BLOG

NYLONブロガー イヴ(eve)
eve
イヴ
illustrator

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。 思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを 作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。




現実に近づく仮想現実 #VR の世界とは?
投稿日 2016年7月25日

物凄く興味があって、これからに期待が膨らむ VRの世界。

そもそもVR、バーチャルリアリティって?

人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないけど、現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の総称。 身体に装着する機器や、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内に利用者の身体を投影し、空間への没入感を生じさせる…とのこと。

そんなバーチャルリアリティの世界を体験してきたよ。

 

6月29日から7月18日まで、お台場の科学未来館で行われたBjörk Digital 音楽のVR・18日間の実験と、VR ZONE project i Can に遊びに行ってきた。

b

 

Björk Digital 音楽のVR・18日間の実験のほうは、

Bjorkdigital_vr_01(出典:www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/bjorkdigital.html)

こーんな感じで、通された会場内で各々がVRゴーグルを被ってみたよ。ちょっとなんか面白かった…。不思議な感じじゃない?いまはまだ見慣れていないせいか、なんだかこそばゆく感じちゃうんだけど、これからはこういうのが普通になっていくんだろうな。

 

bjorkdigital_stonemilker(出典:www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/bjorkdigital.html)

予算の都合上なのか、はたまたデータの重さなのかはわからないんだけど、作品の中でも、Stonmilker VRという、Björkが360度に現れるMVの映像。どうしてもまだVRというよりはグラフィックをみているっていう感覚。

 

bd05(出典:www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/bjorkdigital.html)

だけど、「Not get VR」っていうのは凄かった!どう凄かったって言葉で説明するのが難しいんだけど、本当に自分がデジタル世界にはいりこんだような、ぐっと引き込まれる感覚があったの…うまく伝わるかなあ。

 

VR ZONE project i Can のほうは、VRを使ったアトラクション。

「高所恐怖SHOW」という地上200mに飛び出した細い板の先に取り残された猫を救出するという度胸試しと、「脱出病棟Ω」という車いすに乗りながら(実際は普通の椅子に座ってるよ)、仲間と一緒に廃墟と化した巨大病棟から脱出を目指すっていうゲームの二つをやったよ。

高所恐怖SHOWのほうは、本当怖かった!最初話を聞いたときに、そんなにならないでしょ。て思っていたんだけど、本当に自分の感覚がグラつくの!脱出病棟Ωはね、最初は本当びっくりして大きな声をあげてたんだけど、だんだん慣れて、ちょっとやっぱりグラフィックの感じがゲーム。実際のお化け屋敷とかは絶対入れないけどこれならいけたよ。

(プロモーション映像だから実際のとはちょっと違うけどこんな感じ)

 

Björkのほうはもう終わっちゃったけど、VR ZONEは10月中旬くらいまでやってるみたい。お台場だから興味があったらデートの途中でちょっと体験するのも楽しいと思うよ。

 

危険なこともきっとどんどん増えていくんだろうけど、エンターテインメントはもちろん、教育現場だったり、素晴らしいことにどんどん活かされていきそう。これからがもっと楽しみだね。

 

 

eve

 

instaILLUSTRATION

instaME

 

 

 



カテゴリ : 未分類
タグ :
コメントを送る




チャリティ展 CATPOWER2016
投稿日 2016年7月19日

 

今日のブログは、わたしも参加してるチャリティ展のお知らせ!

 

catpower

 

“猫犬の殺処分をなくしたい”という考えに賛同いただいた全73名のイラストレーターによる猫ちゃんの絵を展示販売して、売上の30%を一般社団法人 動物愛護団体ランコントレ・ミグノンへ寄付いたします。この展示はギャラリー・ルモンドが毎年夏に開催するチャリティ展示の第2回目となります。

 

CAT POWER 2016

【参加イラストレーター】
網代幸介 / 網中いづる / eve / 井筒啓之 / 井筒りつこ / いとうひでみ / いとう瞳 / 浦野周平(Shu-Thang Grafix)/ 瓜生太郎 / 江越ミカ / 會本久美子 / 大川裕子 / 大地咲穂 / 大橋美由紀 / 大山美鈴 / 小笠原徹 / 海道建太 / 柿沼まどか / 鹿子木 美 / 亀井英里 / カワナカユカリ / 河原奈苗 / 木内達朗 / 北澤平祐 / 北村佳奈 / Qoonana / 河野 愛 / 小林マキ / conix / サイトウユウスケ / 坂本ヒメミ / 酒井恵理 / 澤村花菜 / 椎木彩子 / 塩川いづみ / 死後くん / 宍戸竜二 / JUN OSON / 白根ゆたんぽ / 須川まきこ / 鈴木ヒロキ / 須田浩介 / 関川 恵 / タカヒロコ / 谷川千佳 / 谷端 実 / 千海博美 / tent / 戸屋ちかこ / とんぼせんせい / ナガタニサキ / 野田奈津実 / 原 知恵子(chienoix)/ 柊 有花 / 樋口達也 / 平松昭子 / 布川愛子 / ヌトグラン / 松尾麗子 / 水内実歌子 / 水沢そら / 箕岡恭平 / 箕輪麻紀子 / ミヤギユカリ / 宮島亜希 / miwa kasumi / 村上実帆 / やがわまき / 山口洋佑 / 山本由実 / yamyam / 八幡暎子 / riya 

 

catpower2

(今回展示するイラストレーションの一部分)

 

 

会期は、7月19日から8月6日の12:00〜20:00までで、月曜日定休で日曜日・最終日は17時終了なのでお間違い無く!わたしも参加するレセプション・パーティは、7月23日の17:00〜20:00までやってるよ。気軽に遊びにきてね!

L’illustre Galerie LE MONDE
〒1500001 東京都 渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201号

 

 


eve

 

instaILLUSTRATION

instaME

 

 

 

 

 

 



カテゴリ : ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る




#渋谷マークシティ SUMMER SALEのヴィジュアルを担当しました!
投稿日 2016年7月5日

 

sale

気づいてくれたかな?7月1日〜14日まで開催される渋谷マークシティのサマーセールのヴィジュアルをお仕事で描かせていただきました!

 

 

sale3

 

sale4

渋谷方面に向かう電車の中や、井の頭線渋谷駅のホーム、マークシティ館内など。至るところで展開されています。

 

 

期間中10,000円以上の購入で1,000円分のお買い物券ももらえちゃうみたい!

sale2

 

ぜひ遊びに行ってみて!

 

 

 

 

 

eve

 

instaILLUSTRATION

instaME

 

 

 

 

 

 

 

 



カテゴリ : ILLUSTRATION
タグ :
コメントを送る




不道徳は真の道徳?ユーモアたっぷりな『不道徳教育講座』#エッセイ
投稿日 2016年7月1日

book

雑誌、小説、詩集、図録…とにかく本が大好き!家にはたくさんあって、そこから様々なことを吸収することが多い。

今日は中でもわたしが昔からずっと大好きな一冊をご紹介。

 

三島由紀夫の『不道徳教育講座』

 

三島由紀夫っていうと、だいたいみんな金閣寺とか、仮面の告白。あとは割腹(…)とかそういうイメージを持っていることが割と多いと思います。わたしは正直いうと彼の小説は少し苦手なのだけれど、このエッセイ大好き。

 

book

みて、このタイトル。みただけで、ちょっと興味をそそられる感じがしない?

一つ一つの話のタイトルは、まさにこの言葉通り。だけど読んでみると、なるほど確かにって思う話ばっかり。このエッセイは、逆説的な話で、どの話も最終的には健全道徳を容認した結論になってる。それもね、すごくユーモラスでわかりやすいし読みやすい。

 

物事をひとつの観点から考えるのではなく、様々な観点から考えることの重要性。どの話もすごくポジティブな印象で、世間や人間関係に対しての納得のいかない感情も、な〜んだ!って笑い飛ばせちゃいそうな感じ。

 

ちなみにこの本が刊行されたのは氏がまだ34歳のとき。昭和42年当時と今もあまり変わらないかな。鋭い諷刺たっぷりの1冊。

 

book2

 

はい、おやすみなさい。

 

 

 

 

eve

 

instaILLUSTRATION

instaME

 

 

 

 

 

 

 



カテゴリ : BOOK
タグ :
コメントを送る




最新号はもうチェックした?ナイロニスタの #夏 のムード!#tee
投稿日 2016年6月30日

NYLON最新号はもうチェックした?

今回はエモーショナルな世界観がたっぷりでとってもキュートなヴィジュアルが満載!

 

 

ブログとかでOOTDを載せたことはないんだけど、実はブロガーになってから毎号スナップに呼んでいただいてて、こっそり登場しております。

 

今回は夏のカラーTシャツということで…

ガールズ要素は少し残しつつも、ボーイズスタイルが好きなわたしはNYのスケートシーンを牽引したジェイソン・ディルと写真家のマイク・ピスチテッリの2人が立ち上げたアパレルブランド、Fucking awsesomeのブルーのTシャツを着用。

下はAmerican ApparelのイージージーンズとDr.Martensのブラックの8ホールブーツを合わせたよ。

 

snap

体のラインが強調されない、ゆったりとしたサイズ感。お尻がすっぽり隠れて、袖の丈感もすごく好み!

ちなみに(26)ってかいてあるけど、これは誤植で26歳じゃないよ〜!

 

あと実はリニューアル号からホロスコープページのイラストレーションを担当させてもらっています。

snap2

WEBにはカラーバージョンで登場。チェックしてみて!

 

 

 

eve

 

instaILLUSTRATION

instaME

 

 

 

 

 

 



カテゴリ : FASHION
タグ :
コメントを送る