BLOG

NYLONブロガー イヴ(eve)
eve
イヴ
illustrator

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。 思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを 作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。




FLOTOのコーヒーフロート。
投稿日 2018年6月20日

またすっかり雨模様になってしまったけれど、昨日お天気のいい日に参宮橋へ行ってきました。

以前、コーヒーフロートが好きなんです、っていう話をしたことを覚えてていただいてて素敵なお店に連れて行ってもらったの。何気なく言ったことを覚えててもらえるのって嬉しい。

 

FLOTOというジェラートと焼き菓子の専門店。2017年の3月の終わりにオープンしたお店で、水曜と木曜が定休日。

 

みているだけでドキドキするような色とりどりのジェラート。

ジェラートを頼むだけじゃなくてもなんとコーヒーにのせるアイスもこの中から選べるの。すっごく迷って迷って、わたしはラムレーズンにしました。

 

 

大好きなキッシュまであったからキッシュもオーダーしてもらってカウンターでふたり並んで食べました。

コーヒーフロートもキッシュもとびきり美味しくって本当に幸せな時間を過ごしたの!

 

 

参宮橋から徒歩5分ほど。レンガ造りが目印の建物。

 

全身の写真も撮ってもらったんだけど、やっぱりちょっと照れましたのでこっそり自分のカメラロールに今日の思い出として残すことにしました。

 

FLOTO

東京都 渋谷区 代々木 4-12-6 Cala参宮橋 1F-A

 



カテゴリ : FOOD
タグ :
コメントを送る




“NYLON10” エモーショナルな6月にオススメの曲。
投稿日 2018年6月12日

先日のNYLONNYLON10でブロガーたちが紹介している6月にオススメの曲

わたしは、iLLのcall my nameをオススメしました。

 

10年以上前にリリースされた曲で、iLLはもともとSUPERCARっていうバンドの中村弘二さんの別名義。

中村さんの、ちょっと甘ったるい気だるい声が雨音と混ざり合うとエモーショナルな気分を倍増させてくれること間違いなし。夜中にキャンドルつけて聴くのが好き。

 

SUPERCARは2005年に解散してしまったオルタナティヴ・ロックバンドで、今年デビューしてからなんと20周年。それに合わせて最近、ゆるふわギャングが彼らの曲をサンプリングして作ったトラックを使用した7インチのシングル「Contains Samples from SUPERCAR」を発売してました。

SUPERCARもiLLもとても素敵なので聴いたことない子はぜひ聴いてみて!

 



カテゴリ : MUSIC
タグ :
コメントを送る




百草水。
投稿日 2018年5月30日

先日仙台に行った時に購入したお茶。

百草水という健康茶を最近飲んでます。

普段コーヒーを何杯も飲むくらい、カフェインが大好きなんだけど、あまりにも飲みすぎているので最近はセーブしてノンカフェインのものを、と探していた時にちょうどあったので飲み始めました。100種類のお茶がブレンドされて入っていて、健康って名前がつくと味も薄くてビミョーなイメージが勝手にあったんだけど、くせがなくて飲みやすい。いたって普通。

物事にはメリットデメリットが必ず存在するわけだけど、カフェインは集中力や記憶がアップしたり、眠気が吹き飛んだりとある一方、血管の収縮作用があるから偏頭痛を起こしやすい。わたしは偏頭痛もちなので、コーヒーはでかけたときと仕事の時に1杯程度にして、基本はこっちに変えてみた。

 

(容器はToday’s specialで買ったよ。1500円?だった。2L入るんだけど、直径が大きくて冷蔵庫の飲み物の場所にはいらない。)

 

正直いってパッケージが、?って感じではあるけど、わかりやすくていいです。

わたしは仙台で購入したけど普通にいろんな場所やネットでも売られているみたい。

 

まだ飲み始めて時間が経ったわけでもないし、個人差もあるから言えるわけじゃないんだけど、偏頭痛や不眠症が改善されるといいな〜。

 

 

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




“NYLON10” 夏の日焼け対策。
投稿日 2018年5月15日

公開されたNYLON10でブロガーたちが紹介している日焼け止め対策

私の日焼け対策はこちら。

 

 

 

 

最近ずっと顔の土台は(この言い方あってる?なんて言えばいいのかわからない。)bareMineralsのものをつかっていて、日焼け止めもここのに変えてみた。

紫外線吸収剤の入っていないノンケミカルタイプだから肌に優しい。これを下地として使って上からパウダーファンデーションを塗っている。室内で仕事をしていても紫外線はしっかりあたっているし、曇ってるし大丈夫、は大丈夫じゃない…!

ちなみに弱酸性、って表示してあるものでも肌荒れしたりすることもあるから日焼け止め化粧品の場合はノンケミカルかどうか、が大事と皮膚科の先生に聞きました。

 

どれがいいのかわかんないってお手上げ状態の人は、ぜひNYLON10で自分に合う対策を見つけてみてね。

 



カテゴリ : LIFE
タグ :
コメントを送る




ベルトラン・ラヴィエ『Medley』/エスパス ルイ・ヴィトン
投稿日 2018年5月11日

表参道のルイ・ヴィトンの7階にあるエスパス ルイ・ヴィトンにフランス人アーティスト、ベルトラン・ラヴィエの展示『Medley』を観に行ってきました。

 

 

ベルトラン・ラヴィエのプロフィール(以下エスパス ルイ・ヴィトンホームページより一部抜粋)

1949年、フランス生まれ。1980年代および1990年代のアプロプリエーション(流用)・アート運動に強い影響力を与えたアーティストであるラヴィエは、冷蔵庫やテーブルといった日常的な大量生産製品にペイントを何層も厚塗した、もしくは、ありふれた「物」を台座に置いたレディ・メイド作品でよく知られていると言える。

 

レディメイドといえば、マルセル・デュシャンの” 泉 ”

そのレディ・メイドの精神、ポップアートの大衆文化的イメージ、ありふれた要素を用いたヌーヴォー・レアリスム(大量生産される既製品などを用いて美術品の制作を試しみる第二次世界大戦後の前衛芸術運動)の手法の混合が見られます。とのこと。

 

展示されている7つの作品の中でわたしが1番好きだったのはこれ。

” Walt Disney Production 1947-2013 N°2 ”

この作品は、ミッキージャーナルというコミック雑誌に掲載された「美術館見学」というエピソードに描かれている現代アート作品を実際のサイズにまで拡大するという、彼が1984年にはじめたプロジェクトのうちのひとつ。

コミックに描かれたフィクションのものに現実性を与えたもの。

 

プリントされたものの上から絵の具で塗られているこの作品。

コミックという日常に存在するものをペイントを重ねることで芸術品へと変わる。

ペイントを重ねることによってなぜ芸術品へと変わるのか。改めて考えることが増えて、すこし唸りながら帰った。正直いま様々なサイトで説明を読んでいたりして理解を深めようとしているけど、難しすぎて眠くなった!

作品の概要が書いてあるリーフレットを読みながらの鑑賞がおすすめ。

 

 

展示期間は長くて9月24日までやっています。

芸術ってはっきりいって、わけわかんない、って思うものたくさんあるし、別にすべてちゃんと理解できなきゃいけないってわけでもなくて。わかんなくっても別にいいと思うの。ただ、わかんない、これって何が言いたいんだろう?この人、大きな美術館で展示されてるけど一体どうして飾られてるんだろう、とか。何かひとつきっかけだったり、自分なりの解釈をもったりしてみたら楽しいかなと思う。これにはこう書いてあるけど、わたしはこう思う!とか。なんかそういうことをお友達同士や恋人とか。家に帰って家族に話してみるのも面白いよ。

そうすると、あ、この人はこれをこういう風にとらえたんだ!わたしとは真逆だな〜。この考え方も面白い!って自分に絶対プラスになると思う。

 

原宿駅から表参道駅まで色々なお店に買い物しながらフラっとよれるギャラリーのうちのひとつ、ぜひ足を運んでみてね。

 



カテゴリ : ART
タグ :
コメントを送る