧国道で遠回りして時空の流れを感じてみない? #Route66 #Hackberry #ロードトリップ
投稿日 2018年2月25日

 

 
 
 
 
ハイウェイ?旧国道?どっちを通る?
line
 
前回の記事で書いたセリグマンからキングマンの間にはインターステートハイウェイ40が通っているのですが、より旅情、オールドアメリカを感じたい方はハイウェイを通らずに旧国道ROUTE66を通っていくルートを強くおすすめします。
 

 
 
 
ラスベガスからグランドキャニオンへ向かう道は2つの選択肢がある。
 
車が沢山走っているハイウェイ、すなわち高速道路。車が一台も走っていない砂漠の一本道。
 
時間の制約を考えるならハイウェイになるのですが、ただ向かうのではなく目的地へ到着するまでのプロセスも旅の醍醐味だと思うのです。
 

 
 
 
今日はキングマンへ向かうROUTE66沿いのハックベリーという街で出会ったお店の話を。
 

 
 
 
Hackberry General Store
line
[11255 E.Highway 66 Hackberry, AZ 86411]
 

 
 
セリグマンを出発して、しばらく走っていると砂漠の中に突然現れたお店
 
お店が数軒並んでいるウィリアムズやセリグマンの街より、よりオールドアメリカを感じられた場所ですっかりお気に入りになってしまった。
 

 

 

 
 
 
このお店の周りは何もない砂漠、荒野が広がっている。その開放感、非日常がとても心地良くてしばらく佇んでいたかった。
 

 

 
 
 
Route66にあるお店というのは、観光地化された賑やかなところと砂漠の中にポツンと佇んでいるのと、はっきり分かれている。
 
わたしは後者の方がとてもすき。
 

 
 
 
時の流れを感じさせるクラシックカー。
 
わたしの憧れの時代を走っていた車。
 

 

 

 

 
 
 
私が到着した時、迎えてくれた看板猫。
 
とても人に慣れているようで、わたしを一目見るなりすぐに眠りの中へ戻っていきました。
 
わたしも砂漠のカラッとした気候、どこまでも広がる青い空、こういった気持ちの良い場所でこの猫のようにリラックスしつつ微睡んでみたい。
 

 

 
 
 
あちこちで良く見かける、現在も現役のガソリンスタンドPhillips66/フィリップス66の看板
 

 
 
 
 
沢山の旅人たちが残していった思い出が溢れた店内。お店のオーナーさんもかつて日本を訪れたことがあるようで気さくに話を振ってくれました。
 
これまでRoute66で出会った人たちは、みんなとても出会いを大切にしている。
 

 
 
 
こういった手作りのマップを眺めていると、ROUTE66の旅を終えた今でも無性に旅がしたくなってくる。
 
今回はニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州を制覇したROUTE66の旅。次回は東海岸のROUTE66を攻めてみたい夢が募っていく。
 

 
 
 
Next…ROUTE66キングマン編へ続く
 

 
 
ロードトリップ記事一覧
line
 
★モニュメントバレー編
★グランドキャニオン編
★ホワイトサンズ編
★アルバカーキROUTE66編
★ギャラップROUTE66編
★ウィリアムズROUTE66編
★セリグマンROUTE66編
※随時、記事追加中
 
line
 
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方、ありがとうございます♪instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。
 

w2017insta

 



カテゴリ : ROUTE66 Trip 未分類
タグ : Hackberry Route66 ルート66 ロードトリップ
コメントを送る