月別アーカイブ: 2016年4月


ここに立つと遠くにあるものも、よく見えてきます。僕はやはりここで続けます#SALU
投稿日 2016年4月27日

 

 

 

Aliceです

 

image

image

出典:www.musicman-net.com

 

 

New アルバムが出ました♡

SALUさんのルーツを辿ってみると、J-hiphopの歴史を作られてきた方々がたくさんいるので、ぜひ、聞いてほしいです

 

 

 

image

SALU

1988年、北海道で生まれる。神奈川県在住。

 

父親の影響で4歳でDr.Dre”Let Me Ride” を聴き音楽と出会う。 14歳からラップを書き始める。その後、現在住んでいる神奈川県厚木市にて本格的にラップを始める。 OHLDの紹介によりSEEDAと出会い、音源を渡した事をきっかけにSEEDAと共演。 そのレコーディングがBACHLOGICのスタジオで行われ、BACHLOGICがSALUの才能に惚れ込みONE YEAR WAR MUSICを作る事を決意
引用:Wikipedia

 

 

 

 

image

出典:mfound.ne.jp

 

インフォメーションサイト

https://www.salu-inmyshoes.com

注目は声も良いんですが、彼独自の視点からのリリック。

本当にかっこいいです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Japan×韓国を繋ぐコラボ作品。

 

NEW JACK SWINGをはじめとした80’s,90’sのFUNK MUSICを自分達なりにupdate

私もダンサーモデルとしてMV出させて頂きました♡

 

image

 

 

 

image

 

3人で動き確認中。

 

http://bloomint-music.com/2015/12/16/mv-zen-la-rock-x-kirin-purple-jack-city/

 

 

1人では成り立たない

多くの仕事は異なる能力や役割を持つ人が協力して進められる。共通の目標や計画を立て予算や個々の役割を決めひとつの集団になる。

 

 

自分の必ず役割がある(^^

理屈抜きで、そういうものだと思うんです
他人はすでに役割を、果たしている
そういうのを見て苦々しく思うこともあります。

 

 

そう思う気持ちが醜いのではなく、自分にはその権利がないと思って自虐に走るのが最も醜いことなんです。心配しなくても、必ず訪れます。

 

 

あなただけが出来ること。
続けていれば、それを見る人は必ず出てきます
それは他人任せではなく、自分が常に動いてそこに志向していることによって、周り巻き込みを引っ張っていくそんなタイミングや機会が必ずきます

 

 

 

それを最初に使えるのか、しばらく時間が経ってから使えるようになるのかは、人によって異なるけれど、でも死ぬまでの間にその機会にまるで恵まれないということは自分で放棄しない限りないと思います

 

 

 

もしかするとその権利の行使なのかもしれない。
その持っている権利を少しも行使することなく人生を終えるのはあまりにももったいないことだと思います
自分が使わないことによって、他人がそれを使えるわけじゃないんですよ。

 

 

誰かに譲ることもできないんです。
使えるのはあなただけ。

 

 

同じように、他人からその役割をもらうこともできませんし、奪い取ることもできないです

 

 

 

 

他人は他人です。
同じ世界に住んでいても、あなたの役割を奪い取れる人はいないし、逆もまたあり得ないんです。
自分の出来ることに集中していれば大丈夫だと思います。

 

 

 

色々思い、つまづくことも進んでいる物語の一部でそこで、終わりじゃない。続けていれば前よりよくなっていきます

 

 

 

 

自分は何が出来るんだろう?

絶対あります。あなただけが出来ること。

手にするべきものは、必ず手に入れてください。

同じ目標を持つ同士は、友達とは違います。その相手が何を考えているかを想像してください。

 

 

 

自分がその能力を使えるようになるため、より深く理解して追求してもらいたいです

 

 

 

大丈夫です。きっとあなただけが使える機会がきます。他のだれでもなく。

 

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

image



カテゴリ : culture music popular
タグ : #SALU#thefunkluv
コメントを送る




春のコートは絶対シルエットで選ぶ‼︎定番アイテムを個性にスタイリング♪#ootd #デニム #ロングコート
投稿日 2016年4月26日

 

 
Aliceです

 

 

image

去年に続き、ゆるずるアイテムは大きめをセレクト
定番のトレンチだけど、大人すぎるトレンチや、コンサバは、好みじゃない。

 

 

 

 

 

imageimage

アウターの色は、どちらかと言えばグレーに近い。
ここまでロングだと、コートと言えるくらいの長さ。
トレンチ+デニムのシンプルコーデだけどシルエットを重視してみると新鮮さを感じる

 

 

 

 

 

 

image

アクセは、シンプルなシルバーのネックで、小物にも気を抜かない

 

 

 

 

 

 

image

Outer:Moussy
Tops:H&M
Bottom:SLY
Shoes:ANAP

上品にもクールにも対応するグレーなら着まわしも自在。コートの中を変えれば、モードやメンズライクにも使えるスタイリングアイテム。
切りっぱなしデニム、Blackのブーティとも相性◎

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

 

定番デニム、トレンチだけど、さりげない主役服。

流行りを自分流に変えていくノームコアへシフト。

 

 

ノームコア(Normcore)

何のブランドを着ているかではなく、どう着て自分自身を表現しているか。

自分のアイデンティティーと、一致したfashionをすること



カテゴリ : fashion popular
タグ : #moussy #sly #anap #ootd #ロングコート #デニム #モード
コメントを送る




理想のみずみずしい潤いの素肌感‼︎#THREEでしっとり吸いつく憧れのツヤ肌になれる♡#オーガニック#ツヤ肌
投稿日 2016年4月23日

 

 

Aliceです

 

image

私は乾燥でニキビの混合肌なので、出来るならばファンデはつけたくないと思うくらいです

 

特にカバー力やツヤ肌に欠かせないリキッドタイプや流行りのBBクリームを使った時は、のちに毛穴が詰まってしまい肌荒れがひどくなり大変な思いをしたことがあります

 

なので、コンシーラーで気になる部分だけをカバーしミネラルファンデとルースで出来るだけ負担が軽くなるようファンデは選んできました。

 

ですがやはり、時間が経つと皮脂が出てテカリが出るのでまたファンデを重ねて、よれてきます

そんな悩みを抱えつつ、THREEのアドバイザーの方に肌の悩みを相談してきました

 

 

 

 

 

image

出典:THREE

アルティメイト プロテクティブ プリスティーン プライマー

おすすめしてもらったのがこちら。

 

肌への負担を極力なくし、荒れがちな肌のためのコントロールベース。
私はこれでだけでも、十分効果を感じました。
くすんだ肌色が均一になり、みずみずしい憧れのツヤと光沢感!白浮きもなく、乳液のような軽さ

 

 

 

 

image

THREE
フローレス エシリアル フルイド ファンデーション

 

トラブル肌でも使用可能。植物オイルによるスキンケア効果。
保湿力のある潤いで、溶け込むようにフィットした後に感じるのは、素肌が深呼吸できているような心地よさ。
練りファンデや、濃厚なリキッド特有の、あの重さがなかったです
この、しっとりフィットするツヤ肌(ナチュラル感)と光沢はパウダーじゃ出せない。憧れのツヤ肌

 

そして気付いたのは、時間が経ってから。いつもより水分があるのにテカリがありません。
ずっと、テカリを抑えるためにあぶらとり紙やパウダーを重ねていた、いつもの肌とは全然違う実感がありました

しっとり、吸いつく感覚♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

生命感を吹きこんで、本物の素肌が生まれる。 THREEのベースメイクアップがつくるのは、生まれ持った素肌をいかした、生命感あふれる肌。 つけていて心地よく、メイクオフするまで健やかな肌を保つために、オーガニック植物油を厳選して配合。

 

徹底的にテクスチャーにこだわり、日本人の肌に美しく溶けこむ絶妙なカラー設計を実現しました。 健康的に輝く血色、みずみずしいツヤとうるおいが息づく理想の素肌感を生みだします。 あなたらしさが透けて見える、素肌のような美しさ。それがTHREEのベースメイクアップです。

引用:THREE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

肌質は本当に人それぞれ。

きれいな肌質の方は、ベースとルースだけでも十分だと思います。

ただトラブル肌は、どんなにお手入れしてもまた、荒れての繰り返し。
鏡を見るのが嫌になり、痒くて痛くて、…なのに、のせたくないファンデを重ねて隠す。

そのために、基礎化粧品の大切さもアドバイスして頂きとても意識するようになりました

 

自分で色々試す努力も必要。ですが、プロに相談することで自分に合った新しいお手入れやお化粧のやり方を発見出来ると思います

 

女性はずっときれいな素肌でいたいですよね。
大切にしていきたいです

 

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 



カテゴリ : Make popular
タグ : #THREE#オーガニックコスメ#ツヤ肌#トラブル肌
コメントを送る




気になっていた【ADDICTION】パレットを広げたようなメイクroomへようこそ♡♡#addiction#make #アディクション
投稿日 2016年4月19日

 

 

Aliceです

 

image

化粧品選びも、女性の楽しみのひとつ♡
前から気になっていた、【ADDICTION】
海外のモノかと思っていたのですが、実はMade in Japanなんです
ますます、詳細が気になります

 

 

 

ADDICTION

image

image

出典:ADDICTION

 

 

 

 

ADDICTION How to

常用癖, 依存症, 中毒, 熱中すること, やめられないこと, 虜になる, 耽溺、欲しくてたまらない気持ち

ADDICTIONは年齢を問わず自分らしいスタイルを求めるすべての女性たちのために生まれたメイクアップアーティスト・AYAKOのオリジナルブランドです。

世界を舞台に仕事をするAYAKOの経験に基づき開発された、かつてないバリエーションのCOLORS & TEXTURES。 シンプル、かつシックなルックスの携帯性にすぐれたフォルム。 一切の無駄がなく、まるでオーダーメイドのような、贅沢でハイクオリティな仕上がり。

ひとりひとりの個性を最大限に生かしたスタイルを創り上げる、斬新なメイクアップブランドです。

引用:addictionオフィシャル

 

 

 

 

image

こんなにたくさんのパレット達に囲まれて、ドレッサーの前にワクワクしながら座る自分がいる

今日は、どんな自分に慣れるんだろう♡

 

 

 

ADDICTION のカウンターに行ったら、自分だけのとっておきのカラーが必ず見つかる
潔いカラーレンジ、ベーシックな色のバリエーションにまとめること。見た目を裏切らない美しい発色、同時に見た目だけでは想像がつかないさまざまな驚きの質感をそろえること。

今、その思いが99色のアイシャドウのリニューアルに込められました。

99という数字が示す、ギリギリの緊張感、その100に満たない未完成な数字でブランドが進化する可能性、将来性もメッセージしました。
引用:addictionオフィシャル

 

 

 

 

 

image

アイシャドー

たくさんの様々な色に魅了されながらも、自分に似合うカラーをひとつずつ楽しみに手にとり、選んでいく。自分の好きなカラーを決めたらコンパクトにセット。これがADDICTIONの最大の特長です
テクチャーをブラシで伸ばすと、サラサラに変わり、オーロラカラーの細かな煌きがでます。近い距離で見られる場面でも大活躍しそう!
マットタイプもあるので、ビビットメイクもおまかせ♡

 

 

 

 

image

 

マスカラ
アイシャドーだけでは語り尽くせない!

カラーの豊富さもさながら、濡れたようなツヤのある質感と、まつげの細部までコーティングするブラシ

撮影御用達クオリティのロング&リフト

保湿成分「センチフォリアバラ花エキス」配合

 

 

 

 

 

image

リップグロス、ルージュ
水に口づけをしたような、潤いのあるツヤ感
つけた感じは、ベタ付かずトロみのある滴をのせた感じでした♡
ふわっとした、うるピュアリップは周りの誘惑を誘います

 

 

 

image

あなたのメイクがずっと楽しいものであり続けますように♡

 

Instagram
Alice from Tokyo

次回は、もう一つ気になっていたオーガニック、国産原料にこだわったJapanブランド【THREE】を調べてきます

 



カテゴリ : Make popular
タグ : #addiction#makeup#make
コメントを送る




AWコーデまとめ♡今年は抜け感と外しの2点をおさえてみよう!#ootd#outfit
投稿日 2016年4月17日

 

 

 

Aliceです

 

 

image

NYLONブロガーになって、5ヶ月が経ちました。
まだまだ、分からないことばかりですがこうして言葉を伝えられる場所を、与えてもらえたことに感謝します。これまでの#ootd 総集編♡

 

 

 

 

 

image

 

オーバーチェスターコートは、サイズがメンズなのでブカブカです。暖かいのでよく着てましたlol
見えにくいですが、HUFのロゴが入ったメンズソックスで、遊びを入れました。

 

 

 

 

 

 

image

下北沢の古着屋で見つけたマキシスカートは、珍しくラップスカートになってます。このヴィンテージ柄が良い感じに、主役として活躍。マキシにロング丈アウターを合わせて、裾からちらり見えるのが好きです。ゆるっと見せて、ローファーで外します

 

 

 

 

 

 

image

outerにヴィンテージのスタジャン

TopsにANAPのアメスリボーダー

 

ボトムのデニムミニはアメリカンイーグルです。

スポーティーコーデなのでPUMAのスニーカーの赤に目線が行くスタイリングにしました

 

 

 

 

 

image

外しのサークルのだてメは、形が気に入ったのでblackも買いました。緑のフリンジがついてるミニbagは、この大きさが絶妙なんです♡たまに女の子な気分も良いかな♪

 

 

 

 

 

 

 

image

デニムジャケットは、こなれ感のある濃色をセレクト

中心をグレーで統一。blackのバックパックメインのコーデにしました。NIKEのスウェットジョガーパンツは、はき心地、サイズ丈、シルエット共にこなれに欠かせない抜きアイテム

 

 

 

 

 

 

 

image

I love color♡

このCapに決めた理由

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

 

 

 

 

 

私は地元が東北なのですが、あの時の大地震は今でも昨日のことのように思い出されます。寒さや不安は記憶というより体が脳が覚えているものです

今回の熊本地震の方々に、心休まる日が1日も早く訪れますように心から願っています

ご自愛ください

 

 



カテゴリ : fashion popular 未分類
タグ : #ootd#outfit
コメントを送る