考えさせられた映画。「ツナグ」#松坂桃李 #樹木希林

Posted on

 

 

実家に帰ったタイミングで

妹が観たいと言い出したので

一緒に観たら、いい映画だったので♪

 

 

 

(C)2012「ツナグ」製作委員会

 

 

『もう一度だけでいいから会いたい』

 

大切な人がこの世を去った時

きっとそう思うでしょう。

 

遺(のこ)された人は

深い悲しみを抱えながら

それでも流れていく日々の中で

誰にも言えない事も多く、

胸にしまいこむ。

生きるってそういうこと。

目に見えてない部分の方が多い。

 

登場人物達がたった一度のチャンスに、

故人に伝えたかった事を通して

学べるのは今こうして居られることが

どれだけ奇跡か。

事実の交換だけじゃなくて、

楽しい時も辛い時も感情を共有できる喜び。

 

 

いまふと頭に浮かんだ人に

『ありがとう』や

『今日の夕日綺麗だったね』って

素直に伝えたくなるような映画。

 

 

それにしても

昨日食べた母のお手製餃子

おいしくて『嬉しかった』なぁ。

ありがとう。

 

 

 

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ