はっぴぃえんど

Posted on

Helloooo 🙂

先々週のInterFMのラジオでお話しした

“はっぴぃえんど”

日本のロックの先駆けと言われていて

私は彼らの曲を聴いて日本語が数倍好きになりました。

 

でも活動されていたのは40年以上前のことで

もちろん私も産まれていないし、両親ですらうっすら知っているぐらい・・。

 

 

何故私ははっぴぃえんどの世界にはまってしまったのか

未だによく思い出せないのですが、、

確か、恥ずかしながら音楽ではなくて、ジャケ買い、、ってやつだったと思うんですよ。

41EE1BVNFTL

このシンプルなんだけど訴えられているようなタッチで描かれた4人の男性のイラストと出逢ってしまって

あ、この人たちの音楽を聴いてみなきゃと思ったような気がします。

 

そこから素敵な映画にはっぴぃえんどの名曲、”風をあつめて”が出て来て

私も主人公になったつもりで口ずさんでみたり、、

夏のはじめに”夏なんです”を聴くのは儀式のようになったり、、

ひこうき雲という大好きな曲に出逢ったら、
それはメンバーの細野晴臣さんが演奏されていて、、

そしたら”ひこうき雲”が、スケッチトラベルという素晴らしい本で描かれていた宮崎駿さんのイラストを思い出すような映画、風立ちぬのタイトル曲になったり、、


つまり本当に惹かれる音楽というのは、

一生自分の人生と色んな形でリンクするんですよね。

いわゆる”むかし”の音楽でも、

私にとっては永遠に新しいし良いサプライズと影響を与えてくれるんです。

 

そのはっぴぃえんどの一番好きな曲

”さよならアメリカ さよならニッポン”

 

実にシンプル。メロディも歌詞も。

ラジオでもちらっと言ったのですが

なんとなくこの曲を聴くと

アメリカに大きな理想や期待を思い描いて住みにいったけど

実際アメリカの土地に立ってみると思い描いていた理想とは程遠くて

自分がちっぽけにしか感じなかった留学当初を思い出して

なんだか切なくなる。結局土地に憧れて土地に理由をつけて甘えて生きる人生なんてあほみたいだ。さよならさよなら。って言いたくなる。

私の勝手な解釈だけど、そんなことを思い出させてくれる曲です。

 

05_17

 

私が心を奪われたアルバム、”風街ろまん”は東京をイメージした”風街”という架空の都市の空気感を現したコンセプトアルバム。David Bowieもそうだし、私そういうの大好きなんだなとなんだかやっと分かってきた。

どうしてこの曲が好きなのか、改めてanalyzeしている毎日です。

2回目のラジオで大切にしているこの曲をレギュラーゲストの牧村さんが持って来て下さったのも何かのご縁。

一生大切にしたいと改めて思えた曲です。

music is music,,,今夜もInterFm897、RadioNeoで23:00~23:30

どうぞ聴いて下さい^^

またラジオでは話しきれなかったお話をここでお話し出来たらと思います。

聴きのがしてもここから聴けるので是非♪

http://www.interfm.co.jp/mim/blog/

 

そしてちらっとお知らせがあります!

4月2日19:00~ ストロボカフェ原宿にて

mishmash*Aimee Isobeのライブがあります!

IMG_8967

チケットの詳細等はまた改めてご案内しますが

早く皆に言いたくて、、ここだけ早めにお知らせです!

ライブで大きなお知らせもあるので、、是非あけておいてください!!♡♡

チケット予約方法等はまた改めてお知らせしますので

是非是非please keep your schedule open♡

 

 

ではでは、have a lovely week…. ♡

follow my instagram?

https://www.instagram.com/aimeexxoxx/

 

 

 

◀ このブログのトップページへ