NYLONブロガー リード真珠(shinjyu reid)
shinjyu reid
リード真珠
student / model

奈良県出身、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。アパレルやレセプションなど様々な仕事を経験しながら、最近ではDJやライフアドバイザーとしても活躍中。

このブログのトップへ




ノースショアで食べるハワイ名物ガーリックシュリンプはここ!&屋台で使える英語フレーズ 投稿日 2018年1月9日

 

 

Hi

Shinjyuです。

今回は、ノースショアで食べたハワイ名物のガーリックシュリンプのお店のレビューと、

屋台で使える英語フレーズを紹介します♡

お店の名前は、

ROMY`S(ロミーズ)

道路枠に赤でかなり目立っているので見つかりやすいです。

向かいには牧場があって、この静けさはアメリカの地元にかなり似てる・・・。

ノースショアのガーリックシュリンプの屋台はトラックにカラフルなイラストを描いたり

どれも結構目立っているのだけど、真っ赤はきっとここだけ。

お店も真っ赤です。

メニューは確か5種類。

スパイシーなものから、シンプルに蒸したものまで。

結構、待ちました。行列だったし

オーダーを受けてから調理に入るからです。

店員さんも、

This is not fast food, this is good food.

(これはファストフードじゃない、グッドフード『良い料理』だ)

って言ってた。笑

40分以上待ったらマイクで名前を呼ばれます。

Order for ◯◯(名前)と言われたら取りに行きましょう!

もう、めっちゃくちゃ美味しかった!

胃もたれだったけど、とっても食べやすかった。

私たちは、メニュー番号 #1、#4、#5を頼みました。

#1がスパイシーで、4と5は同じ。(量だけ違う)

ロミーズのポイントは、

お店のうしろでエビを養殖している点。

だから新鮮で味もさっぱり♡ここは絶対また来たい。

・・・使える英語フレーズ・・・

注文の品の待ち時間

自分から聞く時は

How long will it take?『どのくらいかかりますか?』

ロミーズでは相手から言われました。その時は、

That will be about ◯ minutes.『◯分ほどお時間いただきます』

と聞こえて来ます。

待つ甲斐あるので、根気よく待ちましょう♡

注文の仕方

チーズケーキファクトリーでも、注文で使えるフレーズを

紹介しましたが1番簡単なのは、

◯◯(品名,メニュー番号),please.

苦手なものが入ってるか聞く時

レストランのメニューと違って中身が何か書いてない場合もあります。

(ロミーズがどうだったかは忘れちゃいました・・・)

苦手な野菜や香味料が入って聞きたい時は

Does this have ◯◯ in it?『このメニューに◯◯は入っていますか?』

YesかNoで返ってくるので苦手なものを抜きたい時は、

◯◯(品名) without ◯◯(苦手なもの), please.

とお願いしましょう♡

遠慮せずにどんどん聞いたり要望を伝えよう!

そして最後にpleaseをつけることや、thank youの言葉を

忘れないこと♡

ではまた♡

xxx

Shinjyu

Shinjyu`s instagram

 



カテゴリ : english lesson Food travel the world
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。