北海道から神奈川へ。愛犬の車椅子を作った話 #ポチの車イス #変性性脊髄症

Posted on

 

 
 
 
緊急事態宣言が出るちょっと前に、足が不自由なコーギーの愛犬のために車椅子を作りに北海道から神奈川へ。
 
これまでは2輪の車椅子を使っていたのですが、身体の麻痺(変性性脊髄症)が前足まで進行してしまい、4輪に作り替えに行きました。
 
2輪の時は自分たちでサイズを測ってメールで注文だったけれど、4輪は車椅子の最終形態となり、ぴったりサイズで日々の散歩の質を上げたかったので、思い切って直接訪れることに。
 
写真は2年前の愛犬ニジ

 
 
 
コロナ禍で迷ったけれど、病気の進行は待ってはくれないので愛犬が体力があるうちに決行しました。
 
フェリーで北海道から神奈川へ移動した記事はコチラ
 

 
 
 
愛犬がお世話になっている車椅子はポチの車イスというネーミングが可愛く、愛犬と同じ病気のコーギーちゃん達のシェア率も高く人気があります。
 
 
[ポチの車イス
神奈川県厚木市下川入834-1]


 
 
 
工房の中に入ると、全国から送られて来た写真や感謝の手紙がたくさんで、とても暖かい空間が広がっていました。
 
写真は嬉しそうなコーギーちゃん達の笑顔で溢れ、涙がつい出そうに。
 
だんだんと進行していく愛犬の病気に不安や焦りで埋め尽くされていた私の心を溶かしてくれました。
 

 

 
 
 
職人さんの木口さんもとても暖かい人柄で、こちらの要望にもたくさん応えてくれたり、お互い世界を旅していたことから、旅の思い出話に花が咲いたりと楽しい時間を過ごせました。
 

 
 
 
同じ病気で戦っているコーギーちゃんたちにも会えたり、元気付けられたりと、コロナ禍で出会いの機会も減っている中、直接こうして会える喜びを改めて感じました。
 

 
 
line
follow me♡→[instagram] mayu1224eve
メッセージをくれたりフォローして下さった方ありがとうございます♪
instagramでの嬉しい出会いにいつも感謝しています。

w2017insta


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ