カテゴリー別アーカイブ: レッスン


「話す英語」を勉強したい人にオススメするドラマとYouTubeチャンネル
投稿日 2018年6月16日

こんにちは、TOMOです★

 

早速本題ですが、このブログをチェックしてくれた人は

少なからず英語に興味があるはず。

 

日本生まれ日本育ちの私がオススメする

英語が習得しやすいドラマ&YouTubeチャンネルを紹介するね。

*アメリカ英語です

 

 

 

まずは

FRIENDS

 

(FRIENDS Facebook参照)

 

 

私の英語力が上がったのは圧倒的にフレンズのお陰。

1994年から2004年にかけて放送されていた

アメリカの有名シットコム。

NYを舞台に男女の日常の会話と笑いだらけ。

今でもNETFLIXで繰り返し見ちゃうくらい大好き。

 

 

 

そして先日ブログでも紹介した

Brooklyn Nine Nine

 

(Brooklyn Nine Nine Facebook参照)

 

 

内容が面白いのはもちろん!色んなタイプの英語が聞ける。

話すスピードが早いから中級者向け。

とっても大好きな番組の一つです!

 

 

 

そしてオススメのYouTubeチャンネル

Hapa 英会話

 

 

 

日本語でも説明してくれるので初心者でも大丈夫!

日本人が疑問に思う「こういう場合、英語でどう言うのだろう」

を毎回スッキリ解決してくれる。

会話スキルUPの為にかなり勉強になるHapa 英会話!

Podcastもあるから移動中に聴いてるよ。

 

 

 

 

話せないより絶対に話せた方がいいと思う英語

勉強しよう!と意気込むより、英語に触れる時間を自然に

増やしてみるのが長続きするコツだと思う。

みんなも今日から挑戦してみてね!

 

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ : Hapa 英会話 フレンズ ブルックリンナインナイン 英会話 英語
コメントを送る




NYLON ブロガーオーディション エントリー 中だよ★
投稿日 2018年6月5日

こんにちは、TOMOです。

 

 

 

現役ブロガー7人が語る“ブログの魅力”ってどんなところ?- vol.3 TOMO

という記事は見てくれた?

 

 

今NYLONでは新たなブロガーオーディションをしているのだけど

ナイロニスタのみんなの中に

興味がある人は少なくないはず。

 

そんなみんなは

私や他の現役ブロガー6人の記事をチェックしてみてね★

 

 

 

私が物事を選ぶ基準は

 

少しでも心が動いたか / 動かなかったか

 

 

それにくっついてくる色んな思いを超えてでも

1mmでも心が動いたかどうか。

 

 

 

このオーディションだけではなく

日々の色んなことにも応用してみてね★

 

 

 

 

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ : nylon オーディション ブロガー
コメントを送る




メンタルトレーニングの本を3冊読んでみました! #読書 #メンタルトレーニング
投稿日 2018年5月7日

 

こんにちは、TOMOです。

 

 

みんなのGWはいかがでしたか?

私は楽しい瞬間がありながらも

バタバタと神経を使っていた印象です。

 

そんな中、メンタルトレーニングの本を3冊読みました。

 

なんか、ふと思ったのです。

 

 

人間は

 

脳みそ一つで

物事がうまく行ったり

行かなかったり

するんじゃないかな、と。

 

 

昔、聞いたことがあった

コップに半分だけ水が入った状態を

「もう半分しか残っていない」

と捉えるか

「まだ半分も残っている」

と捉えるか、という話。

 

 

考え方ひとつで自分の仕事や

日々挑戦することのモチベーションって

変わるんじゃないかな。

ということで、

 

 

これが私が読んだ3冊です★

選んだ基準は「直感」です。

 

 


 

 

誰でもできる 最新 スポーツメンタルトレーニング

笠原 彰

 

プロになって行くにつれ、勝敗を分けるのは

メンタルの割合が大きいという言葉が印象的でした。

具体的にどうメンタルを強くしていくか、など

わかりやすく図を使いながら説明してくれています。

スポーツをしてる人にとても為になると思います。

 


 

 

なぜ、一流の人は「ポジティブ思考」をしないのか?

辻 秀一

 

タイトルに惹かれて読みました。

ネガティブな出来事を無理やりポジティブに捉えるのは

正しいのか?

自分の心の状態はすべて、自分の脳が創り出している。

この事を色んな言葉を用いて教えられた本でした。

個人として、リーダーとして、

どんな人にも応用出来ること。

あまり書くと内容がわかってしまうので、気になった人はチェックだ!

 


 

 

米海軍ネイビーシールズ式 STRONGER

「超一流のメンタル」を手に入れる

ジョージ・S・エヴァリーJr.博士 ダグラス・A・ストラウス博士 デニス・K・マコーマック博士

訳 桜田直美

 

この本は逆境を乗り越えて成功する方法について

書かれていて、読み終えた頃には

「レジリエンス」という言葉が頭から離れませんでした。

逆境を乗り越え、さらに大きな成功を収める人間は

いったいどんな特徴を備えているのだろうか。

この言葉が気になった人は読んでみてくださいね!

ちなみに今の私にはこの本が一番すっと心に入ってきました。

 


 

メンタルについて書かれた本はたくさんあるので

気になった人は1冊読んでみてはいかがでしょう★

 

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ : メンタル メンタルトレーニング 本 読書
コメントを送る




「完璧じゃなくていいんだ」という魔法の言葉と、その理由。
投稿日 2018年3月27日

こんにちは、TOMOです★

 

Tomomi Fujimuraさん(@tomodabadu)がシェアした投稿

 

そろそろ4月。

私は新学期や休み明けが苦手な学生時代でした。

絶対そんな風には見せない!というのが特技だったけど

それが余計に自分の心とのギャップでしんどかったのぉ。

 

その当時を振り返ると

完璧主義・真面目・他人と自分を比較する

というのが学生時代はひどくて

それがストレスの元だったかな?と。

 

 

ところで、最近面白い記事を読みました。

「完璧ってものたりない」というもの。

・インスタで見る完璧な写真

・ツッコミどころがない完璧な人

は本当に面白いのか。

 

*完璧な人はごめんなさい!ここからは

「完璧な自分を追求するがゆえにしんどくなっている」

人に向けて書きますよっ。それをご了承くださいませ!

 

数年前にとあるアーティスト事務所の社長さんと

お話したことを思い出しました。

 

「もう長年売れている◯◯ってグループいるでしょ?

一見、男前で完璧なメンバーが揃っているように見えるけど

背が低い・歌い方が独特・顔のパーツに特徴がある

など実はそれぞれ欠点があるんだよ。

お笑い芸人はその欠点を捉えて誇張してモノマネをするんだ。

視聴者がそれを見て笑うでしょ。

「確かに!似てるかも!」と思うのはその欠点=特徴

を頭の中で理解してるからなんだよ。

 

でもその欠点があるから愛される。

完璧すぎたら笑えないんだ。

全てが完璧すぎたら世の中から愛されないんだよ。

完璧はね、実は物足りないんだよ。

 

だいぶ要約したけれど、こんな話を聞かせてくれました。

自分では欠点だと思っていることが実は

ただの特徴に過ぎないかもしれない。

 

 

あの子は可愛くていいな

背が高くて羨ましい

 

なんて他人と比較するより

努力するところは努力した上で

自分の欠点をそのままキラキラ輝かせることが

できたらいいよね。

 

欠点があるから愛される、と、ポジティブに捉える努力をしてみよう。

 

私は、もっと背が高くなりたかった!もっと肩幅が欲しかった!

大阪人として笑いのセンスが欲しかった!

顔のパーツもあれがこれでそうだったら、、、

なんて思うけれど、

今のこの自分だから愛してくれる人が周りにいるのかもしれない。

「身長低いなぁ!」「意外と声ハスキーやなぁ。」「おでこ広いなぁ。」

と人が笑って突っ込んでくれるポイントがあるから

いいのかもしれない。

 

昔は笑われた・バカにされたと思っていたことが、今は

笑ってくれた=好かれているのかもしれないぞ

と思うようになってる。

 

私は完全にこれを自分のダンスにも置き換えられると思っています。

自分にしかできないこと=自分の欠点・特徴をどれだけ理解してるか

が鍵だと、ここ数年思い始めて、それを理解しながら練習したり

振りを作るようにしています。

 

 

ということで!そろそろ4月。新しい生活が始まる人が多くなる季節。

それぞれのペースで頑張っていきましょう!!

 

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ :
コメントを送る




今の季節のうちに。意識するだけ癖づけるだけで「体の準備」
投稿日 2018年1月12日

こんにちは、TOMOです。

先日のクアラルンプールでは滞在したマンションにプールが♪

日本にいると冬に水着を着る機会がないので新鮮でした!

急な露出に やばい!となりたくないよね。

今日から意識するだけで、この春から夏に向けて

「褒められる体」を作ってみましょう。


①頭の上から糸で引っ張られてるような感覚をイメージして

背筋をまっすぐのばす


②パンツのウエスト部分やベルトにお腹が当たらない様な感覚を持って

少し引っ込める

(実際は当たるんだけどね。イメージが大事。

ウエスト部分にお腹を乗っけてしまわないことが大切だよ♪)


③歩いたり階段を上がる時は、お尻を意識して

お尻から足が繋がってる

というイメージを持つ


いっぱい詰め込んだら忘れたり嫌になるから、

今日からまず

この3つを意識しながら生活してみてね。

ゲーム感覚で続けてみることが大切だよ★

 

▼ TOMOのSNSもよろしくね ▼



カテゴリ : レッスン
タグ : ダイエット ボディー 体 意識
コメントを送る