【2021年】¥3000代なのに、超優秀。iPad Proで使えるスタイラスペンのココがスゴイ!#Amazon購入品

Posted on

 

Apple pencil第二世代を購入してから

半年も経たないうちに

何故か故障してしまい、

こんなご時世だから

apple storeへいくのも一苦労。

せっかちな私にとっては来店予約とかも無理。笑

 

と、急遽代わりのタッチペン?

(別名:スタイラスペンともいうらしい)を

ネットでさがしてました。

 

 

金額もピンキリ同じようで違うような….

と、ネットでポチるのを躊躇していたけど

まぁ3000円以内なら、という気持ちでポチっ

 

 

期待値が低かったのもあるかもですが

まあまあ使えそうなので同じ悩みを抱える人がもしいたら

参考になるかなと思い、記事にしてみる笑

軽ーく参考にしてみてください。

 

 

私が購入したペンはこちら→

KINGONE スタイラスペンで検索してみて。¥3459でした!

 

 

あえて先にデメリットを挙げるとすると

筆圧感知の機能がついてないこと(傾きは感知⭕️)

これは私のようにiPadで絵を描く人には

少し痛いポイントかも。でも傾きでも多少細さは変えられます!

 

 

もともと使っていたのが正規品の一番新しいApple pencilの第2世代

傾きとか筆圧を感知してくれる機能がついてると

細かい表現がしやすかったけどこの安さなので妥協。

 

 

Appleにあってこのスタイラスペンにないけど逆に便利だったのが

充電方法の違いと接続方法!

Apple Pencil第二世代はマグネットで

iPadの側面にくっつけると自動充電されるってやつだったんですが

壊れた原因がこの充電が反映されなくなって

どうにもできなくなってしまったから。

且つ、Bluetoothで自動で繋がるシステムだったけど

それも機能しなくなっちゃって

結果的にどちらが悪かったかはわからんけど

壊れた時に機能が

ハイテクすぎて治し方がわからなすぎたw

 

 

対してこちらのスタイラスペンのメリットは

⭕️USB-Cで充電できる

⭕️電源のON・OFFはペンの先をタッチ操作で完了

⭕️Bluetooth接続の必要なし

⭕️マグネットで側面には固定できる(充電機能はなし)

 

 

 

ひとつひとつの機能が分かれているのが

逆に私にとってはわかりやすくてよかった。

もちろん正規品もじきに修理に出しに行くけど

それまでの代用品としては十分!

 

 


 

以上私の実際使ってみたリアルなレポートでした!

参考になれば嬉しいでーす✌︎(‘ω’✌︎ )

 

 

Thank you for reading!

 

 

 

 

 


  1. iPad pro, Apple pencil,スタイラスペン おすすめ 修理 代用品 正規品 比較 KINGSONE Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ