Natural Eyebrow Tutorial 外国人風眉毛を描く時の簡単なポイント4つ。#眉毛 #初心者向け

Posted on

 

 

インスタでリクエストをもらった

眉毛の描き方について〜😙

 

 

「私の理想の眉」

①ナチュラルな毛を活かす

②眉頭から眉尻にかけてグラデーションで濃くなっていく

③眉尻がシャープ

 

 

「用意するもの」

・スクリューブラシ

・繰り出し式の楕円型または斜めにカットされたペンシル

・パウダー

・アイブロウブラシ(付属のものでも可)

・眉マスカラ(髪の色よりワントーン明るめのもの)

・コンシーラー

 

 

BEFORE

 

AFTER

 

 

「手順」

スクリューブラシで毛流れを整える

基本的には下に下がっていると思うのでそれを上に上に流していきます。ひっぱりあげるイメージ。毛流れが下がっていると老けて見えるという個人的見解。

POINT  毛流れは眉頭は上(縦)、真ん中は斜め上、眉尻はシャープに。

 

 

 

⒉毛を一本一本書き足す感じで眉尻を書き足す

 

私の眉毛の形は眉山の毛が少ないので書き足します。塗り絵みたいにならないようにサササッと書いていきます。眉毛の下のライン上と並行になるようにささっと書き足していきます。眉尻は濃くなっても大丈夫。眉頭はあまり強く描かないで。色んな角度から見ながら描くとより綺麗な眉毛になるよ。

 

POINT ペンシルを握る時、力を入れずに指3本くらいで支えるイメージで描くと◎。

 

⒊パウダーで埋める

濃い色と中間色を混ぜて使います。(髪色に合わせてWhoomeeのアイブロウブラシは筆含みが良くて簡単に埋めることができるからおすすめ。黒目の上部分をしっかり埋めることで目の印象が強くなります

 

POINT  濃くなった部分はスクリューブラシでその都度ぼかす!

 

⒋コンシーラーで、よりくっきりさせる

チップが細いものでそのままタッチアップするか、細い筆にとって描いてもいいと思います。輪郭を縁取ったら指やスポンジでぼかします。このコンシーラーを塗る部分は、産毛を剃る感覚でカミソリで処理しています。

 

 

5.眉マスカラでカラーリングする

脱色している人はこの作業が不要かもですが、最後に毛流れをいい感じで固めるジェルのような役割も果たしてくれます。私の場合は眉毛がもともとあるタイプなので毛がバラバラになってしまわないよういに固めます。この時も最初に、毛流れに逆らって液を根本からつけたあと、整えたい方向に向かって流していきます。

 

 

「完成」

いかがでしたか〜?🖤

左:BEFORE  右:AFTER

 

眉毛以外はすっぴんなのですが、眉毛って顔の印象を決める大切なパーツってことがすごくわかる!あなたも自分の眉毛を研究してみて✨

 

 

Thank you for reading!

Youtubeやインスタ、Twitterも

のぞいてみてねー!

(最近TikTokも始めました)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ