NYLONブロガー リード真珠(shinjyu reid)
shinjyu reid
リード真珠
student / model

奈良県出身、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。アパレルやレセプションなど様々な仕事を経験しながら、最近ではDJやライフアドバイザーとしても活躍中。

このブログのトップへ




アメリカでスターバックスを注文するときに使える英語フレーズ! 投稿日 2018年1月13日

 

hi

Shinjyuです。

母国語以外の言葉を勉強中にぶつかる壁が、

言いたいことは言えるけど質問が返ってくると聞き取れない言えない・・・

が一つ、あると思います。

普段の日常会話や議論、ディスカッションでは相手の質問や返答が

よめないのでかなりハイレベルだけど、お店で注文するときや

何かお願いするシチュエーションの時にこの壁を避けるには

先に言いたいことを全部伝えちゃうことが一番です!

正直、私もやります。

相手の訛りや周りの雑音のせいでうまく聞き取れないことはよくあるので。

今回はハワイでもほぼ毎日通ってたスターバックスで使える英語フレーズと

聞かれるであろう突然な質問への答え方を紹介します♡

(海外でスターバックスを見るとなぜか安心するもんね・・笑)

注文

先ほども伝えたように、聞かれるであろうことは先に言います!

これは私が実際に使ったフレーズと、複数オーダーする場合のフレーズ。

言う順番は、

サイズ→ホットかアイスか→品名

という感じかな。

(ホットのみ、アイスのみのメニューには言う必要がないです)

お持ち帰りの意味、to goもオプション。

たまに聞かれるので先に伝えましょう!

名前を聞かれたら

海外ではレストランやショップ、スタバで名前を聞かれるのは普通です。

特にスタバでは、

Order for ◯◯

と名前を叫んでそのままカウンターに置いちゃうことが多い。笑

名前を聞く時には、

Can I have your name please?と聞かれます。

私はShinjyuと伝えるとshinguって間違えられたので

2回目からはミドルネームのLou(ルー)を使いました。

返事の仕方は

Lou, L-O-U. もしくは Shinjyu, S-H-I-N-J-Y-U.

って感じで、名前の後にゆっくりスペルを伝えるとOk♡

オプションで聞かれる質問集

1、割と聞き取りにくいのがAnything else?

私も、「へ?はや!なんて言ったの?!」ってなったので

Pardon? と定番フレーズでもう一度聞き直しました。

他に注文がなければ、 That`s all. と言います。

2、朝空港できかれたのが

Whould you like some muffins or cookies with that?

『美味しいマフィンやクッキーを一緒にどうですか?』

です。

朝ごはんにどうぞって優しく聞いてくるわけです。

欲しい時は、I`ll have the ◯◯, please.

いらない時は、 No, thank you.

3、コーヒーやラテを頼むと

Would you like it Di Cafe?

『ディカフェにしておきますか?』

と頼まれることも。

Yes please. もしくは No, thank you.

で答えましょう!

最後、

店員さんにThank youの後にもう一言つけるといいフレーズ

つまり、言いたいのは、

教科書英語から抜け出し、リアルな英語を率先して使おう!ってこと。

お釣りやレシートを渡されたり、商品を受け取ったら

Thank you. はもちろん、当たり前のフレーズです。

ですが、その後に

朝や昼→ Have a nice day!

夜→ Have a great night.

をさらっと添えてみましょう。

そうすると相手からも

You too.と返ってきます。

逆に言われた時はこちらから

You too.と言いましょう。

生きた英語をどんどん使って

英語マスターしましょう♡

see you!

xxx

Shinjyu

shinjyu`s instagram



カテゴリ : english lesson Food
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。