結婚式当日

Posted on

こんにちは!

5月に挙げた結婚式のブログが

結婚式前夜の様子から更新が止まっていてごめんなさい、、

(前回のブログhttp://www.nylon.jp/blog/aimeeisobe/2017/08/31/night-before-the-wedding/)

プランナーさんやスタッフさんを通さずに

友達、家族、そして私達夫婦で作り上げた完全DIY結婚式の様子を

もっと知りたいと言って下さる方が多くてとても嬉しいです。

 

遅くなりましたが、続けて結婚式当日の様子をブログにしました♡

よかったらお付き合い下さい。

 

 

最高な結婚式前夜から一夜明けて

5月13日、沢山の友達からてるてる坊主つくるよー!と

メールを頂いていた前夜、とても幸せな気持ちで眠りにつきました。

ずんばーんと鳴り響く雨の音で起床。笑

雨男の旦那さんに負けちゃった〜なんて笑いながらも、

まーなんとかなるさ!の精神で特別な日を楽しむ深呼吸をして朝を過ごしました。

 

前日の夜の家族と友達の一致団結があったからこそ、

当日の雨模様も、楽しく受け止められたかな。

お腹の息子に、今日は思いっきり楽しもうね♡と心のハイタッチをして、

とにかく1年待ってこの日の朝が来た事の興奮がすごかったのを覚えています。

 

私達が泊まっていたホテル、小淵沢アートヴィレッジのヴィラキーフォレストは

今まで泊まったホテルの中でもトップ5に入るぐらい大好き。

というか思い出もいれたらナンバー1です。

式の準備で、春、夏、秋、冬、それぞれ滞在させてもらいましたが、

雨が降ろうが雪が降ろうが本当に幻想的な姿を見せてくれるのです。

当日準備してくれた朝ご飯も美味しくて美味しくて本当におすすめです、、。

 

 

 

朝早くからみんな起きてくれて、前日の続きの準備をしてくれました。

結婚式のテーマは 春のお花。

日本で大活躍するフラワーアーティストさんが大集合して手伝ってくれる。

私は本当に幸せものです。

 

私もホテルと披露宴会場を車で何往復もして、

午後に到着するゲストの皆様が大丈夫かなど細かいことの準備。

大きいお腹でもう動かないでーー!なんて皆に言われながらも動いちゃう、あたふた妊婦兼新婦でした。

 

やっとこさお仕事を終えたら、ヘアメイクのななちゃんとゆっくり準備。

 

 

 

 

 

この美しすぎる席次チャートは、親友れながセットアップしてくれました。

110人分の名前を書いて、中に席のナンバーとお手紙を入れました。

 

ブライダルシューズは二足。

大きなお腹をかばえるようにヒールは低めのもの。

式は、シャーロットオリンピアのレースの一足。

もう一足はこれラテンシューズなんです。

披露宴で踊れるようにダンスシューズにしました。

アメリカのお友達が、沢山ブライドグッズを送ってくれました。

私のブーケは、夫手作り。

真っ白にしようか悩んでたんだけど、やっぱりカラフルに。

 

エンゲージリングはティファニーのゴールドリングです。

やっぱり青い箱は小さい頃からの憧れだったので、これにしました。

 

ちょっと美容のおはなし。

結婚式の日取りを決めたのが早かったから、

まさか妊娠9ヶ月で迎えるなんて想像してなくて、

幸せな気持ちの反面、

きっとむくんじゃって、太っちゃって、可愛い新婦になれないかも。。って

贅沢な不安はありました。

それでも、まわりの美意識の高いお友達のアドバイスに耳を傾け、当日までやれる努力はしました。

準備中ほとんど妊婦だったから、エステではなく、美容鍼や簡単なフェイシャルでお顔をケアしたり

ダンスやバレエはギリギリまで続けて鎖骨は綺麗にキープしたり。

あとはとにかく忙しくして悪阻もあったから、大きな体重変化もなく

むしろお腹以外はガリガリになっちゃって式を迎えました。。

でもやってよかったなって思ったのは、

式の日取りを決めた1年前から

ほぼ毎日肩と鎖骨のトレーニングをしていました。

妊娠の有無に関係なくこれだけは続ける!と思って続けたから

綺麗な首のラインはキープ出来たかな。

おかげさまで今でも気付いたらエクササイズする習慣がついています。

あとは、ギリギリにいーちゃんに相談して決めたマツエク。笑

式が始まる前から泣いてたから、やっぱりつけといてよかった〜

 

DIY式で大切にしたかったのは、手伝って下さった方へのお礼。

上のバッグはお母さんへ。あとはブライズメイドの皆にも

オーダーメイドの感謝の気持ちを贈り物にしてお渡ししました。

 

お母さん。きっと美容院で綺麗にしてから式に参加したかったと思うの。

前日から泊まりがけで手伝ってくれて、自分の準備の時間なんて全然なかったと思うけど、

それでもさすが。すごくすごく綺麗でした。

 

 

朝市の電車で駆けつけてくれたお友達。ありがとう

stepdad

 

写真がないけど、お父さんとお兄ちゃんは

ギリギリまで自分の準備は後回しに

バタバタバタバタ動いてくれました。

人生で一番喧嘩をし続けて来た二人ですが、

この日は一番頼もしい男子二人でした。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

ウエディングドレスは、正直全然こだわりがなくて、、笑

ただただシンプルがいい!と思っていました。

私の運命の一着のきっかけは桂由美さん。

青山のお店でご本人にお逢いした時に

このドレスを着た私を見て、素敵よ!これね!と言って下さったのもあり、

素直に即決。♡ お腹がきゅってなるタイプだから

妊娠が分かったときは、うわー無理かもって思ってました。

実際、8ヶ月ぐらいまでは飲み過ぎたかな〜程度でしか出てない私のお腹も、

この時は毎日毎日大きくなっていって、

このウエディングドレスが着れるのか本当に当日まで不安でした。

じつは上の写真でも、やばい!入らないかも!と笑ってたところ。。

なんとか綺麗に着ることができました。

桂由美さん、スタッフのみなさま、こんなにお腹の大きい私に

最高の一着を選んで下さってありがとうございます。

 

隣の控え室で、絶対に逢わないようにしていた旦那さん。

式がはじまる15分前まで私服で走り回っていて

一番疲れたと思う。それでも、一番かっこよかったよ。

 

 

1週間前ぐらいから怪しかった天気を受け止めて

それならそれで雨を楽しもうじゃないか!と

夫が色とりどりの紫陽花を仕入れてくれました。

ギリギリまで臨機応変に出来たのもDIY式だからこそ。

 

 

 

二つの家族が一つになるのが結婚式なんだ。

それがじっくりと実感出来たのは、家族みんなの笑顔があったからです。

 

 

 

 

 

 

 

げらげら笑いながら、準備していたけど

美しすぎるブライズメイドの3人が控え室に入って来た瞬間、

積もった緊張が一気にとけたのか、大泣き・・・・

 

DIY結婚式だから、なるべくお友達の負担は減らしたくて

余興もスピーチもなしにしたけど、

どうしても誓い時に友達に隣にいてほしいから、

ブライズメイドだけは大好きで大切な3人にお願いしました。

友達みんな、一人一人大好きで、

本当は来てくれた女子みんなにお願いしたかったから、

ねーねーブライズメイド30人ぐらいじゃだめ?と夫に聞いてた私。笑

まぁそんな面白おかしい提案通らなかったので、

私の幼馴染達、お馴染みDN、いつも妹のようにかわいがってくれてるお姉さん達、

この3つの大切なグループを代表した3人にお願いしました。

私が旦那さんと出逢った瞬間を見てるAlisa,

お付き合い報告した時に涙流して喜んでくれたRena

いつもどんな瞬間も暖かい心で理解してくれる、こんなお姉さんになりたいって思ってるMeguちゃん。

 

みんなカラフルな柄のドレスを着てもらって

プチギフトを詰めたバッグをお渡ししました。

 

みんなと友達でよかった。大好き本当にありがとう♡

 

そして準備の最中には、東京からみんなが続々到着。

遠い所まできてくれる皆様には、貸切バスを準備して乗って頂きました。

バスの中も、夫のお婆ちゃんがおにぎりを配ってくれたり

皆仲良くお話ししてくれたみたいで本当によかった。

中には、2時間半運転して山梨まで着て下さったゲストも沢山いて

もうこれだけで私達は幸せ者です。

 

こんな感じで、結婚式当日の準備も波瀾万丈。涙あり笑いありでした。

長くなりましたが、次に続きます。

 

◀ このブログのトップページへ