NYLONブロガー TOMO
TOMO

official blogger / dancer

関西を中心に活躍するストリートダンサー。NY在住経験もあり、本場を体感してきた実力派。ダンサー目線からみた音楽、ファッション、映像などを発信! 趣味の海外旅行情報も更新予定。

このブログのトップへ




メンタルトレーニングの本を3冊読んでみました! #読書 #メンタルトレーニング 投稿日 2018年5月7日

 

こんにちは、TOMOです。

 

 

みんなのGWはいかがでしたか?

私は楽しい瞬間がありながらも

バタバタと神経を使っていた印象です。

 

そんな中、メンタルトレーニングの本を3冊読みました。

 

なんか、ふと思ったのです。

 

 

人間は

 

脳みそ一つで

物事がうまく行ったり

行かなかったり

するんじゃないかな、と。

 

 

昔、聞いたことがあった

コップに半分だけ水が入った状態を

「もう半分しか残っていない」

と捉えるか

「まだ半分も残っている」

と捉えるか、という話。

 

 

考え方ひとつで自分の仕事や

日々挑戦することのモチベーションって

変わるんじゃないかな。

ということで、

 

 

これが私が読んだ3冊です★

選んだ基準は「直感」です。

 

 


 

 

誰でもできる 最新 スポーツメンタルトレーニング

笠原 彰

 

プロになって行くにつれ、勝敗を分けるのは

メンタルの割合が大きいという言葉が印象的でした。

具体的にどうメンタルを強くしていくか、など

わかりやすく図を使いながら説明してくれています。

スポーツをしてる人にとても為になると思います。

 


 

 

なぜ、一流の人は「ポジティブ思考」をしないのか?

辻 秀一

 

タイトルに惹かれて読みました。

ネガティブな出来事を無理やりポジティブに捉えるのは

正しいのか?

自分の心の状態はすべて、自分の脳が創り出している。

この事を色んな言葉を用いて教えられた本でした。

個人として、リーダーとして、

どんな人にも応用出来ること。

あまり書くと内容がわかってしまうので、気になった人はチェックだ!

 


 

 

米海軍ネイビーシールズ式 STRONGER

「超一流のメンタル」を手に入れる

ジョージ・S・エヴァリーJr.博士 ダグラス・A・ストラウス博士 デニス・K・マコーマック博士

訳 桜田直美

 

この本は逆境を乗り越えて成功する方法について

書かれていて、読み終えた頃には

「レジリエンス」という言葉が頭から離れませんでした。

逆境を乗り越え、さらに大きな成功を収める人間は

いったいどんな特徴を備えているのだろうか。

この言葉が気になった人は読んでみてくださいね!

ちなみに今の私にはこの本が一番すっと心に入ってきました。

 


 

メンタルについて書かれた本はたくさんあるので

気になった人は1冊読んでみてはいかがでしょう★

 

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ : メンタル メンタルトレーニング 本 読書
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。