BLOG

NYLONブロガー イヴ(eve)
eve
イヴ
illustrator

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。 思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを 作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。




物語のある服を、着よう。服に物語を、着せよう。愛のない消費を、やめよう。週末オススメのイベント。#instantGALA
投稿日 2018年4月18日

あの日、あの時、あの場所で、あなたは何を着ていましたか?

「載せたら終わり」の新時代、載せても終わらないものは何ですか?

今宵のドレスコードは「思い出の服」。

あの日の思い出が詰まっている服、今から思い出を詰め込んでいく服。

他の服より意味があり、どんな服より価値がある、あなたにとっての特別な一枚。

思い出に残る服を纏い、思い出に残す夜に乾杯を。

 

という文章から始まるこのイベント。

服への愛着・愛情を喚起し、ソーシャルグッドなファッションのあり方を発信する。ドレスコードが「思い出の服」ってとても素敵じゃない?”instant GALA”「思い出の服」の祭典。音楽フェスです。

 

出演アーティストは永原真夏、suga/es、マカロニえんぴつ、SHE IS SUMMER

服が生まれている生産背景が見える化されているブランドを中心に、スペシャルポップアップショップ を開催。LEBECCA boutique、MUKUの限定価格アイテム等々を販売予定。(他多数出店予定 / comming soon…)

イベントでは出演アーティストやスタイリスト・プレス・バイヤー・モデル等々…がセレクトした思い出の服を直接購入できるフリマも (COMME des GARÇONS、ISSEY MIYAKE、Yohji Yamamoto、kolor、PHENOMENON…etc)。

 

 

思い出の服ってある?例えば、初めてのボーイフレンドと初めてのデートに着て行った服、おばあちゃんからもらった服、もしくは、これから思い出を残していきたい服。

わたしは初めてのアルバイトで初のお給料で手にしたコム・デ・ギャルソンの洋服。もう色も褪せて黄ばみもとれなくなってしまったけれど、ずっと大事にしていて、なんども引越しをしているけどいつもずっと手元にある。

 

安かろうが高かろうが、そういうのって関係なくって。思い出が詰まってる服って色々あるよね。もちろん手放さなければならない出来事もたくさんあるし。嫌な思い出はやっぱり手元には置きたくなかったりするしね(フリマアプリで売るか寄付に限る)。

当たり前だけど、わたしたちが普段着用している服ってものすごくたくさんの人が関わっていてできているものたちなわけで。身につけるものって自分を作り上げているんだよね。そういうもの、ひとつひとつちゃんと大事に愛情をもって身につけていけたら素敵だな。って思うの。

 

イベントの概要やコンセプトぜひ読んでみて。大好きな服たちのこと、もっと好きになろう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.instantgala.com/

2018年4月22日(日)16:00〜21:00想定

渋谷 WWW X

東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F

 



カテゴリ : FASHION
タグ :
コメントを送る




仙台へ小旅行。
投稿日 2018年4月17日

先週は仙台に住む友人に会いに行ってきました。

半年ぶりに会ったんだけど、会った瞬間からいつも通りな感じで。なんかそういうのって嬉しい。

 

お花見して、洋服やカフェ巡りをしてのんびりとした休日を過ごした。仙台は昔一度行った事があるんだけど、あまり記憶になくて。コーヒースタンドや古着、インテリア兼服屋、カフェがとにかくたくさんあったことに驚き。しかもどこもおしゃれ。

どのカフェも素敵だったんだけど、その中で特にオススメのお店!

Botanicalitem&Cafe CYAN ボタニカルアイテムアンドカフェ シアン

好奇心の部屋、がコンセプトのこのお店。ちょっと不思議な、妖しげな雰囲気とどこか懐かしさを感じるブロカントが飾られている空間(お手洗いはちょっと怖かった…)。名前通り店内はシアンが基調で心が落ち着く。

お店の中に大きな桜の木があったのもとても素敵だった。お客さんが通ると少し枝にぶつかって花びらがひらひら舞い落ちる。なんだかなんという言葉がぴったりなんだろう。うまく言えないけれども、満たされた気持ち。

 

ケーキセットを頼んだんだけど、ケーキとドリンクとこれに多肉植物orブーケがついて1500円でした。お得。カフェのセットで植物をもらうの初めてかも。

 

わたしの席の隣にはシアンな暖炉と大きなクロスの飾りが。これ家に欲しい。

 

仙台西公園。桜は満開で屋台がでていたり、レジャーシートを敷いてみんなワイワイ楽しそうにしている姿をみるだけで幸せな気分になりました。

 

遠出をすると気持ちもリセットされる気がする。

忙しい中まる二日間つきあってくれた友人に感謝です。ありがとう。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

Botanicalitem&Cafe CYAN

仙台市青葉区一番町一丁目6-22 シャンボール一番町 1F

 

 

 

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




大事にしていたぬいぐるみを次の誰かへ。
投稿日 2018年4月5日

大事にしていたぬいぐるみや人形なんかの四肢のあるものって凄く処分に抵抗があって(処分って言葉を使うのもなんか…)、手放すのにどうしようって思っていたら、この方法がおすすめ。

寄付という形でリユースしてもらえるサービス。

フローが明確になっているところがいいかな。どうっいった流れでどうなるか、ちゃんと自分自身で理解できると安心してお願いできる。

引っ越しだったり、いろいろな事情で手放さなければならない人も多いと思うのだけれども、様々な団体でサービスがあるので、色々チェックしてみてね。ぬいぐるみだけじゃなくて様々なものも寄付することができます。

わたしも先日ぬいぐるみをひとつ寄付しました。大事にしていたので次の人に大事にしてもらえるといいな。

 

リサイクルショップに出したりフリマアプリに出すのも、もちろんだけど寄付という形も一度考えてみてね。

 

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




春に思うこと。
投稿日 2018年3月29日

昨日東京では23度も超えてなんかもうすっかり夏の気分になっちゃったけど(Tシャツきたよ)丁度卒業シーズンを終えて、これから入学、入社の季節。そういった出来事も多いから春は必然的に出会いや別れが増えていくね。この季節になると思い出すのが、この詩。

 

この盃を受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
花に嵐のたとえもあるさ
さよならだけが人生だ

 

「山椒魚」という小説で知られている井伏鱒二が干武陵(ウブリョウ)の漢詩「勧酒」を訳したものなんだけど、寺山修司が「ポケットに名言を」という本で紹介していてそこから知った人も多いのかな。

 

ときどき「さよならだけが」の場所だけをピックアップして悲観的に思う人もいるけど、人生って突然何が起きるかは本当にわからない。みんな家族や友達、恋人だって好きで付き合うし別れること最初から考えないじゃない?だから今この瞬間を大事に、一期一会を大事にしていきたいね。

 

 

物事はなるべく多くを知っていたい。って最近前よりもすごく思うようになったの。知っていると見える景色も変わる。目前に広がる景色だって歴史や歌を知っていると空間により奥行きを感じる。言葉をたくさん知っていると感情も豊かになるな〜って!(この桜だって言葉をたくさん知っていたら”きれい”以外でもっと表現できたかもって思った。)

 

 

人生はずっと勉強だね。今日も1日楽しく過ごそう!

 

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




<ライフハック>ネイルポリッシュの蓋が開かない! #lifehack
投稿日 2018年3月26日

 

ネイルはセルフ派なんだけど、だいたいヌーディかブラックのどちらか。

たまには気分転換しようと思いシルバーのグリッター入りのネイルポリッシュの蓋を開けようとしたら開かない…。

輪ゴムを持ち手にぐるぐると巻いて滑り止めにして回しても全然ダメで、調べたら簡単にあけられる方法を知ったからシェアするね(調べたらすぐ出るんだもんインターネットって本当に便利だね)。

水を40度くらいに沸騰させてその中に10分くらい入れておくと、蓋の周りにこびりついたポリッシュが溶けて蓋を簡単にあけることができるの。放置しすぎると水に戻っちゃうのと、とりだすときは結構あついから火傷にも注意。

開けた時、お湯がぶわっとちょっとはねたからびっくりした。ゴム手袋したほうがいいかも。

 

本当はまめにふき取ったりするのがベストだけども、もし開かなくなっちゃったポリッシュがあったらチャレンジしてみてね。

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る