HOME > 宮沢氷魚と見つめるもうひとつの旅

宮沢氷魚と見つめるもうひとつの旅

あなたの眼差しはどこへ向いてるの? その答えが知りたくて、誰もいない場所へと出かけた。
どこかから聞こえてくる音楽のなかでゆっくりと2人が触れる時が流れる。この旅が終わったら、
また私を不安にさせるってわかってる。それでもいいから、今だけは、私のもの。
本誌とは別角度から切り取った、もうひとつのドラマをお届け。

ー今回の撮影のテーマは「ショートトリップ」でした。撮影の感想はいかがでしたか?

すごく楽しかったです。よくあるデート企画という感じでもないし、なかなか着る機会のない服を着られたし。女性との絡み撮影はあるんですけど、今日はすごく新鮮でした。ファッションとうまくデートが絡んできて、そこもなんか新しかったです。すごく独特な雰囲気というか空気感のなかにいられたので良かったです。

ー今「ショートトリップ」に出るとしたらどこに行きたいですか?

日本国内もいいのですが、海外が好きなので、サクッと台湾とかいいですね。もっと近場だったら、韓国も。台湾には行ったことあるんですけど、まだ韓国には行ったことなくて。1年半くらい前に仕事で台湾に2泊3日で行ったんですが、仕事だったのでそこまで楽しめなくて。でも、ご飯も美味しくて人の感じもよかったのですごくお気に入りな場所になりました。もっとゆっくり自分の時間を使っていきたいなと思いましたね。それから、周りの友達に韓国好きが多いんです。韓国の人はフェイスマスクとか美容グッズを買ってきてくれて、使うとすごくいいんですよね。

ー宮沢さんもフェイスパックするんですね!

たまにしますね。もらうだけじゃなく自分でも買ってみたいと思っています。韓国のご飯もみんな美味しいっていうし。韓国に行ってそこを受け付けなかったっていう人は1人もいないのはおもいろいなと思って。

ー美容にこだわるタイプなんでしょうか?

1回ハマると癖になるタイプではあるんですが、最近美容にはちょっとこだわってるかもしれません。今までは化粧水と乳液だけで、美容液とかも使ったことなかったんですよ。けど、ポイントケアのアイテムとか、そういうケアもあるんだと知って。今は、化粧水、乳液、美容液の後にもう1つ水分量が多いMINONのフィニッシングセラムを使ってます。僕は若干敏感肌なので、MINONが合いますね。MINONが今だいぶお気に入りで、シャンプーもMINONにしました。

ー何才くらいから肌のケアをするようになりましたか?

この仕事を始めてから、化粧水とか使うようになりました。でも本格的にフィニッシングセラムとか使い出したのは最近ですね。リファカラットも持ってます(笑)。

ー周りのメンズも美容を気にしてますか?

人によりますね。気にしない人もいますし。最近まで化粧は洗顔だけで落ちるんでしょって言ってた人もいますし、メイク落としを使ったことないって言う人もいましたし。みんながみんなじゃないですけどね。

hio: jacket¥77,000 by littlebig t-shirt¥5,800 by g.v.g.v. flat/k3
pants¥24,000 by avalone/avalone choker¥130,000 by o thongthai/matt.
ring¥30,000 by johan silverman/teeny ranch

elena: jacket¥58,000 by murral/matt. t-shirt¥2,590*tax in by bershka
shorts¥35,000 by perverze/the four-eyed choker¥73,000 by o thongthai/matt.
bangle¥51,000 by buff

ー話は変わって、理想のデートを聞かせてください。

台湾とかだと行くまでが楽しいなと思う。LAに行くとかってなるとフライトが10時間以上かかるので、さすがに疲れるじゃないですか。楽しいだろうけど。台湾の距離だと映画1本観れるか観れないかの距離だからちょうどいい。その時間にご飯とか買って、ビールでもワインでも飲めば、飛行機の中の時間も楽しい時間ですよね。現地に着いたらとにかく美味しいものをいっぱい食べたいなと思っていて、高級レストランに行くのもいいけど、屋台みたいなところを巡ったり。例えば2泊3日の旅行だったら、そのうちの1晩はいいお店に行って、美味しいものを食べて、夜と朝のどちらか1回はいい食事をして、あとは屋台みたいなローカルなものを楽しみたいかな。

ー海外旅行は時間があったらよく行きますか?

生まれがアメリカのサンフランシスコなので、毎年夏とクリスマスにおばあちゃんや従兄弟に会いに行くという環境で育ってきたので、海外は好きです。母がハーフで、僕はクォーターです。今弟がアメリカに住んでいるので、会いに行きたいなと思いますし、仕事でもいいので行きたいです。年に1回は海外旅行したいですね。

ー今まで行った海外のなかで1番良かった場所は?

シンガポールかな。3回行ったことがあって、マリーナベイ・サンズができる前の発展中に行ったシンガポールも、僕は小さかったけれど、今とまた違った魅力があって好きでした。今は大都市になっていますが、それもそれで好きですね。大学を卒業した時に、プレゼントとして母と2人でシンガポールに行ったんですよ。マリーナベイ・サンズに3泊4日。その前の年に下見として、友達とシンガポールに行っていたので色々母に案内ができました。

ー休日はどう過ごすのが好きですか?

温泉でしょうか。スーパー銭湯みたいな総合温泉施設に行って、マッサージをしたり、ご飯を食べたりするのが好きです。連休があったら絶対外には出ますね。家にいる時間も好きなんですけど。僕、ご飯を食べることが好きなんですけど、今は減量中で炭水化物を食べてないんです……。だからいつも以上に食が恋しいです。鳥のササミとか、ミックスナッツとかを食べています。でもお昼は、すごく少量を食べていいことにしています。食べないと午後の撮影がもたなくて。目標体重は特にないんですが、見た目が変わるくらいを目指していて今2キロ減りました。

ー今1番楽しい時と、1番苦しい時はどんな時ですか?

苦しい時はやっぱりお腹が空いた時ですね。今は食べられないので我慢です。朝は卵2個使って目玉焼きのみ。お昼は、ロケ弁を食べないと撮影がもたないので、ご飯3分の1くらいとおかずを食べます。夜は早く家に帰れたら、味噌汁と鳥のササミを焼いたり、モズクや豆腐を食べます。

ーお菓子も我慢ですか?

最近は食べてないですね。でも、もともと大好きなんです。僕甘党で、バームクーヘンとかエクレアが好きです。コージコーナーとか行くと、その日の夜食べる分と、次の日の昼間に食べる分2個買っちゃいます。この時期アイスを食べるのが1番楽しみだったのに。サーティーワンアイスクリームでチョコミントと、もうひとつチョコレート系のものを頼むんですが、今年はできないかもしれない。楽しい時は友達に会う時ですね。大学の友達もですけど、同じ仕事をしている友達とかと、会ってお互い悩みとか話し合う時間が楽しい。みんななんだかんだストレスが溜まっていて、会って話し合って発散する。ストレス発散の場でもあれば、お互いを高め合う場でもある。この仕事が決まったんだとか! じゃあ頑張らなきゃって話したり。

hio: shirt¥51,000 pants¥49,000 by cmmn swdn/gem projector ring¥30,000 by johan silverman/teeny ranch sneakers¥12,800 by puma
elena: top¥22,000 by g.v.g.v./k3 pants¥36,000 by kudos/matt. earrings¥28,000 necklace¥171,000 by all blues/edström office shoes stylist's own

ーお仕事などで悩んだりヘコんだりした時は、どう這い上がりますか?

僕、意外と考え込んでしまうほうで、ドラマ中は役やセリフとかのことばっかり考えてしまうので、そこから完全に頭を離すことですね。だからギターとか2時間永遠と弾いてたりすると、悩んでたことから意識が離れるので、だいぶ楽になりますね。あとはご飯を思いっきり食べに行ったり。その一瞬だけでも何か熱中できることをすることです。

ーお話を聞いてると食が本当に好きだと感じます。どんなもの好きですか?

牛タンです。牛タン定食が1番好きですね。焼肉行ったら永遠と牛タンを食べたいですね。カルビとかはもちろん食べますけど、なくてもいい感じ。減量が終わったらとにかく牛タンを食べたいです。

ー芸能系のお友達で仲良い人も聞いてもいいですか?

定期的に会っているのは菅田将暉くん。共演したことはあるんですけど、共演中会ったことがなくて、打ち上げで初めて会いました。それで共通の知り合いがいたので、後日ご飯を一緒に食べて。それから誕生日も祝ってくれたり。あとはメンズノンノの同期の三宅亮輔や、1つ上の代の中田圭祐とか。

ー話は企画テーマに戻り、最近愛や幸せを感じた出来事はありましたか?

僕とアメリカに住んでいる弟と一緒に、父の日に父を鰻屋さんに連れて行って、2人でご馳走したんです。僕の家族は、父、母、男3兄弟、妹なんですけど、弟はアメリカにいるのでなかなかそういう事は家族揃ってできないし、家族が同じ時間を過ごすことがすごい幸せだなと思った。父も仕事柄ツアーでいろんな場所を回っているからなかなか会えないので、その時間がすごく幸せだなと思いました。

ー素敵な話ですね。恋愛面では、愛する派? 愛される派?

牛愛される派だと思います。長男なので自分的にはしっかりしていると思うんですけど、そこを逆に可愛がってくれるみたいな。どう説明したらいいんだろう。子供っぽい可愛がりじゃなくて、お前しっかりしてるなみたいな可愛がられ方かもしれないです。

ー異性との友情はあると思いますか?

友情はあると思います。僕は女性を恋愛的な視点で見ない、ということはできるんです。けど、向こうがどう思っているかまではわからないです。なので、僕からはあると思います。

ー自分から告白するほうですか?

得意ではないですけど……、します。ストレートに伝えます。

ーそもそも、女性のタイプは?

大人っぽい人です。年齢が上ということではなく、一般常識があって、知識が豊富な人。知識がある=勉強ができるというわけではないんです。最近、意外と常識がない人が多いなと思うんですよね。例えば、僕が当たり前のように話していることを「そうなんだ〜!」みたいな反応をされると「いやいやいや、それはみんな知ってるでしょ」と思って。でも別の人に聞いたら、当たり前なことと確信されるんですが。だから、そういうのを実感しちゃうと価値観の違いが、どこかであるのかなと思っちゃいます。だから知識があって大人っぽい人がいい。

ー見た目でタイプは?

願望はありますけど、結婚時期は今じゃないですね。ずっと20代のうちにはしたいと思っていました。

ーずばり結婚願望はありますか?

願望はありますけど、結婚時期は今じゃないですね。ずっと20代のうちにはしたいと思っていました。

ー今話題になっている宮沢さんが出演するドラマ『偽装不倫』の撮影はいかがですか?

5月頭から始まっていたのですが、5月に舞台に出ていたので、ドラマは2週間に1回とかで撮影していました。ドラマ自体は毎日撮影しているんですけど、舞台が忙しくて、僕が参加できる日数がそれくらいで。休演日にドラマの撮影してました。6月に入ってからはがっつりやっていました。

ードラマ撮影は楽しいですか?

楽しいです。連ドラは、4本目とかなんですけど、今回は杏さんの相手役ということで大役なのです。今までとは違うプレッシャーや責任感を毎日感じています。

ープレッシャーに打ちのめされることはありませんか?

まだ放送が始まっていないので(撮影はドラマ放送日前)、まだそこまでいっていないんですけど、始まったら反応が怖いですね。楽しみ半分、こわさ半分。

ー原作を読んだ感想はどうでしたか?

漫画はあんまり読まないんですが、すごく楽しめました。内容がアラサー女子の恋愛物語なので、20代の男性としてあんまり30代の恋愛を考えてこなかったから、この作品をきっかけにいろんな年代の恋愛観とか恋愛の悩みを学んでいる最中ですね。原作はまだ連載中なので現在更新中です。LINE漫画なので携帯で見られます。

ー東村アキコさんは現場には来られましたか?

来てくださって、以前から僕に興味を持ってくれていたと言ってくださいました。それで今回のドラマのキャスティングが決まった時にすごい喜んでくださって、とてもうれしかったです。

ー役の見どころやシーンの見どころはどこですか?

シーンでいうと今回の撮影は、いろいろ場所を巡っているんですが、博多、岩手とか浅草観光とか。僕の演じている伴野丈が住んでいるのが下町なので、結構下町の風景が多いんです。そういうところを巡っているのが、僕個人としても楽しかったし、それが杏さんに自然と伝わっていて、自然体で楽しんでいるようなデートのシーンがたくさんあります。そこも監督も自由にやっちゃってみたいな。セリフはあるんですけど、ちょいちょいアドリブもあります。

ー伴野丈はどんなキャラですか?

杏さん演じる濱鐘子が恋する、年下イケメンカメラマン。生まれは日本なんだけど、海外生活が長い。どこか海外の生き方、感性があるのでちょっと日本男児とは違う雰囲気を持った人で、ミステリアス。だから観ている人はなんだこの人って思うかもしれないけど、どんどん感情移入できる役だと思ってます。

ー最後に、今年の夏の予定は?

仕事です。仕事ですが、今年は何年も行ってない夏祭りに行きたいと思ってます。浴衣を着て行きたくて。昔はたくさん行っていて思い出はあるんですけど。実家の近所のお祭りにも毎回行こうって思うんですけど、気づいたらおわっちゃってるんですよね。

hio: top¥45,000 by faccies/4k pants¥35,000 by avalone ring¥47,000 by o thongthai/matt.
elena: top¥20,000 by kudos/matt. pants¥12,000 by wrangler/ree japan necklace¥6,800 by g.v.g.v./k3&co.

ハッシュタグ #CLOSETOHIO をつけて、今回の
ページの感想をツイートしてくれた方のなかから
抽選で3名様にサイン入りチェキをプレゼント!

※当選者にはTwitterダイレクトメッセージにてご連絡し、
お送り先など伺います。
※応募期間 2019年9月4日~9月27日

STAFF

MODEL: HIO MIYAZAWA(LESPROS), ELENA KENDALL(BRAVO)

PHOTOGRAPHY:TAKURO TOYAMA(1994)

STYLING:TOMOYA YAGI

HAIR&MAKEUP: YOSUKE AKIZUKI(TRAFFIC)

EDIT: SHOKO YAMAMOTO

DESIGN: MIZUKI AMANO、AZUSA TSUBOTA

CODING: JUN OKUZAWA