巻き肩を改善できる歩き方・ストレッチ方法。

Posted on

HELLO!

 

 

 最近私が健康のことで意識している、姿勢!

 

 

 

私の行っている歩き方ストレッチ方法を紹介します!

超簡単なので誰でもすぐ試せるしやってみてね!

 

 

 

ところで私の姿勢の中で特に気になるのは

巻き肩になっていること。

 

 

 

”巻き肩とは?”

スマホやPCを長時間操作することで

肩の関節が内側に巻き込まれたまま

筋肉が固まってしまった状態のこと。

 

 

 

 

”巻き肩なひとに多い傾向”

猫背

・首が前に出る

のハリがなくなる

二の腕に脂肪がつきやすい

お腹がポッコリと出やすい

お尻が下がる

 

 

この項目みるとゾッとする笑

巻き肩こわし。

スマホが原因No.1って言うくらいだから

悩んでるひとも多いと思う。

 

 

 


 

 

 

⑴まずは歩き方。たった10分でもいい運動に♩

大腰筋を意識して歩く

 

 

~POINT~

▶︎おおよそ、みぞおちの下あたりから脚が生えているイメージをする

▶︎いつもより気持ち前に脚をだす。

▶︎かかとから着地させる。

▶︎スピードを少し速めにあるく

 

インナーマッスルを使って歩いてる

という感覚がわかると思います!

ほんとにこれ10分意識するだけで寒くても温まるし

姿勢は自然と良い状態で歩けます。

 

 

 

大腰筋はインナーマッスルのひとつ。

インナーマッスルは人間の細かい動作に合わせて

関節の位置を正常に保ったり

姿勢を調整したりする基礎の筋肉

大腰筋や骨盤の筋肉が弱ると骨盤が傾いてくる。

 

大腰筋は上半身と下半身を結ぶ唯一の大きな筋肉

上半身と下半身のバランスコントロールに

大きく関わっている大切な筋肉。

 

足の付け根は股関節のあたりでなく

もっと上の方なんだということを理解するといいかも。

このやり方で意識しなかった20分のところが

私は14分に短縮されたー1

 

 

 


 

 

 

⑵気付いた時にやる!私はお風呂上がりや練習前に。

”身体の前部分の筋肉を伸ばす!”

 

 

最初の巻き肩の説明でもあったように

この姿勢は前部分の筋肉が凝り固まってることから

引き起こされているのでそれをのばしていくことが大切です。

 

 

私のお気に入りはらくだのポーズ

10秒から20秒ほどとって

リラックスしながら

伸ばしてあげると痛気持ちいいです!

 

 

 

 

~POINT~

▶︎脚を腰幅に広げてひざ立ちになる。

▶︎腰に手を当てながら骨盤から上の身体を引き上げて胸を開く

▶︎少しずつそりながらかかとに両手を置きに行く。

▶︎腰を前に押し出すイメージで太ももが床に垂直になるように

▶︎肩甲骨を引き寄せて胸を持ち上げる。

▶︎首の力は抜いて息を止めずに無理ない程度に

 

 

 

 

 

巻き肩が改善されることで呼吸が整ったり

肩こりが楽になったり、

身体に脂肪がつきにくくなるので

これをつづけて行きたいと思ってます♥

 

 

 

 

 

試してみての感想や私はこんな方法でやってますとか

他に質問などあればInstagramのコメントやDMで

おくってください。

 

⬇︎⬇︎⬇︎

Be friend with me!

Instagram: @ai___newtrad

Twitter: @aichanman26DD

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ