贈りたい本

Posted on

IMG_0609

こんにちは!

今年のはじめに、携帯からSNSのアイコンを消して、すっきりしたという記事を書いたんですが

まだまだ携帯の画面がすっきりな状態が続いています。

そして携帯を見る理由が圧倒的に少なくなったからか、

本に目を通す時間が増えていて、今日は数冊紹介したいなって思います。

私はよく写真集やアート作品の冊子を人に贈ることが多いのですが、

今日はあえて、アートからは一歩下がって、贈ってみたい本達。

 

IMG_0611

 

IMG_0612

 

 

 

“嫌な女” 桂望美

 

この本を手に取ったのは3年ぐらい前でしょうか? タイトルの潔さと中身の暖かさがとても好きで大切にしてる一冊。 気持ちのよい台詞が沢山出て来て、ドッグイヤーしたいからぼろぼろになっちゃった。 映画化するみたいで、この間本屋さんで見かけたときは表紙が違いました。 ちなみに私は第4章がお気に入り。仕事柄、とてもドキッとしました。

大好きな女友達に贈りたい。そんな1冊

 

IMG_0610

 

 

 

”翻訳できない 世界のことば” Ella Frances Sanders/ 前田まゆみ

 

日本語にも、なかなか翻訳出来ない言葉ありますよね。 そんな言葉って世界にもたくさんあって・・ 言葉で伝えるのがこっぱすかしい親兄弟に贈りたいな 私のお気に入りは、 TREPVERTER….♡  

IMG_0613

”人に優しく” 御徒町凧

御徒町さんの言葉は絶妙な心の安心を作ってくれます。

この本に出逢ってから、お誕生日にありがとう、そういう気持ちになった。

どうぞ大切な人の産まれた日に贈ってみて下さい。

 

IMG_0614

 

“STEAL LIKE AN ARTIST” Austin Kleon

私が働いてる美術館のボスから頂いた一冊。

“Read deeply. Stay open. Continue to wonder.”

ずっと持ち続けたい言葉に出逢えました。デザインも最高です☆

日本語版もこの間本屋さんに売ってたので、ぜひ!

IMG_0616

”Will you Marry Me? 岡村靖幸

2月に私も夢のようなプロポーズをしてもらいました。

だからね、CMで教わった通り、ウキウキで買いにいったんですよ結婚情報雑誌。

でも、そのちょっと隣に、憧れの岡村さんが結婚について語る1冊が置いてあるではないですか

買わない理由がない。

予定は変更。

結果、私の中で最強の結婚本に出逢えました。

 

岡村靖幸さんが、結婚とは何か?結婚をおすすめしますか?と沢山の方に聞く一冊。

坂本龍一さんとの対談も凄く面白かったし

ショコラ&アキトさんの話も楽しかった〜

まだ読み終わってない方のお話もあるので、彼と一緒に音読しています。

結婚について、夢みたいな話ばかりではないし、肯定してるわけでも否定してるわけでもない。

結婚してる方もしてない方も面白いと思う。

なんてったって岡村靖幸さん、外れません!

 

 

IMG_0641

 

”ロマンシェ” 原田マハ

原田マハさんの小説には一生ついていこうと思っています。

ロマンシェは読みやすいし、ドキドキしちゃう。

 

 

IMG_0645

”HOSONO百景” 細野晴臣

毎週日曜日、InterFMで私が担当させてもらってるラジオ番組、Music is Musicでご一緒させてもらってる音楽プロデューサーの牧村憲一さん。牧村さんのお話の中で沢山登場される細野さんの本を恥ずかしながら初めて手に取ったのはここ最近のおはなし。

とてもよかった。本の旅が出来た。

仕事が忙しそうな音楽好きの男友達に贈ってみたいな。

 

 

000038

最近我が家に大きな本棚が出来て、まだまだ収納出来そうだから

今年はもっと読みます☆やっぱり紙はいいです、携帯よりだいぶ心地良い。

今年もあと半分。どんな本に出逢えるのか楽しみ♪

皆さんも何かあったら教えて下さいね。

 

 

000001

気持ちの良い6月をおくってください。

 

BYE!

◀ このブログのトップページへ