BLOG

NYLONブロガー イヴ(eve)
eve
イヴ
illustrator

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。 思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを 作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。




身体の怪我と心の怪我
投稿日 2018年10月5日

昨日机のカドに思いっきり頭をぶつけて軽く血がでてたんこぶができました。

軽い脳震盪の中、床に寝っ転がりながら、怪我についてぼーっと色々考え事しました。

 

独身、一人暮らし、フリーランス、という怪我、病気でもしたら終わり。そんな環境下の中で自己管理って何よりも大事です。フィジカルはもちろんメンタルも。生きてるのでうまくいかないこともあればうまくいくこともあるし、怒りたくなることもあれば嬉しいこともたくさんあります。

でもそれは全て自分でコントロールする必要性があります。フリーランスだからじゃないし、大人だからでもないよ。人間として。社会に生きているひとりの人間としてね。

 

痛みのメカニズムというものがあるんですが、物理的な痛みと精神的な痛みを感じる部分は一緒なのだそうです。神経は痛みだけでなく、精神的ストレスにも反応するそうです。だから慢性的な痛みなんかが続くと精神状態を圧迫して精神疾患を併発することもあるんだそうです。

ただ物理的な痛みに個人差はあまり生じませんが、精神的な痛みは人によって感じ方がまるで違います。

たとえば、軽い気持ちで言った言葉が傷ついた。え?こんな言葉で傷つくの?それっておかしくない?は有り得ない。自分はこうだから、相手もこうだっていうことは有り得ない。感受性の強弱はそれぞれ。

言うほうも言われる方も、学習しながら相手のことを探りながら寄り添うコミュニケーションが必要。だけど、みんながみんなそういう人なわけじゃないのが、世界ですから、感受性が強いのも大事だけど、自分をあえて鈍らす、ということも生きていく上で必要です。

 

なんでこんな風に考えたかというと、6月から失神したり三叉神経の炎症をしたりちょっと体調不良が続きメンタルが落ち込んでいたからです。ひとつひとつは取るにたらない…わけではないですけど、まあそんな大きなことでもないです。でもそれが続くと気持ちも少しづつ傾いていきます。そんな生活の中で人と接して落ち込むこともありました。

感受性が強いねって言葉は正直好きではないのですが、絵を描いてるんだからそれはきっと褒め言葉だし嬉しい言葉なんだとも思います。だけど何かに特化してたら何かが大きく不足していることもあります。

そんな風に数ヶ月過ごした中で、あえて自分を鈍らせることも必要だと思いました。オンとオフっていうか。スイッチの切り替え。

 

ってことを考えながら、ひたいをさわると盛り上がった皮膚。

たんこぶってなんだろう。言葉が物悲しい。痛くて眠れず今日は寝不足ですけど、そんな日もあるし、こんなハプニングも生きてる中で楽しいです。

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




写真
投稿日 2018年9月30日

一時期、とくに意識もしてなかったんだけど写真を撮ることがなくなっていたのだけれど、最近またよく撮るようになりました。

風景を撮ることはほとんどしなくて、だいたい友達や仕事のことなど。不思議なことにシャッターを切った前後のことだけは鮮明に覚えているの。iphoneの写真もすっごく綺麗だけど、残り何枚、とか、ここは暗いから、とか考えながら撮るフィルムが好き。そして何気なく撮るよりも1枚に対して思いが大きくなる。

セルフィーってあまりしないんだけど、私自分が写真を撮るから自分の写真をほとんどもっていない。だから顔の変化とかって、友達のはわかるけど自分が全然わからない。

 

来年は、半年に1枚とか、自分のことフィルムで撮ってみようかな〜。

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




SALOTEZUMO ・ INVERT /sAagara Showroom
投稿日 2018年9月29日

昨日、アーティストSALOTEZUMOさんの展示のレセプションにお邪魔しました。

SALOTEZUMOさんの作品は丸と三角と四角という幾何学から繰り出される様々な形でつくられています。どこか懐かしく、無限に広がる世界を感じます。

 

SALOTEZUMOさんの作品に特徴的な目。

かわいい。全部手作りだそうです。

ハンカチやキルトも。クッションとっても素敵だった。

 

 

9/28(金)-10/3(水)13:00~20:00

sAagara Showroom (http://www.saagara.jp/)

東京都渋谷区道玄坂1-22-10 見真ビル1F

 

道玄坂を上がっていった、visionのもう少し先にあります。

 

 

 



カテゴリ : ART
タグ :
コメントを送る




お知らせ。
投稿日 2018年9月26日

少し先ですが、12/21をもってNYLONのブロガーを辞めることにしました。

ずっと3年が目安と思ってやっていたんだけど、先日人との会話の中でポンってひらめいて、次の日その旨を伝えるに至りました。いままでずっと衝動的に生きてきて、たくさんの出会いや別れもありました。でもその自分のひらめきを大事にもちつづけていきたいのです。

撮影をはじめ、NYLONでは貴重な体験をたくさんさせていただきました。

写真はNYLONで1番最初にした仕事が載っている号。見開き4ページ。駆け出しのイラストレーターに貴重な仕事、感謝の気持ちでいっぱいです。

もともと更新頻度が低いですが…残り3ヶ月のんびり書きます。よろしくどうぞ。

 

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




イラストレーションスクール。
投稿日 2018年9月25日

今年の4月からスポット講師としてイラストレーションスクールで絵を教えています。

先日は香水の描き方を。とってもかわいいMiss Diorを選びました。

2時間のクラスなんだけど、とっても静か!みんな集中していて自分の絵とにらめっこ。あっという間に時間が過ぎていきました。形をとるのに苦戦しながらも誰一人鉛筆を止めることなく描いていて、それって結構すごいこと。

アウトプットが早いので教える側はとても楽しい。

 

ひとにものを伝えるのって難しくって、ちゃんと伝わったかな?っていつもモヤモヤ。言葉って人によって受け取り方が違ったり、感覚も違うからコミュニケーションってすごく楽しい反面考えることもたくさん。

教えているよう教えられてることの方が多いかな。

 

 



カテゴリ : ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る