BLOG

NYLONブロガー Riko Tanaka
Riko Tanaka

official blogger / jewelry creator / art student

横浜出身。台湾と日本のハーフで、美術大学で金属工芸を学びながら、ジュエリークリエイターとして活動中。また写真や紙媒体での表現も好きで、ZINEの製作も行うクリエイティヴガール。様々な分野にアンテナを張り、独自の世界観を追求してきたい。




#フィルムカメラ で撮る #ポートレート 。渋谷のまちで、散歩がてらシューティング。
投稿日 2017年12月11日

先日、カメラをやっている子に撮影してもらいました!

被写体を一緒にやってくれたのは、こうきくん。

この時初対面だったのに、散歩しながらの撮影ともあって、終始リラックスムードの楽しい撮影でした。

髪型が少し似てたこともあって、なんだか兄弟のように。笑

ちなみにオールフィルムカメラです。

やはりフィルムはいい色ですね。

もちろんカメラマンの腕も抜群。◎

また撮影しましょうね〜〜

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

モデルを一緒にやったこうきくん、カメラやってくれたゆうこちゃんのインスタもぜひ、チェックしてね!

ハルちゃん、ミートありがとう @hrkhrks @hi_miito photo by @malaciel

A post shared by 麻生皇輝 (@kokiasao) on

 

#Repost @r_k_t_n_k (@get_repost) ・・・ p : @0724yuko m : @kokiasao @r_k_t_n_k

A post shared by Yuko Sugita (@0724yuko) on

 

 

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24



カテゴリ : Photography
タグ : 35mm film film film camera film photography film portrait portrait shooting フィルムカメラ ポートレート 撮影 被写体
コメントを送る




グラフィックと映像で、物語を表現する。 #東京ミッドタウン #DESIGNHUB で開催中の #ハブとマングース にいってきました。
投稿日 2017年12月4日

六本木駅から直結する、東京ミッドタウン内にある、デザインハブで行われている、企画展示、“ハブとマングース”にいってきました。

会場になった”デザインハブ”の”ハブ”から着想を得たというタイトルには、かなりインパクトがあり、それだけで引き込まれている自分がいました。

館内は写真が可能だったので、展示の様子を写真とともに書いてみようと思います!

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 1 旅立ち

この展示は6つのチャプターからなるストーリーにそって進んでいきます。

入ってすぐに目に入るのは、水面に浮かぶ船。実際に立体になっているのは旗だけですが、その独特なグラフィックの力によって大きな船に乗り込んだような心地に。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 2 孤独

大海原に飛び出たマングースが、自身の孤独と向き合う。

入り口の船に引き続き、”水”や”液体”をイメージさせるグラフィックが、女性の写真と透明のガラスの上に広がっています。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 3 出会い

ここで初めて、ハブとマングースが対峙する。

この展示の大きなテーマであると感じた、”対”

“グラフィック”と”映像”というツールも、同じ”二次元表現”ではありますが、ある意味では”対”なのでしょう。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 4 困惑

お互いの相違を確認して初めて自分を見つめるハブとマングース。

対峙するように並べられた、映像が流れる画面には、有機的な形の鏡が貼られています。

すると反対側の映像も映り込み、新たな要素が加わる構成。

流れる音楽も相まって、見る人を不思議な感覚にさせます。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 5 新生

自分の崩壊と相手の行程は、また新しいものを生み出す。

そんなことが表現されたこのチャプターは、個人的に一番好きでした。

“対”を表現するのと同じくらい面白いのが、”融合”を表現すること。

向かい合うふたりが、お互いの要素を吸収し、また新しくなるイメージが上手く表現されてると思いました。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉chapter 6 別れ

いよいよクライマックスとなるのがこちらのチャプター。

大きな一つの画面のなかで、歩き続ける女性がグラフィックと混ざって写っています。

一貫して登場するのは”ハブとマングース”という”生物”を表していますが、一人の女性の物語とも取れるようなラスト。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

“変わっていくこと”、”他者を肯定すること”の魅力を、漠然とではなくあえて生物に例えることでよりリアルに読み取らせる。

パワー溢れる展示に、終始刺激を受けました。

こちらの展示は、なんと無料で鑑賞することができるので、期間中にぜひ足を運んでみてください!

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉詳細情報

東京ミッドタウン・デザインハブ 第70回企画展
「ハブとマングース」

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザインハブにて、東京ミッドタウン・デザインハブ第70回企画展「ハブとマングース」を開催します。

多様化が進む現代社会における、理想のクリエイティブスタイルとは何か。本展では、グラフィックデザイン、映像、音楽、エンジニアリング、アート、ファッションなど、幅広い分野で活躍するクリエイティブチーム「TYMOTE(ティモテ)」のクリエイションを中心に、個を超えたチームが持つ可能性を提示します。デザインハブに着想を得たタイトルは、思いつきのアイデアから、デザインやアートを介在させながら混沌を生み、創造力へと昇華させる彼らのチームスタイルを象徴するものです。コラボレーションでのクリエイティブプロセスを紐解く本展が、今後を担うクリエイターの新しい働き方や社会との関わり方、プラットフォームを思考する一助となることを期待します。

 

TYMOTE(ティモテ)とは
TYMOTEは、グラフィックデザインを軸に、映像・CG・音楽・インターフェースデザイン・Webなどメンバー各々のクリエイティブを追求しながら、隔てなくデザインを提案。一つのプロジェクトをメンバー内で多様な方面から一度分解し再構築する事で、高い水準の作品、アイデア、企画を追求している。

 

東京ミッドタウン・デザインハブ第70回企画展
「ハブとマングース」

会 期:
2017年11月27日(月) – 12月24日(日)

開館時間:
11:00 – 19:00

会 場:
東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階)

入場料:
無 料

主 催:
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画・運営:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
株式会社モーフィング

 

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24



カテゴリ : Art & Exhibition
タグ : art museum design HUB HABU&MONGOOSE tokyo art Tokyo Mid Town TYMOTE ティモテ デザインハブ デザインラウンジ ハブとマングース 六本木 東京ミッドタウン 武蔵美
コメントを送る




#NYLON.jp WORLD SNAP でのセルフコーディネートを詳しく解説。
投稿日 2017年12月2日

まだショートパンツを着れた季節にとっていただいたsnapが、更新されました!

コーディネートで使ったアイテムを一つずつ紹介します。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

Tops  TOP SHOP

Short Pants  American Apparel

Shoes  MURRAL

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

トップスとボトムスは、どちらもニューヨークでゲットしたもの。

トップショップもアメアパも日本からいなくなってしまいましたね。。。カナシイ。。。

このショットでちょっとだけ見えてるのが、MURRALのシューズ!

MURRAL 2017 SPRING&SUMMER GLITTER SHOES BK / RED / GOLD ¥28,000+TAX #murral #2017ss

A post shared by MURRALofficial (@murralofficial) on

これのブラックです〜〜!

ヒール部分が他にはないデザインで、とてもかわいいのです。。。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

おすすめのブランドやショップも紹介しているので、word snapぜひチェックしてね。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24



カテゴリ : Fashion
タグ : fashion snap NYLON NYLON JAPAN NYLON JP snap world snap ナイロン ナイロンジャパン
コメントを送る




めくるたびどきどきする、フリーペーパー #FANATIC vol.3 のインタビューを受けました!
投稿日 2017年11月28日

先日あるインタビューを受けました。

原宿や高円寺の古着屋さんなどを中心に配布されているフリーペーパー、”FANATIC”をご存知でしょうか?

わたし自身、インタビューを受ける以前からインスタグラムをチェックしており、とても気になっていたので、今回とても嬉しくお引き受けしました!

◉FANATICとは。。。

現代の東京、日本のファッションカルチャーを盛り上げるべく、文化服装学院生4人が立ち上がった。 3/22 SNSでは表現・紹介のできない内容をフリーペーパーマガジンとしてデータディスク内コロニートーキョーより創刊したFANATIC。 「あの頃の気持ち思い出して」 最初にあの人に憧れた時、あれを好きになった時、あの、ドキドキ。最近忘れちゃってるよね。本当の自分、思い出そう。 そんな気持ちを込めて1ページ1ページ、もっとめくりたくなるような紙媒体、日本・原宿カルチャーの復活、2020年代ファッションを形成、記録を目指して日々活動中。(公式HPより)

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24ファッションの専門学校として広く知られる、文化服装学院の学生4人を中心に作り上げられた独自の世界観は、ファッションに対する概念そのものを問うようなパワーを感じます。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉わたしが参加したページは。。。

そんな中、わたしへのインタビューを企画してくれたのは、FANATICのなかで1コーナーを担当している大学の同級生、芹澤向日葵ちゃん。

自分の今までの育ち方から最近考えて作品にしている内容まで、3,4時間くらい?話し込んだ記憶があります。笑

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

そうそう、ひまちゃんはNYLON 9月号でちょこっと登場していたんですよ!

彼女自身の作品もとても魅力的なので、今後も大変楽しみです。。。!

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉女の美しさって何?誰が決めるの? 

Tokyo Art Book Fairでもzineとして発表した”Biyok”(美欲)

わたしが考える「美しさ」や、「女であること」への自覚を中心にまとめてくれました。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

この辺については、前にもブログで書かせていただいたので、それも合わせてチェックしてね。

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24

◉FANATIC 公式サイト

フリーペーパー”FANATIC”がゲットできるお店の情報や、ファッションスナップなどは公式サイトや公式インスタグラムでチェック!!

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24



カテゴリ : Art Works Zine
タグ : FANATIC FANATIC tokyo free magazine free paper ファナティック フリーペーパー フリーマガジン 下北沢 原宿 高円寺
コメントを送る




身も心も寒い!!!毎日のバスタイムを、ちょっと豪華にしてリフレッシュ。
投稿日 2017年11月21日

最近すごーーく寒くないですか。。。

個人的に寒いのが大の苦手。今年は特に、秋を飛ばしていきなり冬が来たような感じでしたね。こまったもんだ。。。

この寒い中に、精神的ダメージに繋がる出来事なんて起こっちゃったら、たまったもんじゃあないですよね。

でも人生そんなもん、嫌なこととかって重なって降りかかってくる。

さてさて、今回はそんな身も心も癒されたいあなたへ、わたしの特別なリフレッシュ法を伝授しましょう。

用意するのは。。。

・キャンドル

・入浴剤

・コーヒー(お好みの飲み物で。)

・音楽(スマホをジップロックに入れちゃおう)

これらをバスルームにもってくわけですね。

まああとはお好きにしてくださいな。

歌を歌ってもよし。たばこをふかしてもよし。本を読むのもよし。(ふにゃふにゃにならないようにね)

最後にバスタイムのお供に最適な音楽を一曲紹介して終わりたいと思います。

Bruno Majorさまは、本当にどの曲も大好きなんだけど、この曲はお風呂で聞くと特に、音が響いて心にじんわりくる!!

泣けます!!

失恋したあなた、将来で悩んでるあなた、とりあえず寒すぎて凍えそうなあなた、

たまにはバスタイムでゆっくりリフレッシュしてみては?

スクリーンショット 2017-03-28 13.51.24



カテゴリ : Beauty & Cosmetic etc
タグ : bath salt bath time bath time music bruno major candle relax soapology
コメントを送る