HOME > It's Work Time vol.6 makeup artist Rika Matsui 松井里加 2/4

市場はパリよりもNYの方が大きかった
アシスタントを経験してメイクの概念が一変

-その後NYで活動されていますよね?

サロンでは5年半働いて楽しく仕事していましたが、もっと深くメイクの勉強がしたいと思ってNYへ行こうと決心したんです。

-なぜ憧れのパリではなくNYを選んだんですか?

もちろんパリコレに憧れていたのでパリ行きも考えましたが、市場はNYの方が大きく、ヨーロッパの雑誌もNYで撮影することが多い、カメラマンもNYに多く住んでいると聞いたんです。それに1人だけ友人がいて、たとえ1人でも知り合いが現地にいるということが心強かったですね。あと、文化の時、フランス語を勉強していたのですが、挫折した苦い思い出もあって(笑)。今でもNYで良かったと思っています。

NYに行きたての時の写真。まだ道もわからず地図が手放せませんでした。

-NYには何年くらいいらっしゃいましたか?

6年くらいですね。

-最初はどのように過ごしていたんですか?

最初は語学学校に通っていました。そもそも1年くらいで帰ろうと思っていたんです。パリコレが好きで、海外のモード誌も読んでいたので、そういう撮影現場が見れたらいいな、くらいに思っていたんです。でも、SASHU時代に作った作品を持って「こういうメイクしています」っていろんな人に見てもらっているうちにカメラマンの人達とテストシュートができるようになって。1年後には作品作りが面白くなり始めて、もっとNYにいたいと思うようになりましたね。

-本格的にキャリアをスタートさせたのはいつでしたか?

NYで暮らし始めてから1年経ってようやくアシスタントに就いたのが、日本人アーティストの吉川康雄さんでした。

-吉川さんとはどういうつながりで就くことに?

自分で康雄さんの事務所に作品を持って行ったんです。NYコレクションでいろいろ周っていた時にマネージャーさんから「あなた、康雄のアシスタントしない?」って声をかけてもらって。

-アシスタント時代はどうでしたか?

ずっと学生ビザで、朝6時半からアシスタントに行って、夕方から19時半くらいまで語学学校。その後はバーでアルバイト。向こうの事務所に入るまでずっとそういう生活でした。忙しすぎてボロボロでしたね。寝れないし、お金もないし。でもちゃんと学校に行かないとビザがなくなってしまうので、真面目に行っていました。

祖母がNYに来てくれて一緒にMOMAへ。

-途中でくじけそうにはなりませんでしたか?

NYでは周りが頑張っている人ばかりだったので、お金がないのもあまり苦にはならなかったです。苦しいながらも楽しかったです。

-吉川さんのアシスタントを経験したなかで学んだことは?

康雄さんのメイクはクリエイティヴな面で勉強になりました。撮影でもショーでも、強調するところはして、引くところは引く。それまでの感覚ではファンデーションの後、パウダーをすることが当たり前で、そうすることからなかなか抜けられなかったのですが、必要なかったらコンシーラーだけにするとか。極端にウェットにした写真のためだけのメイクとか、そういう引き算メイクと撮影のメイクが勉強できたんです。

-アシスタントに就いていたのは吉川さんだけでしたか?

吉川さんに就かせていただいていたのは1年くらいですが、私にとってメイクの概念が変わるほど勉強させてもらいました。その後は単発でいろんな方のアシスタントをしました。最後にパリコレにつながるアーティストに就いて、遂に憧れのパリに行くことになったんです。

コレクション時の大量のスーツケース。

-実際のパリコレクションはいかがでしたか?

たくさんのショーを突然経験したのでついていくのに必死で、人生でいちばんテンパっていたと思います。パリとミラノを合わせて100個のメイクバッグをさばいてパッキングしていましたし、そのなかに何が入っているかも全部把握しなければいけませんでした。毎日ショーが終わった後次の日のショーのテストメイクが夜中まで。ほとんど寝られず、朝になったらまたその準備で大忙しでした。この時の経験は本当に生きるか死ぬかくらいあたふたしていましたね(笑)。あるショーではモデルが75人もいたし、別のショーではモデル全員の眉毛をブリーチして、ショーが終わったら元の色に戻さなければならないという仕事もあり、もうテンパりまくっていましたね。

Rika Matsui/松井里加

2000年よりNYを拠点にミラノやパリでメイクアップを行い、2006年帰国。国内外のファッション誌のみならず、ビューティ誌でもそのハイエンドなクリエイションを提案。化粧品のアドバイザーやコンサルタントとしても活躍する。多くの海外セレブのメイクも。

Instagram @rikamatsui26

ILLUSTRATION: RURU

INTERVIEW: KAHO FUKUDA

WEB DESIGN: AZUSA TSUBOTA

CODING: JUN OKUZAWA

 



WHAT'S NEW


2日間で計4万人を動員! 韓国発のメタバースグループaespaが初来日ショーケースライヴを開催
CULTURE
2022.08.10

2日間で計4万人を動員! 韓国発のメタバースグループaesp...


大きな誌面にDVD動画と思う存分どっぷり浸れる!  韓国人俳優の《ソン・ガン》を一冊丸ごと大特集!  『NYLON SUPER VOL.12』を2022年9月26日(月)に発売!!
FASHION
2022.08.10

大きな誌面にDVD動画と思う存分どっぷり浸れる!  韓国人俳...


crocsの2022年最新作『Classic Crush』シリーズが発売!
FASHION
2022.08.10

crocsの2022年最新作『Classic Crush』シ...


ITガール&ボーイがハマり中♡ 韓国のリアルトレンドをご紹介–韓国HOT NEWS 『COKOREA MANIA』 vol.310
FASHION
2022.08.06

ITガール&ボーイがハマり中♡ 韓国のリアルトレン...


アーティストデュオ MESが閉店前のContact Tokyoにて新パーティ『REVOLIC -revolution holic/革命中毒-』をオーガナイズ
CULTURE
2022.08.05

アーティストデュオ MESが閉店前のContact Tok...



HOROSCOPE

おひつじ座 今日の運勢

たくさんの人が集まる場所にツキが起こりそう。人気のスポットに出かけてみるといいの...

CHECK!
おうし座 今日の運勢

普段使いのものを壊してしまって大慌てなんてことが。ものの取り扱いは極力慎重に。緊...

CHECK!
ふたご座 今日の運勢

心に決めていることがあったとしても今はまだ時期尚早というところ。判断は間違ってい...

CHECK!
かに座 今日の運勢

ボンヤリと過ごしているとあっという間に時間が過ぎてしまいそう。ハッ!としたら、そ...

CHECK!
しし座 今日の運勢

明るい未来が見えてきて、胸が躍るような展開を迎えることが約束されそう。チャンスと...

CHECK!
おとめ座 今日の運勢

マイナス思考になりやすい日。静かに過ごすと悪い事ばかり考えてしまいそうだし、人と...

CHECK!
てんびん座 今日の運勢

惰性でやっていたことに見切りをつけて、新しいことを始めるためのスペースを空けてお...

CHECK!
さそり座 今日の運勢

不安が解消されるような出来事が訪れそう。願う方向を明確にするほど思い通りに物事は...

CHECK!
いて座 今日の運勢

決心がつかない事があるのなら、再度その概要をチェックしてみよう。不安だった事項が...

CHECK!
やぎ座 今日の運勢

嫌だな、と感じているのにダメな方向に向かってしまう傾向が。自分に厳しくするのと不...

CHECK!
みずがめ座 今日の運勢

良い情報も悪い情報も出入りの激しい時期に。悪い情報に心が引っかかったとしても、あ...

CHECK!
うお座 今日の運勢

人が集まりやすい人気運。注目度も同時に高くなるので発言には細心の注意を払って。優...

CHECK!