立体感のある小顔のメイクテクニック! ③ハイライト編 愛用中のコスメとブラシも紹介! #makeup

Posted on

Hello everybody!

Debyです❤️

 

 

続いてはハイライト編です!

今回テーマは「立体感のある小顔のメイクテクニック」

この前の文章はこちら:

 

①シェーディング編

②ノーズシャドウ編

ベースメイクの中に一番買っているなのはハイライトと思います。

色味によって効果や使う位置も違うから、

ついつい買いすぎ!

 

 

最近ポーチに入ってるのはこの5つ

左上から

Laura Mercier Matte Radiance Baked Powder Compact #Highlight 01

BECCA Shimmering Skin Perfector® Pressed Highlighter #Moonstone

SHISEIDO ルミナイジング サテンフェースカラー #PK107

Wet n Wild MegaGlo Highlighting Powder #Precious Petals

VISEE イルミネート パウダー #01 パーリィベージュ

 

 

色味によって簡単に分類すると、

白っぽい:Laura Mercier、VISEE

ゴールドっぽい:BECCA、Wet n Wild

ピンクっぽい:SHISEIDO

 

Laura Mercierはゴールドと白っぽい感じで、

ラメ細く、ツヤ感がキレイに出て来ます。

VISEEは白っぽくて偏光パールが含んでる。

BECCAとWet n Wildの値段が全然違うけど超似てる!

プチプラのWet n Wildすごくオススメ。

一番特殊なのはSHISEIDOのPK107で、

昔書いた記事でも紹介したことがあります。

 

今年はピンクブーム! ファッションだけではなく、 #MAKEUP も #PINK を取り入れよう! ノーファンデのコツ、ベースメイクでPINKの使い方を紹介!

 

ちょっと青みがあるピンクパールパウダーはほうれい線をごまかせます!

 

 

SHISEIDOはほうれい線、

そして特に顔が疲れている時は目の下もちょっと。

鼻筋と鼻先はゴールドっぽいハイライトを入れる方が自然!

そして全体はLaura Mercierみたいな

ラメ細く、ツヤ感がキレイに出て来るハイライトを使って薄く載せます。

唇の上も忘れずに入れるとぽってり唇になれる!

 

 

一番左、扇みたいなブラシはMorphe M31、

薄づきなので、失敗が少なく、

ほっぺなど薄く描きたい時はこれを使う。

他のはMorphe E21、Sigma F35、白鳳堂基本セレクションB021

自分が使いやすい形をチョイスすればいいと思う👍

 

今回「立体感のある小顔のメイクテクニック」は以上!

参考になれたら嬉しいです❤️

 

 

Thank you for reading!

instagram  @debytsai も日本語で更新中!

 

 

早く follow me❤️

 

 

Deby


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ