NYLONブロガー 平真悠子(mayuko taira)
mayuko taira
平真悠子
graphic designer / buyer

札幌在住のグラフィックデザイナー兼バイヤー。アーティストチーム"LAdy LAbel"でのクラブイベント活動からSkate Boardまで日々送っているディープなストリートカルチャーを通して、日常の楽しみ方のヒントを見つけられるブログを配信。

このブログのトップへ




ストリートカルチャーと日本の伝統工芸との融合 #SEESEE #静岡挽物 投稿日 2016年6月28日

 
20160628_019
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
日本が誇る伝統工芸の挽物製品といえば
木製のコマ、こけし人形、胡椒挽き..が思い浮かびます。
 
その伝統工芸の挽物製品とスケートボード。
結びつかないもの同士を絶妙に、素敵に、融合させたアイテム
 
幕末から続いていると言われる静岡挽物という伝統工芸を受け継ぎながら
革新的デザインと融合させたハンドメイドブランドSEE SEEの花瓶
 
20160628_005
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
パッと見た感じは木製のスケートボード
 
なんと、ベースプレートの部分が花瓶になっているデザイン!
 
20160628_002
 
20160628_001
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
 
ストリートカルチャーであるスケートボードが
こんなに違和感もなく日常の暮らしに溶け込んでいるのがとても素敵…
 
20160628_004
 
20160628_003
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
ストリートカルチャー好きとしては、歴史のある日本のローカル伝統と
融合していることにとても心を揺さぶられました。
 
日本の歴史ある伝統工芸を知らない若い世代に
触れてもらう素敵なきっかけにもなったり
 
商品が大量生産されている今、職人の技術による生産が
少なくなってきている中で、1つのものが作られるプロセスや背景を
想像するのは今の消費社会において、とても大切だと気付かされました。
 
20160628_012
[photo by https://www.instagram.com/see.see.sfc/]
 
 
 
 
こちらはトラックのキングピン部分が一輪挿しになった
デザインでお香も立てれるようになっています。
 
20160628_008
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
20160628_010
[photo by https://www.instagram.com/see.see.sfc/]
 
 
ストリートシーンには欠かせない存在の
人気プロスケーターMARK GONZALESとのコラボも。
 
お馴染みのエンジェルのPOPさと優しい木の雰囲気がマッチしていますね。
 
20160628_013
[photo by https://www.instagram.com/see.see.sfc/]
 
 
 
 
指スケにも見える箸置きもかわいい♪
 
長崎県にある伝統の焼き物波佐見焼(はさみやき)で作られています。
 
20160628_016
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
 
ストリートカルチャーといえばHIP HOPの4大要素でもあるグラフィティ
 
アメリカのストリートアーティスト達が愛用していた
スプレーブランドKRYLONをサンプリングした商品もとても新鮮!
 
20160628_009
[photo by https://www.instagram.com/see.see.sfc/]
 
 
 
SEE SEEにはお部屋の主役になりそうなTシャツやアイスクリームなどの
遊び心がたっぷりな花瓶も沢山揃っています。
 
お花を飾るという日常の行為が楽しく広がりそう。
日常の毎日を楽しく過ごすヒントが、また1つ見つかりました♪
 
20160628_007
 
20160628_006
 
20160628_017
[photo by http://seesee-sfc.com/]
 
 
 
 
 
[instagram] mayu1224eve
BLOGにはあげていない日常の日々を更新しているので
是非チェックしてくれたら嬉しいです♪
 

2016insta



カテゴリ : art
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。