「MUSEUM」でも「HOTEL」でもない。BnA Alter Museumにステイして体感したこと。

Posted on

 

美術館に泊まるということ。

 

 

BnA Alter Museumに

一足お先に…✳︎

 

 

 

 

 

 

 

31部屋の客室は16人のアーティストにより

制作されていて、各部屋ごとにコンセプトが異なる。

 

 

 

宿泊フィーの一部がアーティスト達に

還元されるシステムを導入し、

アーティストをサポートできる

新しい形を取っている。

 

 

ただ泊まる目的だけではない、

いろんなひとがアートを通じ 共鳴し合う

新たなカルチャースポットです。

 

 

 

 

31部屋ある中で

私が泊まったお部屋は、

『 Double Dreams – inversion 』

 

 

 

 

ベッドに寝転ぶと、

頭上には

大きくてカラフルな空洞。

 

 

 

その空洞は

もう1人の頭上に繋がっていて、

“夢の裏表”を表現してるのだそう。

 

 

職業柄紐やロープを目にすると

すぐにダブルダッチにリンクさせちゃう笑

こんな衣装あったら素敵だなーってインスパイアされた。

 

 

 

 

 

Urynaと2人で泊まったのですが

翌朝見た夢の話をしたりして

アートの中で過ごす感覚が

おもしろかったなぁ。

 

 

 

1FにあるBarではBnAのPhilipさんと

色々なお話ができて

楽しくお酒が進む。

 

 

 

 

おすすめは #山椒ジントニック 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お野菜がたっぷりの

フレッシュでヘルシーな朝食は

本当におすすめ!

マストでつけるべき・・・

 

 

 

 

 

 

 

日本ではまだまだ普及していない

ビーガンの方にむけた

メニューもあります。

 

 

 


 

 

京都は河原町高辻に

5/14からOPEN。

 

 

旅行などで京都に泊まる際は

『美術館に泊まる』ことを

選択肢に入れてみてはいかが?

 

BnA Alter Museum Website

BnA Hotel Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

BnA HOTEL #bnahotelさん(@bnahotel)がシェアした投稿


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ