iherb今まで買った中でおすすめのしか紹介しないから紹介させて欲しい

Posted on

 

こんにちは、まりあんぬです。iherbみなさまご存知ですか?いろんなユーチューバーさんがここぞと宣伝しているので気になって3、4ヶ月前から私もiherbを使用しています。iherbは海外の健康食を比較的安価で買えたりするサイトです。

ちなみに紹介コードも貼っておきますので、ぜひこちらも活用ください^^

過去3、4ヶ月ではありますが、これまで買ってきたなかで効果が垣間見れたり、おすすめだと思うものを紹介しようと思います。また、美容に疎いまりあんぬではありますが、美容部門として超美容オタクのまりあんぬのママや妹(もはや彼女たちに紹介されたものを使えば基本間違いないのでまりあんぬはそれを使っている)伝授の商品も紹介します。ちなみにまりあんぬがメインにしているのがズバリ睡眠と疲れです。(闇深い)運動嫌いだし、体力おばあちゃんのまりあんぬは年をおうごとに疲れが溜まりがち。

まずおすすめなのがコチラです。

ストレスやイライラ、不安はアシュワガンダ

Jarrow Formulas, アシュワガンダ、300 mg、ベジタリアンカプセル 120錠

iharbのランキングでも常に上位にあるサプリです。アシュワガンダ(withania somnifera)はインドの伝統であるアーユルヴェーダで、筋骨格機能の改善、ならびに全体的な健康の改善に効果を発揮する強壮剤として使われています。PMSのせいもあるかと思いますが、仕事や電車中特にイライラがずっと残っている感じだったのですが、これを毎日飲むようになってからはイライラが抑えられるようになりました。特に電車では人が多いと頭がぐるぐるすることがたまにあったのですが、それも最近起きません。

 

 

冬のだるさ、過食、睡眠過多、疲れはビタミンD

Nature Made, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+ビタミンD3, 300錠

冬場は特にだるくなる方多いのではないですか?無性に甘いもの等とにかく食べたくなっちゃたり、すごく早く寝てしまったり、その割には全然怠さが抜けなかったり、、、おそらく冬季うつの症状かもしれません。その原因がビタミンDの不足らしいのです。ビタミンDは実は太陽の光を浴びることによって作られます。しかし日照時間が少ない冬場、まして日中は仕事で外に出れない人たちはなかなか(窓から入り込む日光も窓が光を吸収するのであまり効果ないらしいです)冬場日照時間が少ない北欧等はサプリで補給するほど、ビタミンDは不可欠。とりすぎには注意ですが、冬場はむしろ意識して摂取した方が良さそうです。食べ物だと魚やきのこ類にあるそう。また、マグネシウムやカリシウムも一緒に取ると良いみたい。最適な量のマグネシウムを摂取することで、ビタミンD欠乏のリスクを低下させ、ビタミンDサプリメントの依存を減らすことができるとのこと。以上を含め、今服用しているのがこの3タイプが入ったもの。量も多くてその割に安いのでおすすめです。

 

誰もがすきなアロマの香りならこれ

Now Foods, エッセンシャルオイル、アップリフティング・ブレンド(元気をもたらすブレンド)、チア・アップ バターカップ!、1 fl oz (30 ml)

最近無印の携帯用のアロマディフューザーを買ったので、匂いのレパートリーを増やしたくて買いました。もともと持っていたのかリラックス効果に高い香りだったので、仕事や作業中に使える匂いとして活用中。柑橘系の匂いで柑橘系が苦手でさえなければ誰もが好きな香りだと思います。

 

 

 

 

 

 

食べ物はオーガニックフィギーポップス

Made in Nature, Organic Figgy Pops, Supersnacks, 4.2 oz (119 g)

iharbで挑戦したくなるのは食べ物系ですよね。今のところ買ったので美味しいとおもったやつがコチラになります。チョコクランチは誰もが好きな味だと思います。気づいたらなくなってしまうタイプ!オーガニックを追求した製品ということで、気兼ねなく食べれます。

ビタミンCのためのB

21st Century, ビタミンB群+ビタミンC、100錠

ここからは美容オタクからのリピート品です。ビタミンと聞くとCと言いたくなりますよね。どのユーチューバーさんもとりあえずビタミンCの摂取に励んでいるようです。しかしながら実はBも摂取すると、その働きを助けるのでこの2つはセットで飲んだ方がいいんだとか。コチラのビタミンにはBもCもありますから、どちらも摂取したいのであればこちらもおすすめ。

 

日焼け止めはdaigo氏も使ってるコレ

Badger Company, Sport Sunscreen Cream、広域スペクトラムSPF 35、無香料、2.9液量オンス(87 ml)

日焼け止めにも種類があり、紫外線吸収剤と散乱剤があるらしい。説明はdaigoさんの動画をぺたりと貼ることにします。そんなdaigo氏も使っているオーガニックな日焼け止めが母曰くおすすめです。

 

 

スタイル調整なら炭水化物をコントロールするサプリ

Now Foods, フェーズP2、デンプン中和剤、500 mg、植物性カプセル60粒

炭水化物はエネルギーのため必要ではありますが、お米大国日本では必要以上の炭水化物は摂取しすぎなぐらいなんだとか。スタイル調整したいのであれば、そんな炭水化物の吸収を減らしてくれるのがコチラのサプリ。摂取はだいたいご飯を食べる前の15分くらい前に飲むとベスト。

 

(画像引用:iherb)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ