HOME > Virgin Express VOL.41
超特急メンバーがはじめてのこと(=virgin)にトライする「Virgin Express」。
新生活が始まる4月。カイ&リョウガがフレッシュマンを応援すべく、様々な職業のファッションに挑戦!
スタイリッシュかつ、なりきり度100%のスペシャルムービーに注目して。
さらに、新しいスタートを切るすべての人に向けて、二人が心強いメッセージをくれたので要チェック!

ムービーの内容からクイズを出題。
全問正解すると、スペシャルムービーが観れるお楽しみコンテンツ!
ハズれた人は、ムービーを見直して再挑戦してみて。
また、次回の「Virgin Express」のテーマを募集。
超特急のメンバーにトライして欲しいことをぜひリクエストしてね。

t-shirt¥19,800 by stockholm surfboard club/edström office pants¥22,000 by needles/nepenthes sneakers¥29,700 by eytys/edström office bracelet model’s own scissor bag makeup’s own

vest¥22,000 by g-star raw t-shirt¥4,950 by lee jump suit¥88,000 by forsomeone/edström office necklace¥55,000 by all blues/edström office boots¥23,100 by keen bracelet model’s own

ー今回なりきった職業に就くとしたら?

もし大工だったら、家を建てたいですね。力仕事も嫌いじゃないし、筋トレしなくてもムキムキになりそう(笑)。自分が美容師になるのは想像つかないな〜。でも、撮影中のハサミの使い方がすごくうまいと褒められたので(笑)。女性のヘアスタイルはわからないけど、同性は自分でも想像しやすいから切るのが楽しそうですね。でも途中まで。全部は責任持てないから、最後の仕上げはカリスマの方にお願いします(笑)。刑事はいろいろ役職があるじゃないですか。それこそ第一課とか。去年ドラマでもやっていた機動捜査隊は、第一課が捜査するその前に初動捜査を担当するっていうのはすごく面白そうで。機動捜査隊って知らなかったし、そういうところにスポットがあたるのもかっこいいなと思いましたね。でも、現場に行って、聞き込みをして、いわゆるみたいな第一課のあの感じもやりたいですけど。それはイメージしやすくて面白そうですね。

ー入学式の思い出は?

高校の入学式は学校ではなく、会場を借りていたので、タクヤと待ち合わせして会場に向かって、席が自由だったので僕のお母さん、僕、タクヤ、タクヤのお母さんっていう順番で並んで座っていました。そのとき後ろか前の席の子と仲良くなって。向こうから声をかけてくれたのかな。その子は学生生活も普通に仲良かったし、タクヤとも仲良かったですね。小学校、中学校の時は学校で受ける入学式だったから、新鮮で面白かったです。

ー超特急1年目はどういう年だった?

同じ学校の仲間だったから、タクヤが加入してすごく心強かったですね。でも、タカシは大変だったんじゃない? 毎週末、金曜日の夜に夜行バスで来て、土日にイベントをして、日曜日の夜に制服を着てそのまままた夜行バスに乗って帰るみたいな。だからすごく大変だったと思う。

ー新生活を始める人たちへメッセージをお願いします!

なんとでもなる! 例外はあるだろうけど、入学式で最初に「よろしくね」って言った人と、3年間ずっと仲良かったと言われたら別にそうじゃないでしょ? 自然と馬の合う人って出てくるから、そんなに気にしなくてもいいと思う。あなたが緊張していたら、他の人も緊張しているから。社会人でも、新しく新入社員が入ってくるっていう時は、「どんな人が来るんだろ〜?」ってある程度ドキドキするじゃん。「いい先輩になれるかな」って思うじゃん。先輩たちも同じように緊張してるから、気にしなくてもいいんだよ。

KAI: coat¥132,000 by sugarhill/4k jacket¥41,800 pants¥25,300 by needles/nepenthes shirt¥26,400 by saby/hemt pr boots¥24,200 by g-star raw tie stylist’s own
RYOGA: jacket¥57,200 pants¥37,400 by faccies/4k shoulder vest¥20,900 by engineered garments tie¥7,700 by engineered garments shoes¥40,700 by engineered garments × sebago/engineered garments socks and shirt stylist’s own

jacket¥33,000 pants¥23,100 by john mason smith/hemt pr sneakers¥27,500 by yoak/hemt pr glasses stylist’s own

vest¥28,600 coat¥45,100 mesh t-shirt¥13,200 all by south2 west8 t-shirt¥13,200 by nanamica pants¥20,900 by needles/nepenthes hat¥8,030 by kangol/kangol headwear circle key ring¥20,900 double chain key ring¥22,000 by 20/80/hemt pr shoes¥58,000 by adieu/edström office socks stylist’s own

ー今回なりきった職業に就くとしたら?

事前に言っておくと、僕みたいな人間には3つとも名誉があるといいますか、とても威厳のある職業には就けないのはわかっている! わかっていますよ、ということは先に言っておきたいと思いまして(笑)。もし、自分が刑事だったら……、万引きGメン?(笑)人間観察が好きなので、細かい怪しい動きとか不審な動きはわかると思います。「あの茶色いパーカー怪しいぞ。ちょっとマーク。あー、取った取った、出たところ取り押さえるよ」って。でも取り押さえるところは任せる。指示を出す刑事……万引きGメンです。刑事じゃないじゃん! 医師はなれるかな……あ、獣医なら。タカシほどじゃないにせよけど、動物が好きなので、愛犬家としてペットしかり動物に対する愛とか、そういう気持ちを知っているが分かるので悲しむ人とかを減らしたいですね! でも、自衛隊には絶対になれない! 知ってます? どれだけ厳しいか。まず起床ラッパで朝起きなきゃいけない、起きられない、ずっと寝ている。起床ラッパとか聞こえないもん。だから一番可能性はないですかね。

ー入学式の思い出は?

入学式の思い出は特にないんですよね(笑)。高校の入学式で眠すぎて寝ちゃったくらいです。後日、高校の中ですごく仲良くなった子が入学式の時に僕の隣にいて、コクコクなっている僕をずっと「えぇ!?」っていう目で見ていたっていうことを知りました(笑)。

ー超特急1年目はどういう年だった?

当時は、K-POPがめちゃくちゃ流行り始めていた時期っていうのもあって、“リスペクト韓流ジャパニーズPOP”っていう肩書きのもとやっていて、アイメイクをしたりとか、みんな同じ衣装だったりしていたんですけど。僕自身全然K-POPを知らない身で、「K-POPって何?」っていうくらいだったので、とても大変でした(笑)。どうすればK-POPっぽくなるんだろうとか、戸惑いもありつつって感じでしたね。当時のマネージャーさんも探り探りK-POPさを出しているところがあって、日によってめちゃくちゃメイクが「ギャルかよ!」ってくらい濃かったり。スタッフ含めてみんな「どうしようどうしよう」って蛇行運転(笑)。あの時の超特急は鈍行でした(笑)。

ー新生活を始める人たちへメッセージ

基本的に人との出会いっていいイメージもあるんですけど、悪い人間と出会ってしまうことによって、自分も悪い方向に進んでしまうことになり得るから、ちゃんと付き合う人間は選んだほうがいいと思います。いい上司を見つけて、心の支えをつくる、これ大事。趣味にせよ、人間にせよ、自分の支えになるものを一つ見つけておくと楽なんじゃないかな。そのお供に超特急はいかがですか?

SHOPLIST
edström office 03-6427-5901
engineered garments 03-6419-1798
g-star raw 03-6890-5620
hemt pr 03-6721-0882
kangol headwear 03-6805-1272
keen 03-6416-4808
lee 0120-026-101
nanamica 03-5728-3266
nepenthes 03-3400-7227
south2 west8 011-280-7577
4k 03-5464-9321

MODEL: KAI, RYOGA(BULLET TRAIN/SDR)
PHOTOGRAPHY: TOSHIAKI KITAOKA(L MANAGEMENT)
STYLING: AI SUGANUMA(TRON)
HAIR: KURUSHIMA(Y’SC)
MAKEUP: MASHINO
VIDEOGRAPHY: YU NAKAJIMA
VIDEO EDIT: YUKI FUJINAGA
VIDEO EDIT(Q&A): TAIGA HIRABAYASHI
GAFFER: TERRYMAN
EDIT: YURIKA NAGAI, KAHO FUKUDA
DESIGN: AZUSA TSUBOTA
CODING: JUN OKUZAWA