「1.5億円の絵が自殺した」一体どういうこと⁉️超ファンキーでロックなバンクシーのアート❗️

Posted on

 

バンクシーってアーティスト知ってる?

このアーティストはとにかく面白い!

 

 

街中に突然現れるバンクシーのアートは

ストリートアート形式で、世界中のあらゆる所に

突然現れる…それはまさにゲリラアート!

知らない人にとっては「上手な落書き」

価値の高い作品が清掃員に消されてしまった事も!

その作品はなんと1億円。

 

 

しかし、バンクシー自身は

自分の作品があまりにも高額で取引されている事

を批判し、色々な方法でそれを皮肉り

新しいアートを生み出している。

 

 

…そして先日起きたのが

「バンクシーのアートが自殺した」という事件(?)

オークションにて一億七千万で落札された

作品が突然額縁に内蔵されていたシュレッダーで

自殺したのです‼️

 

 

View this post on Instagram

 

. “The urge to destroy is also a creative urge” – Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –

 

どうやら遠隔操作でシュレッダーのスイッチが押され

少女の絵はシュレッダーに…

バンクシーは高値で落札されることを見越して

元々額縁にシュレッダーを仕込んでいたのか??

 

 

結局この絵はシュレッダーにかけられた過程も

アートとして評価され、そのまま落札!

それにもビックリだけど、

バンクシー節で皮肉ったのに結局落札されるという

それもそれで皮肉ですね…

 

 

 

これからも彼のアートの動向に注目。

他にも面白いエピソードが沢山あるので

またまとめてブログにあげたいな!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ