NYLONブロガー TOMO
TOMO

official blogger / dancer

関西を中心に活躍するストリートダンサー。NY在住経験もあり、本場を体感してきた実力派。ダンサー目線からみた音楽、ファッション、映像などを発信! 趣味の海外旅行情報も更新予定。

このブログのトップへ




#ダンス #ショー 「人前で踊る」結局どういうこと?? 投稿日 2017年8月3日

こんにちは、TOMOです!

たまに質問されることについて

簡単に答えてみようと思います★

例えば私の場合、、、

①チームで踊る場合は「振り付け」があります。

曲を決めて、3人で考えた振り付けと流れを練習して、本番に向かう。

*振り付け=コレオグフィー 振り付け師=コレオグラファー

②そしてこういう一人で踊る時には、曲だけを決めて本番に向かう。

フリースタイル。

私の場合、これはとってもメンタルが鍛えられます。笑

↓これは少し決まりごとがあって「このタイミングで左の机に向かう」中身は自由

③これは日々の練習。振り付けではなく完全に自由です。こういう練習が重要。

④そしてこれは私が持っているレッスンの為に作った振り付け。

レッスンを受けてくれているみんなは

振り付けを覚えて踊るスキル」がアップするためのトレーニングにもなります。

こんな感じで大きくわけて

①振り付けを踊る ②自由に踊る

があります。

普段みんなが見てるアーティストやバックアップダンサーは

振り付けを踊ってることが多いと思うよ。

ダンサーと言っても、振り付けを踊ることが得意な人もいれば

自由に踊ることが得意な人もいます。

振り付けは覚えるのが早いけど、振りを作るのが苦手な人も。

そのまた逆も。

ダンサーにもいろんなタイプの人がいるよ★

△▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼△



カテゴリ : ムービー 自己紹介
タグ : コレオグラファー ショー ダンサー ダンス フリースタイル 本番 練習
コメントを送る





  1. ピーコ

    めちゃくちゃかっこよかって、興奮しながら見ました!! ダンス大好きなのですが、また好きになりました!
    刺激もらいっぱなしです!

    返信



    1. tomo 投稿作成者

      ありがとうございます★そう言って頂けてとっても嬉しいです!!更に頑張ります!

      返信





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。