右見ても左見ても正解がわからないひとへ。パニックから「自分」に立ちもどろう。

Posted on

 

コロナウイルスがこの世界に流行し

パニックが蔓延している今の世の中。

 

 

日常を失うショック。

経済的なショック。

決めてたこと、予定、楽しみにしてたこと、

全部ぐちゃぐちゃ。

 

 

見えないウイルスとの戦いは

想像していたよりも、過酷だ。

 

 

この時期を乗り越えた先に

希望が持てることがあるのだろうか?

 

 

あると言って欲しい…

誰かに大丈夫だと保証して欲しい…

生活を保証して欲しい…

 

 

誰かにすがりたくなる

でも、

 

 

今こそ世界中のみんなが

「自分」にたち戻る機会なんじゃないかと思う。

 

 

今までは時間がなくて

周りに流されてなんとな〜くいけてたことも

今は時間があるはずだから、

自分の胸に手を当てて考えることができる。

 

 

今ほとんどの人にぶち当たってくる

「前例のない問題」。

 

 

誰も正解がわからないから

今、あなたの(私も)「判断力」が

求められてるってこと。

 

 

 

こんなとき、冷静な判断力がある人って

かっこいいなって思ってただついていく人だったけど、

きっと私もそうなれるって思った。

 

 

 

その一瞬一瞬で判断が迫られて

緊張するし、合ってるか不安だし、

周りからの批判が怖いかもしれないけど

落ち着いて。

簡単なこと。

「自分が誇りを持てるか」を基準に判断する。

 

 

 

これは子供達に見られても、

私は誇りを持てるかなーって。

自分の欲を満たすだけじゃなくて(逆も然り)

双方(全体)にとって幸せかなーって。

 

 

 

 

そのプロセスを経た決断なら、

きっと大丈夫。

 

 

 

この時期を乗り越えた先に

希望が持てることがあるのだろうか?

 

 

最初の問いに未来の自分から

「良くなったよ」と帰ってくるまで

自分の決断をコツコツ積み重ねていくしかない。

それをみんなができれば、

きっとより良い世界が待ってるね。

 

信じて。

 

最後に、今いろんな情報が出回っていて

振り回されがちだけど、

まずは命の安全が最優先。

感染しない、感染させない。

 

誰かがこう言ってたから大丈夫。

なんて判断を繰り返してたら、

あとで自分が後悔し

責任を持てなくなってしまうから。

出来るだけ、家にいよう。

 

 

最後まで読んでくれたあなたに

すごく感謝したい。ありがとう♡

また次のBLOGでお会いしましょう😌

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ