BLOG

NYLONブロガー イヴ(eve)
eve
イヴ
illustrator

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。 思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを 作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。




すれちがう運命。悲劇であり喜劇。 #ジャック・ドゥミ 監督作品 #ローラ
投稿日 2017年5月26日

日々生きていると、本当に一瞬のタイミングの ” ズレ ” が多くある。もしあと1秒遅かったら?あと1秒早かったら?出会っていた、もしくは出会うことがなかったかもしれない。それは本人や周りの人間も誰も気づかない。運命というもの。悲劇でもあり喜劇。

 

先日ザジフィルムズさんにお声がけをいただいて、フランス人の映画監督ジャック・ドゥミの長編デビュー作。『ローラ』の修復されたものの試写会に行ってきた。

20170527

ストーリー(いただいた資料より抜粋)

太平洋に面したフランス西部の港町ナント。ローラはキャバレー ” エル・トラド ” で踊り子をしながら7歳になる息子と暮らしている。7年前、ひと財産をあげるといって街をでた父親のミシェルの帰りを待ち続けている。店に来たアメリカ人水平フランキーと一夜を共にしたのも、彼がミシェルと似ていたからだ。一方ローランは、仕事をクビになる。怪しげな仕事に手を出そうとしたり、本屋で出会ったデノワイエ夫人と娘セシルと仲良くなったりと宙ぶらりんな生活をおくっていたある日、幼馴染のローラと10年ぶりに再会する。ずっと彼女のことを思い続けてきた彼は、ローラに告白するも断られてしまう。出発を控えたフランキーはローラに別れを告げ、ふとしたことでセシルに出会い、遊園地で一緒に遊ぶ。そんな中、ローランはアフリカへ旅立つ決意をする・・・。

 

lola-1

ローランがキャバレーから出た数秒後、フランキーがキャバレーに入るシーンなど、人生の出会いを考えてしまう、そんなちょっと胸に詰まるシーンが多い。本当にたった一瞬。幾度となく交錯する人間模様が、美しい構図と小粋なフランス語にクラクラ。

ニコニコといつも笑顔でいるローラ。だけどどこかただの幼い子供にもみえる。女は永遠に少女であると思わされる。それを強く思ったのが、この映画のもうひとつの魅力的な部分。初恋というもの。

 

DemylolaReview1

途中で出てくるセシルという14歳の少女は若き日のローラにとても似ている(ローラの本名もセシル)。ひょんなことからフランキーと出会い、セシルの誕生日に遊園地でデートをするシーンがあるのだけれど、そのシーンが本当に切ない。遊園地でのデート中はとくにふたりの会話もそんなになくそのシーンも決して長くはない。だけど画がまるでおとぎ話、永遠にこの時間は続かないといってくるかのような。とにかく切ないの。

ローラは7年という歳月、初恋であるミシェルという男を待ち続けた。

そしてセシルも若き日のローラのように水平のフランキーに恋をする。彼女も彼ともう一度出会うことを熱望して待ち続けるのか?

初恋とは一体?初恋というのはそんな美しい呪いのようなものであるのか?

わたしは初恋なんて初恋はないからさっぱりわからないけど。人を想う気持ちは人を離さない、いい意味でも悪い意味でも。

 

 

2712

ちなみにローラは後の『モデル・ショップ』という映画で、ローランは『シェルブールの雨傘』に出てくる。同じ人間が今度は別の世界でまた新しい人生を過ごしている。とても素敵だと思わない?わたしはこういう映画をとても愛してる。出会うべくして出会い、すれちがうべくしてすれちがう、そんな人間の運命。一見さびしくも見えるかもしれないけど、だから出会いを大切にしたいし、別れてしまった人のことをあまり未練がましく思わず。これが人生なのだと謳歌して生きていきたいな。

 

人生って美しい!

 

 

《特集上映》ドゥミとヴァルダ、幸せについての5つの物語

『ローラ』、『天使の入江』、『ジャック・ドゥミの少年期』、『5時から7時までのクレオ』『幸福(しあわせ)

2017年7月シアターイメージフォーラムにて上映。

demy_varda-300x424

 

 

eve



カテゴリ : MOVIE
タグ :
コメントを送る




ポーチには遊び心を。#exbeaute のメイクポーチ
投稿日 2017年5月13日

いつもシンプルで、とにかく全身真っ黒(もしくは白、グレー)なスタイルが多いんだけど、ポーチみたいなカバンの中に常に入れてるものは派手だったり可愛いものが多い。オーロラカラーとかショッキングピンクとかね。

 

20170512_1

今回、Ex:beauteさんとコラボレーションしてメイクポーチを制作しました。外シルバーの中ピンクのプリント。このカラーの組み合わせ大好き!とってもかわいいと思わない?なんか美味しそうだし。

 

20170512_3

内側はイラスト入り。

このポーチ、Ex:beauteさんの母の日コフレなんだけど、そのセットに入っているアイテムや、女の子とかメイクアイテムを描きました。みんなのママへのプレゼントでも、みんな自身でも使えるようなものを描いた!

ポーチを開けたときにハッピーな気分になれるようなモチーフを描いたよ。ハートとか流星とか。

 

 

ポーチって開けても中がいっぺんに見れなくてガサガサ探すことが多くて、(それがいやで一時期ジップロックにメイク道具入れてた。)

わかるかな。開け口には針金?が入ってるから開いたときパカってあくの。すごいとりやすいの。

20170512_4

 

 

 

20170512_2

下地と、リップバームと、リップとコンシーラーが入った状態でまだ全然余裕。もっと入れられるから旅行とかにもってくのも便利だよ。

 

ポーチは、ファンデーションとパウダーとルージュの3点セットだよ〜。

チェックしてみて!

Ex:beaute母の日コフレ 

http://madrex.com/promotion/2017/mothersday_coffret/ 

 

eve

 

 



カテゴリ : FASHION ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る




イラストレーションの展示のお知らせ【the struggle is endless】
投稿日 2017年5月6日

dm

1年ぶりに展示をすることになりました。

5/12(金)からWAREHOUSE MEGURO GALLERYのグループ展示 ” the struggle is endless ” に参加します。わたしは15点だすんだけど、SNSなどには一切あがっていない、新作を展示するよ。

愛や欲望に想いを馳せる女の子たちで(女の子以外もあるよ…)そんな彼女たちを優しい眼差しで包み込んだもの。在廊日は決めてないけど、レセプションには必ずいるので遊びにきてね。

 


会期:2017年5月12日(金)〜6月3日(土)13時〜20時(日曜のみ12時〜19時)
※月火水やすみ
レセプションパーティー 5月13日/17時〜
 
出展作家:eve,Kan Hirano,神谷萌稲
 
会場: WAREHOUSE MEGURO GALLERY
   152-0011 目黒区原町1-19-15 1F [東急目黒線「西小山」より徒歩5]
http://wooly-web.com/neweb/art/the-struggle-is-endless/

 

 

eve

 

 



カテゴリ : ART ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る




そばかすタトゥー #freckletattoo
投稿日 2017年4月28日

海外では少し前から、そばかすを彫る、そばかすタトゥーが流行ってるみたい。

メイクでそばかすを描いたりっていうのもあったけど、本格的。

なんと2年ほどで消えるらしいの!(ハッシュタグ、instagramで検索してみてね)

 

20170428

 

一瞬だけいいな〜っておもったけど。

そばかすに関しては天然だからこその良さもあるかな。

 

まるで陶器のような透き通るなにひとつない肌を熱望してスキンケアやメイクに徹する時代もあれば、隠されがちだったそばかすを求めて肌に色素を入れる時代もあるなんて、流行ってすごい。

 

タトゥー自体、かなり以前から消えるような、もしくは消えやすいようなインクをアメリカは開発したりしてたみたいなんだけど、本当に2年で消えるのかな。まだ流行り始めて間もないから鵜呑みにはできないけどね。日々技術の進歩に驚くことがたくさんあるわ。移りゆく流行にも。人生って楽しい。

 

 



カテゴリ : FASHION
タグ :
コメントを送る




pipi&lottie POP UP SHOP!ラフォーレ原宿で期間限定オープン。
投稿日 2017年4月11日

pipilottieの期間限定SHOP。

pipiとlottieの部屋をコンセプトにちょっと甘めなストリートアイテムがセレクトされたPOP UPが、もうすぐラフォーレ原宿でオープンするの!

 

20170411_02

4月28日から5月7日まで。今回そのオープン記念にできたZINEのイラスト制作をしました。モデルは最高かわいい吉木千沙都ちゃん(ZINEは店頭の商品を2点以上お買い上げの先着100名様限定アイテムなの。)

 

 

20170411_01

そしてなんとみんな大好きな写ルンですも。トリプルネームでコラボレーションさせていただきました。

- I’m happy I’m yours – をコンセプトに、可愛いカジュアルが大好きなガールズにぴったりなpipilottie。ガーリーすぎるのもシンプルだけなのも物足りない!っていう子はぜひ足を運んでみてね。手に取りやすい価格なのもとっても魅力的!ラフォーレにGO GO!

ブログでは今回eveが携わったものについて記載しているけど、それ以外にも特典があるからぜひチェックしてみてね!

 

開催期間:4月28日(金)〜 5月7日(日)

開催場所:ラフォーレ原宿2階 CONTAINER

写真出典は共に公式サイトより。http://www.pipilottie.jp/

 

 

eve

 



カテゴリ : FASHION ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る