私が信頼している美容師さんの話。

Posted on

 

美容師さんとの何気ない会話から感じる誠実さ。

気づいたことがあったので少し深掘りしてみたくなった。

 

 

家が割と近所で価格帯も安すぎず高すぎず信頼できそう

という理由で通い始めた今の美容院では、とっても素敵な出逢いがあって。

 

nanamiさん。(絵はイメージです☺︎)

 

カットももちろんですが絶妙なカラーの表現がお上手。

スキルフルでありながら真似しやすい”親近感”をお持ちで、深い話をしたくなる人。

 


1対1の接客を基本とする美容師さんとの相性って本当それぞれで、

積極的に喋りたいお客様もいればそうでない方もいて。

まして私のいく美容院は、

初来店の方も多いみたいなのでいかにリピートしてもらうかが鍵と。

 

 

「例えばサロンのヘアケア商品を買ってもらったりとか1回の単価を上げようなんてことは考えてなくて。それよりも長くお付き合いができる方がいい」

 

そんなことをおっしゃっていた。実際にそれを行動で示してるからすごいなと思う。

 

薦めてもらったムラシャンの話。

私が通い始めた当初「何かいいのないですかねー?」と聞いて

薦めてもらったムラシャンも、Amazonで購入したけど、

後からサロンでも売ってたのを知った。

普通は買ってもらおうってすると思うけど

押し売りとかが苦手な私を見抜いてか

その時はサロンで買えることは伝えられなかった。

もちろんその商品は使ってみると実際めっちゃ良くて。

結局そう言うのも積み重なってこの方にもっとお金を落とそうと

自発的に思えるきっかけの1つになったからすごい。

この人に売る!と言うエゴではなく、

あくまでも私の悩みが解決することにフォーカスしていたから

真心が伝わってきたんだなぁと思う。

 

1つ1つの瞬間で正直でありのままでいること

相手が欲しいものは何かを考えること。

自分の声を聞いて伝えたいことは相手にしっかり伝えること

 

「喜ばれる人とは、自分の人生を生きている人のこと」

最近読んだ「喜ばれる人になりなさい/永松茂久」のあとの方にも書いてあったなぁ。

 

 

 

私もそんな人になりたい♪

 


 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ