立体感のある小顔のメイクテクニック! ①シェーディング編 愛用中のコスメとブラシも紹介! #makeup

Posted on

 

Hello everybody!

Debyです❤️

 

 

この前仕事の締切りで、

休みなしの感じでずっとパソコンの前に座っていた。

ストレス発散する為にネットでいろいろ買い物しました!

海外コスメとメイクブラシが一番多いかなぁ

いろいろ試してみて、

まとめにブログで紹介したいと思ってます!

 

最初のテーマは「立体感のある小顔のメイクテクニック」です!

文章は

 

①シェーディング編

②ノーズシャドウ編(3/21公開)

③ハイライト編(3/22公開)

3つのPartで書きます👍

 

最初は、シェーディングについてです!

多分シェーディングパウダーを使っている方も多いですが、

欧米ではBronzer(ブロンザー)とContour(コントゥアー)

分けてコスメを使うことが主流です!

 

Bronzer(ブロンザー)とContour(コントゥアー)

基本的色味も描く位置も違います。

Bronzer(ブロンザー)は

日焼けをしたような肌を表現する為のパウダーやクリーム。

太陽の光を強調することで、

ラメがあって、色味はオレンジっぽくて温かいブラウンが多数。

Contour(コントゥアー)は

顔の影を表現する為のパウダーやクリーム。

影を強調することで、

グレイッシュな冷たいブラウンがオススメです。

 

 

私が描いた簡単な絵で説明します!

シェーディングする時、

私はコントゥアーの方を先に描きます。

位置は頬骨の下、

頬骨の影を想像しながら乗せます。

そしてブロンザーは顔周りを入れて、

太陽の光を浴びた部分を想像しながら乗せます。

コントゥアーの下も馴染ませていく。

ノーズシャドウはちょっと説明ややこしいなので、

Part②の記事で説明します。

 

 

私が愛用中のブロンザー、コントゥアーとノーズシャドウはこちら

 

ブロンザー/Physicians Formula Butter Bronzer

コントゥアー/Kevyn Aucoin The Sculpting Powder #Medium

ノーズシャドウ/M.A.C Eyeshadow #Omega

 

海外のyoutuberとかはクリーム状のものを使うですが、

私はパウダーの方が操作しやすいと思います。

 

日本が売っているシェーディングパウダーは大体オレンジっぽい気がする。

Physicians Formulaのブロンザーはそんなにオレンジっぽくないから、

初心者ならこれ一個で全体をシェーディングするのも行けるっと。

Physicians FormulaとKevyn Aucoinは日本未上陸だが、

海外コスメ通販サイトで簡単に手に入ますよ!

(よく利用する海外コスメ通販サイトもまた紹介します!)

 

 

メイクブラシも予算がないなら

最初はチークと同じブラシを使っていいんです!

昔は白鳳堂基本セレクションのB110チークブラシを使ってますが、

最近アメリカのブランドSigmaのF40を購入して愛用中です!

 

シェーディング編は以上!

また明日ノーズシャドウ編をupします❤️

 

 

Thank you for reading!

instagram  @debytsai も日本語で更新中!

 

 

早く follow me❤️

 

 

Deby


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

◀ このブログのトップページへ