BLOG

NYLONブロガー 平 愛莉紗(arisa taira)
arisa taira
平 愛莉紗
handmade designer

2014年webでハンドメイド&セレクトショップ”magnolia”をスタート。ファッションに限らず好きなものならなににでもこだわりたい派。いつか自分の好きなものを集めたお店を開くのが夢。

instagram
twitter
tumblr




小さめ直径でナチュラル #ハーフ目 になれるお気に入り #カラコン ♡ #Revia
投稿日 2017年2月27日

IMG_5987

#ReVIA

以前お気に入りのアイテムとしてブログに書いた事があるけど、ずっとお気に入りのカラコンは安室奈美恵がイメージモデルのカラコン、ReVIAのミストアイリス。最近はTVCMもしていたり使っている子も多くてやっぱり人気なんだね。

直径14.1mmで着色直径は12.6mmほどの盛りすぎない小さめな作り。とっても自然に馴染んでくれるから超日本人顔の私でも抵抗なく着けられる。私はワンデーの度なしタイプを使っているよ。

IMG_6026

光に当たるとオリーブアッシュぽい色味がしっかりわかるんだけど、室内だとほのかにブラウンアッシュみたいな色味。

私の目の色は普通にこげ茶〜黒だから、装着した時にあんまり薄いカラーだとイメージと違うこともあるんだけどこれは思った通りの色で嬉しい。

ナチュラルにカラコンを楽しみたいのならフチなしがオススメなんだけど、これは自然に溶け込無くらい本当の目のようなフチになっていて写真で見てもわからないほど。

IMG_6139次はペールミラージュっていう色も気になっているので気に入ったらまたレビューするね。

カラコンも最近はやっと直径が小さいのが多く売られるようになってきているよね。ハーフやクォーターのようなミステリアスな目元に憧れるのなら着色がある分直径は小さめの盛りすぎないカラコンの方が違和感が少ないはず。カラコン自体の直径だけじゃなくて着色部分の直径もチェックしてみて購入してみるのがオススメだよ。

メイクを変えるのと同じようになりたい雰囲気に合わせてカラコンを楽しむのもたまにはいいよね。

よかったら参考にしてみてね。

IMG_3737

FOLLOW ME!

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : メイク
タグ : ReVIA カラコン ハーフ目 ミストアイリス
コメントを送る




伸ばしかけ前髪!”我慢の時期”を乗り越える簡単アレンジ方法。#前髪 #ヘアアレンジ
投稿日 2017年2月20日

IMG_5772

 #簡単ヘアアレンジ

久しぶりにヘアアレンジについて。

私は年中ロングだけどほぼヘアアレンジしない派なので、外出時も毛先だけ巻く程度。最近は前髪を伸ばしたいな〜って思ったので、久しぶりにちょっとだけヘアアレンジをしてるの。まあ定番なヘアアレンジだからほとんどの子は知ってるかもしれないけれど。。

IMG_5702

ヘアアレンジした前髪は前から見るとこんな感じ。

伸ばしかけ前髪なのですっごくウザったい長さなのと花粉症もあるので髪が顔にかかるのは肌荒れにも繋がるので前髪はアップに。

IMG_5860

何もしていないとこれくらいの長さ。

目の下くらいの長さだから目に入ってきて痛い。

IMG_5863

センター分けして、半分にした前髪とサイドの長い髪一緒にとってくるくる巻く。内巻きか外巻きか決めたら揃えるようにしてね。くるくるしたら後頭部よりの頭上でピンで留めるだけ。ふわっとボリュームをつけたいのならこの時に持っている髪を前に押すように留めるとふわっとするよ。ピンはとる毛束の量によって大きさを変えたり、髪色で茶ピンにするのもアリ。

仕上げに産毛や短い髪の毛はワックスかスプレーを使ってまとめて前髪アレンジは完成。

IMG_5759

この日は前髪アレンジをして毛先だけ全て内巻きにしてブラシでとかしただけ。

前髪伸ばしかけの時期は本当に我慢との戦い。。笑私も今までそれで何度断念したか。でも、簡単なヘアアレンジさえ覚えればいつもと違う雰囲気にもなれるし、せっかくならこの時期を楽しんじゃおう。

よかったら参考にしてみてね!

IMG_3737

FOLLOW ME!

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : ヘアー
タグ : ヘアアレンジ 前髪 前髪アレンジ
コメントを送る




春に向けてゲットした #ピンクコスメ たち♡ガーリーすぎない私の使い方。 #春コスメ #ピンクメイク
投稿日 2017年2月17日

IMG_5546

 

#PINK Cosmetics

ルージュ/ ロレアル パリ カラーリッシュ エクストラ ルージュマット 112番

アイシャドー/シュウウエムラ プレスドアイシャドー M 176/ME 761

チーク/NYC 723A Pink Cheek Glow

マスカラ/マリークヮント アクション ラッシングス S-01


だんだんと集まってきたピンクコスメたち。

コスメって見ているだけで可愛いくて、飾りたいくらい。笑そして新しいコスメを使うときは最高にワクワクする♡まだまだ寒いけど、お昼は暖かい時間も多くなってきたので、メイクも少しずつ春メイクに移行中。冬はダークトーンにハマっていたけど最近は少しずつ淡い色や明るめの色も取り入れていきたいな〜って思ってて。

そうするとやっぱり、”ピンク”なコスメが気になる♡

と言っても私はガーリー系ではないので、使うときは少し工夫して。


HOW TO

使うときは全部をピンク系にするのではなくてワンポイントとして1〜2点投入で淡〜くほんのり分かる程度。ブラシや指を使って決してベタ塗りはしないかな。あくまでも差し色として使うように。そうするとコーディネートとも馴染みやすいので派手すぎない。あとはベージュやブラウン系とうまくなじませるのも大人っぽくてすごく好き。

冬メイクに使っていたマットルージュも普通に塗るとすごく発色の良いパキッとしたピンクなんだけど、指にとってぽんぽんと唇においてあげるだけで全然違う淡いピンクに変身。ピンクマスカラも全体じゃなくて目尻の先だけ塗ると目元がパッと明るく見えるよ。チークも丸く入れるんじゃなくて頬骨に沿うように内から外に向かって上げるようにベージュカラーと混ぜてブラシでのせる。冬に買ったコスメも使い方によって春仕様にチェンジ♡印象も色味もパッと変わるのでぜひ挑戦してみてほしいな。

よかったら春のメイクに参考にしてみてね♡

IMG_3737

FOLLOW ME!

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : メイク
タグ : コスメ ピンクメイク 春メイク 美容
コメントを送る




スキンケアって毎日変えるべき?私のスキンケアグッズを全部紹介ー前編ー。 #スキンケア #美容
投稿日 2017年2月11日

IMG_5033

私の肌質は日本人にとても多い混合肌。

混合肌は季節によって肌質が変わったり、肌の箇所によって油分が多かったり、水分が少ない部分がある肌質のこと。なので、毎日の肌質の状態や箇所によってスキンケアグッズを変えるようにしているよ。

基本的に夜は

クレンジング→洗顔→美容液→化粧水→乳液

この工程にプラスでスクラブやフェイスマスクを足したり。アイクリームや美白クリームを塗ったりしているよ(やること多すぎて大変だけど。笑)そんな私の最近のスキンケア用品を全部紹介。たくさんあるので今回はクレンジング、洗顔の工程で使っているもの。


ークレンジングー

IMG_5406 IMG_54082

メイクをしている日はラ ロッシュ ポゼ のクレンジングウォーターをコットンにとってこすらないように優しく全体的に落とす。マスカラはウォータープルーフタイプしか使わないので目元だけBioreのパーフェクトオイルで。軽くメイクしている日はクレンジングウォーターのみでさらっと落とせるし、これ自体は洗い流し不要だからすごく楽。しかも、全然つっぱらないし敏感肌にも使えるのが嬉しい。昔はオイルクレンジで全部済ましていたけど、肌のことを考えて部分的に使うように変えたよ。クレンジング方法を変えたことでクレンジング後のつっぱりや洗いすぎによる肌荒れが軽減した!面倒でもしっかり丁寧にメイクを落とすことが肌にも優しいし、シワ防止にも繋がるよ。

資生堂のBEAUTY UP COTTONは縁がなくて大判だし、そのあとのふき取り化粧水でも使えるから本当にお気に入り!


ー洗顔ー

IMG_5407

洗顔は今はこの二つのみ。

 QLINIQUEのフェーシャルソープマイルドはお試しサイズなんだけど、乾燥~混合肌用。これがなくなったら現品を買うつもり(ただ海外だと日本の半額以下で買えるから次海外行った時にしようかな・・・)これは使った感じしっかり泡立ってくれて全然つっぱらないし普通の肌状態の時に使うのにぴったり。もう一個は別で記事を書こうと思っているんだけどニキビや肌荒れが気になる日用のしっとりタイプのオードムーゲの泡洗顔料。これは本当に買ってよかった!でも使いすぎると逆に乾燥を促しちゃうので本当に肌状態の悪い時だけ!

洗顔に関してはまだまだ要研究って感じで違うものも挑戦してみたいなーって思ってる。


まとめ

ブログのタイトルの答えとしては、スキンケアは10代の頃は自然と肌が若くてある程度強いし、ニキビ肌や乾燥肌などで悩んでいない限りは毎日同じベーシックなものだけ使い続けて全然平気だと思う。ただ、20代過ぎてからは自分でもびっくりするくらい肌質が顕著に出てくるというか、”悩み”も多くなるからそのままにするのではなくて自分の肌質についてしっかり理解してあげてから、自分の肌に合ったものを使うべきだと思う。そういった意味ではスキンケアはできる限り毎日肌の様子を見てあげて変えるべき!が私の答え。

あと、人がこれ良い!って言ったものでも自分には合わない可能性があるし、周りの意見に流されないのも重要!自分の肌は自分だけのものだからね。もちろん高いものだから絶対に良いとも限らないし、安くても自分はこれしか合わない!って人がいるのも事実。オーガニックだからって何でもかんでも肌に合うわけじゃないとも私は思ってる。だいたい日本には、オーガニック化粧品について法的な定義がないから、オーガニックコスメも使いたいならちゃんと勉強してから選ぶ必要がありそう。。。

だから私の使っているグッズも参考になればいいな、程度で読んでくれると嬉しい。

ではでは後編のスキンケアグッズについてはまた次回書くね。


IMG_3737

FOLLOW ME!

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : スキンケア
タグ :
コメントを送る




日焼け肌に似合うコーラルピンクがお気に入り♡#セルフネイル
投稿日 2017年2月7日


IMG_5213最近のお気に入りのセルフネイルの色はピンク。イエローベースの大人っぽいピンクなら可愛すぎなくて挑戦しやすい。そして珊瑚礁みたいなコーラルっぽい色味は私のような日焼けした肌に合う。

ピンクって青みが強すぎるとポップで可愛い印象になりがちだからネイルではあまりしないかも。

IMG_5148

年始で手先だけかなり日焼けしちゃって、ネイルも今までのカラーだとしっくりこなくなっちゃったので最近はくすんだピンクやカーキ、ターコイズ系が好き。

セルフネイルをするときは手の色にあったカラーを知ると飽きにくいし自然とコーデにも馴染みやすいと思うな。

IMG_4993

これは少し前の時のネオンオレンジ。

ビーチに出かけたくなる元気カラー♡ネオン系だけどホワイトも入ってるから少しクリームっぽく強すぎないところが好き。

ネイルって自分の気分が反映されるし、気軽に変えられるところが好き。あと指先を綺麗にしておくと自然と作業もはかどるし、仕草も美しくなると思う。

もちろん仕事のマナーや学業でネイルを自由に出来ない人もいると思う。私も実際今までそうだったしすごくわかる。だけど、たまに自由な時は気軽にできるセルフネイルで自分を高めて楽しんでほしいな〜♡


IMG_3737

FOLLOW ME!

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : ネイル
タグ : コーラルピンク セルフネイル ネイル 日焼け肌
コメントを送る











  • 小さめ直径でナチュラル #ハーフ目 になれるお気に入り #カラコン ♡ #Revia
  • 伸ばしかけ前髪!”我慢の時期”を乗り越える簡単アレンジ方法。#前髪 #ヘアアレンジ
  • 春に向けてゲットした #ピンクコスメ たち♡ガーリーすぎない私の使い方。 #春コスメ #ピンクメイク
  • スキンケアって毎日変えるべき?私のスキンケアグッズを全部紹介ー前編ー。 #スキンケア #美容
  • 日焼け肌に似合うコーラルピンクがお気に入り♡#セルフネイル




  • その他
  • イベント
  • スポット
  • トラベル
  • ビューティー
  • ファッション
  • フード
  • ライフスタイル




  • インディアンジュエリー♡自分に合ったターコイズアクセサリーが見つかるSHOP♪ に ゆうた より [02/10]
  • グアムにあるポップでフォトジェニックなアメリカンダイナー/DAY3♡ #グアム #アメリカンダイナー #Fizzandco に arisat より [01/30]
  • グアムにあるポップでフォトジェニックなアメリカンダイナー/DAY3♡ #グアム #アメリカンダイナー #Fizzandco に Ruru より [01/29]
  • インディアンジュエリー♡自分に合ったターコイズアクセサリーが見つかるSHOP♪ぼんど より [08/09]
  • 水っぽいうるつやっとしたアイメイクが旬♡#eyemake に まき より [07/05]




  • 2017年2月 (6)
  • 2017年1月 (7)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (8)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (6)
  • 2016年8月 (7)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (6)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (7)
  • 2016年3月 (13)
  • 2016年2月 (13)
  • 2016年1月 (13)
  • 2015年12月 (14)
  • 2015年11月 (16)
  • 2015年10月 (20)
  • 2015年9月 (18)
  • 2015年8月 (20)
  • 2015年7月 (12)
  • 2015年6月 (20)
  • 2015年5月 (22)
  • 2015年4月 (25)
  • 2015年3月 (21)
  • 2015年2月 (24)
  • 2015年1月 (26)
  • 2014年12月 (27)
  • 2014年11月 (26)
  • 2014年10月 (30)
  • 2014年9月 (24)
  • 2014年8月 (23)
  • 2014年7月 (28)
  • 2014年6月 (31)
  • 2014年5月 (29)
  • 2014年4月 (26)
  • 2014年3月 (27)
  • 2014年2月 (27)
  • 2014年1月 (27)
  • 2013年12月 (19)
  • 2013年11月 (19)
  • 2013年10月 (15)
  • 2013年9月 (9)
  • 2013年8月 (6)