♡私の高校時代について♡

Posted on

 

 

 

 

 

こんにちは~!!

 

 

ayaneです♡

 

 

 

今回はインスタでリクエストのあった私の高校生時代について

話したいと思います!!

 

 

 

 

 

私は、インスタのプロフィールに書いてあるように16歳のころから

ブランドを始めました!

 

 

ちょうど、高校2年生の時です。

私は、小さいころから洋服が好きで、将来はファッション業界で仕事をすること

が夢でした。

 

 

 

私が行っていた高校は服飾の学校ではなく、普通の共学の高校です。

 

 

 

高校生のころ、洋書や映画をたくさん見ました!

 

また、スマホを持ってインスタを始めたのもこのころでした。

 

私はその時15歳で洋書や雑誌をみていたら、私と同じ15歳なのに、

フォトグラファーやスタイリストなど活躍している人がたくさんいることを知って

とても影響を受けました。

 

 

高校生のこのころは、たくさんのものから影響を受けました。

 

 

ただただ、高校生活を送っていた私に行動しようと思わせてくれたものにたくさん出会いました。

 

 

 

それから、頭の中のイメージを形にしたいと思い、スクラップブックを作り始め、

着たい洋服がなかった時に自分でTシャツを作ったのがきっかけでブランドを作りました!

 

 

 

 

高校生の時を今振り返ると、あの頃は高校生だと縛りが多く、特にテスト期間などの

縛りがあったからこそ、合間の時間で自分の好きなこと、やりたいことに取り組んでいた気がします。

 

 

 

常にファッションに触れられないからこそ、洋服への好奇心やすきをいう気持ちが

純粋にあったと思います。

 

 

 

 

あと、私はすごく制服も嫌いでなんで毎日同じ服を着ないといけないんだろう

とずっと思っていたので、早く高校を卒業したいと思っていましたwww

 

 

♡my instagram♡

 

instagram.com/aaaaa131aaaaa

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ