NYLONブロガー マリア(maria)
maria
マリア
interior designer

デザインの仕事をする傍ら、自身の主催するZINE・雑貨の販売交流イベントTINYZINEプロデューサー。個人製作でWEBZINEも展開中!

instagram


このブログのトップへ




絶賛クラウドファンディング中のSEX ART ZINE EVENT。合作ZINEに参加するAkariにインタビュー❤︎ #クラウドファンディング 投稿日 2018年10月15日

630b76a74e427fd821f25e5bc121ec3f

こんにちはまりあんぬです。今回はSEX ART ZINE EVENTで発売する合作ZINEに参加するAkari(Instagram:@akar_ill)を紹介します。その前にSEXZINE?EVENT?なんじゃそりゃという人もいると思いますので、そんな方はこちらのブログを読んでね。

630b76a74e427fd821f25e5bc121ec3f

⬇️

委託・展示の詳細はこちら

クラウドファンディングページはこちら

(また本イベントではイベントをサポートしてくださるボランティアスタッフを募集しています。くわしくはコチラ

Q.簡単な自己紹介をお願いします。

A:Akari 20歳。(Instagram:@akar_ill)
大学生になってから絵を描き始め、
雑誌に出てくるような日常的であり、非日常という夢のような感覚を絵にしています。


Q.普段絵を描くときどんなものにインスパイアを受けていますか?

A:古本雑誌と言葉、会話や歌詞とInstagramです。手元に30冊程度の古本雑誌があります。
その中にはファッション誌から写真集、プレイボーイなど色々なジャンルの雑誌を見ながら、このシーンが実際あったらどんなふうになるだろうと絵という抽象的で少し自分の私生活と離しながら絵を描いています。
また、人との会話や、聴いてる音楽の中で気になった表現を絵にしてみてそこから自分の世界のものに変えています。Instagramは常に新しいもの、新しいこと、考えつかなかったものを私に教えてくれます。それは有名人だからとか友達とか関係なくいいものや刺激的なものを簡単に見つけられる私の中の宝探しの場所です。


Q:絵を描くときに心がけていることは?

A:心がけてることは特にはありませんが、とにかく自分と一番向き合える場所だと思っているので正直な気持ちで作品を作っています。

Q:今回の合作ZINEの絵のコンセプトを教えてください。

A:女の子のマスターベーション(オナニー)について描きました。
男の子がオナニーをするように女の子もすることもあっても当たり前だけど、自分からオナニーをしてるっていうのは女の子は割とタブーな感じがすると思ったんです。
私も実際に男の人に「するの?」って聞かれた時にしていてもなんとなく「やらないよ」って言った経験があり、そのときにこれって自分的にタブーだって思ってるから嘘ついてるのかな?って思いました。でもそれっておかしいですよね。多分私の周りの人7割が一度したことがあったとしてもちゃんと男性の前で答えられるのはごくわずかな気がします。隠すことは悪いことだと思いませんが、隠す必要のないことを隠すっていう疑問からこのテーマになりました。
そこから恥ずかしい、だけど。という思いっきりをみんなにも出してもらえたらなって、思って少し恥ずかしそうにしているけど大胆に見せようとしている女の子を描きました。


Q:SEXについてガールズ・ボーイズに伝えたいことは?

A:セックスは誰もがとってもいい気持ちでやりたいものだと私は思ってます。
そんなときに隠す、楽しくなかったり、嫌な気持ちになるってとっても悲しいことだと思うのでみんなが隠さず自分の気持ちとまた体でそれを表現してほしいと思います。
それがストレスになったらその時間は何のための時間になるんだろう。無駄にして欲しくないです。だからお互い相手のことを思うことだけじゃなくて自分と向き合ってより相手に向き合ってもらいたいと思います。それを考えて正直になるだけで自分のコンプレックスだったり、セックスだけでなく自分をもっと知れると思います。

 

 

というわけで今回は参加者のakariにインタビューしてみました。ちょっとでも気になりましたらより楽しいイベントになれるようご支援をやシェアをしていただければと思います^^

⬇️

委託・展示の詳細はこちら

クラウドファンディングページはこちら

*Akari ‘s account*

 

 

 



カテゴリ : etc
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。