BLOG

NYLONブロガー akari taki(滝 あかり)
滝 あかり
akari taki
official blogger / writer / poets

詩人。社会に目を向けつつ、見えない世界を想像して言葉を紡ぐ。2016年夏、初めてファッショナブルな詩集「流るる星の夜に」を出版。どんな人にもフェアな目線で向き合う。雑誌やフリーペーパー、ZINEなど紙媒体lover♡




暑い夏を乗り切る元気なパエリアの作り方を簡単に♩
投稿日 2018年7月13日

 

Hi♡

めっちゃ雨が降ったと思ったら、

今度は暑くて大変だね…。

被災した広島、岡山らへんは

ちょうど2年前に仕事で電車に乗って行った場所。

ほんとにショックが大きいけど、

暑さに気をつけて休憩しながら

たくさん水を飲んで

復旧作業にあたってくださいね。

 

今日は鍋と食材があればできる

見た目にもパワフルな元気フードをお届け!

意外と簡単にできる

 パエリア    だよー✴︎

 

paella

 

1. エビ、イカ、あさり、鮭、マッシュルーム、いんげんなど好きな具材をオリーブオイルで炒める

2.エビやイカ、あさりを一旦取り出して、洗ったお米を入れて白ワインで10分中火で煮込む

3. 2で取り出した物を再び入れて、また10分弱火で煮込む

これでお米が硬すぎたら白ワインを足して加減を見て煮込んでね。

 

とってもお手軽!

最後にレモンを乗せてビタミンをプラス。

 

大鍋でもできるので大人数でもぜひ♩

 

では暑い夏を乗り切りましょ。

 

 

apple x paella

 



カテゴリ : NOTE 料理
タグ :
コメントを送る




雨降る七夕に書いた詩をどうぞ
投稿日 2018年7月7日

今日は7月7日、七夕✩

雨がたくさん降ってるね〜

みんなの地域は大丈夫?

今日は久しぶりに詩を書くね。

⋆*✦*⋆✩⋆*✦*⋆✩⃛⋆*✦*⋆✩⋆*✦*⋆

青い夜

                                                       滝あかり

空気が澄んだある夜、私たちは出会った

「遠くの世界からようこそ」

お互いのことを一通り話して

ひとしきり盛り上がった後に

その日は潔く別れた

「どんな人でしょうね」

くすりと笑った

それから私たちは

何度も何度も会って

自然と関係を深めた

月のような私

太陽のような君

満ち引きを繰り返し、

やがて付き合った

遠くの世界から

今こんなにも近くにいる君が

「一年に一度しか、会えないなんて」

青く輝く夜に

私たちは「永遠」になる方法を

探して試すことにした

幸せの青い鳥はどこにいる?

Blue Bird

 apple x blue bird



カテゴリ : book NOTE poem 価値観
タグ :
コメントを送る




2018年上半期ニュアンスネイル振り返り♡純白↪︎シャンパンゴールド↪︎うす桃色
投稿日 2018年6月25日

 

Hi. 6月もラストの週だね。

上半期もすぐ終わりってことで、

ネイル振り返り3連チャン✩

 

 

1. 2018年は「純白」な気持ちでスタート

 

pure white

 

 

まっさらなキャンバスに描くように

新しい気持ちが生まれた1月。

人生の転機が訪れる年になる予感がむんむんした。

 

 

 

 

2.  シャンパンゴールドで華やかなムード

 

orange x champagne gold

 

 

これまで特に興味がなかった色、

それはオレンジ!

だけど昨年くらいから

急に気になる存在にランクイン。

シャンパンゴールドと合わせて大人っぽく。

 

 

 

 

 

 

3.  儚い美しさはネイルにしたためて

 

cherry blossom



桜の命は短いけれど、

花びらのようなネイルで

美しさを閉じ込めてみた。

川の流れのような波なみも大好きです。

 

〜〜〜

 

 

それでは、

振り返り見てくれてありがとう!

 

 

ではまたね〜✩

 

 

 

 

apple x half

 

 



カテゴリ : book NOTE アート ネイル 価値観
タグ :
コメントを送る




詩のように、お花について考察してみた
投稿日 2018年6月22日

Hi.今日はお花についての考察。

詩のように思いついたことを書いたので

よかったら読んでね。

 

 

私は花が好き。

だけどすぐに枯らしてしまう。

植物も好きなのに、

もっとすぐ枯らしてしまうの。

なんでかな?って考えると

答えは明らか。

定期的な水やりができていないから。

いそがしさのバロメーターが

振り切ってしまうと

自分の「水やり」すら忘れてしまう。

だけどね、愛する人には

絶対に忘れたくない。

多分、私にとって

まだ花のプレゼンスが

そこまで至ってないのかな。

子育てしてるママって

それだけで本当に

すごいと思うの。

今は働いてるママも多いでしょ。

仕事だけでばたばたと

いそがしくなってしまう私。

将来を想像して

ちょっと練習してるの。

いそがしくても人にも花にも

水やりをすること。

「花は人と同じ。

優しく声をかけて育てようね」って

小さなころに習うよね。

大人になると

子どものころに当たり前のように

できてたことができなくなるんだね。

なんて悲しいこと!

子どものころの自分が心配するかな。

小さなものって貴いと思う。

昔とっても簡単だったはずなのに

大人の世界は複雑?

そんなことあるかな。

世界はもっと単純なのかもしれないね。

そうそう。でもね、

実は枯れたお花も美しいんだ。

勝手にドライフラワーになってるの。

都合よく捉えすぎかな?

乾いてしまっても

バラは深みのある赤になって

咲き続けるんだ。

本当のしあわせは、

永遠に咲き続ける?

 

 

 

rose x cake

 

 

Redrose in my bag

 

 

apple x redrose



カテゴリ : book NOTE poem 価値観
タグ :
コメントを送る




#東尋坊 で 恐怖のドキドキ体験!穏やかな海とのギャップが魅力な崖
投稿日 2018年6月15日

 

Hi♡

6月も西へ東へ行っていて

ちょっと久しぶりの

更新になってしまいました。

 

みんなは

福井県の東尋坊行ったことある?

 

私はこの前初めて行ったよ〜

 

友達からおすすめされてたんだけど、

めっちゃよかった♡

 

 

大げさに言うと、日本にこんな場所があるんだっていう感動と驚き。

 

広くて穏やかな海とは裏腹に、

 

崖の高さが恐怖!スリル満点だよ。

 

まずは余裕ある感じのショット♩

 

Tojinbo

 

でも岩は自然のものだから、

別に人が歩く道が整備されてるわけでもなく。

こんな感じで岩にしがみつきながら歩いてた。

 

 

Like a Spiderman

 

スパイダーマンのように。笑

 

 

Boy, be ambitious!

 

 

 

落ちたら死ぬ!

 

 

 

Tojinbo Cliff

 

 

 

Tojinbo Cliff2

 

恐怖で崖の端っこまで行けない人もいたけど、

私は怖いもの見たさで崖の先まで行ったよ。

 

柵とかも特になく、周りの人もみんな

「自分の命は自分で守ろう」とか

「命の大切さが分かる」と言ってた。笑

 

でも海が穏やかでいい天気だったから、

恐怖とのギャップが良かった。

 

 

sunset

 

 

 

The sun into the sea.

 

 

みなさんもぜひ

ドキドキ体験しに行ってみては?♡

 

 

 

apple x cliff



カテゴリ : book NOTE 旅 海
タグ :
コメントを送る