カテゴリー別アーカイブ: life


質問受けたものなど、お返事コーナー m(_ _)m
投稿日 2018年7月13日

Aliceです

 

 

最近、確実にぷくぷく太ってきました(´;ω;`)

 

 

油断すると、すぐ太るのでほんとに気をつけなければ。。。。

いくつか、今まで質問受けたものなど答えていきますね

 

 

 

1.ダンスを始めたきっかけは?運動オンチ、リズム感なしでも始められるか不安です。。

 

A.けっこう、この質問多かったです。

私、本当に運動オンチなんですよ。

走るの遅い、体力なし、リズム感なしw

 

ダンスって、才能とセンスすごく大事だと思うんですが、それが全てじゃないです。

 

向いてる向いてないって、なんでもけっこう関係なくて、自分の熱量がどれだけ続くかが1番に大切なんだと思います。

とても、楽しいですよ。

迷ってるならぜひ、身近なスポーツになりつつあるので始めてほしいです^^

応援してます‼️

 

 

 

 

 

2.どうすればgogoダンサーになれますか?

 

A.これは前のブログでもお話ししたのですが、けっこうまえなので、もう一度^_^

 

紹介が大半だと思います。

どこかで募集しているというのは見たことがないかも。私はCLUBや、イベント関係者の方、ダンサーの方からつなげてもらえました。

 

 

 

3.メイク、衣装は自前ですか?

 

A.ほとんどが自前です。

いつも、洋服たちを広げてどんなシチュエーションにしようか、など楽しんでます。

 

服を決めてから、メイクします

カメラマンさんとの打ち合わせで決めたりもします。ですが、水着はいいのですが下着はNGと頑なに伝えています。

だって。。女の子のひみつでしょ?だから、楽しいんですよ。ランジェリーはパワーになったり、モチベーションや見えない色気を出してくれるものだと思っています。

 

 

 

 

4.休みの日は何してますか?

 

A.

休みはないかもしれません。。。٩( ‘ω’ )و

仕事がすきなのか、休みをとらないのが普通になってしまいました。それか、スタジオかりて振り作ったりしてます。

でも、体調を崩しやすくなったなと思ったらリフレッシュします。

親友と岩盤浴に行ったり、お買い物をしたりおしゃべりしてたくさん笑っている時は本当に幸せです。

 

 

 

5.何を着ていいかわからなくなったらどうしてますか?おしゃれを楽しめません。。個性などないです。

 

 

 

A.

私も迷いますよ!出かける直前など特に焦ります。まずは決めるのは、今日はこれが着たい!など1つのアイテムを決める!かな。

あとは、それに合わせて選んでいきます。

 

お気に入りのアイテムを毎回探し出します^^

個性ですか?自分で気づいてないだけですよ!

周りにある自分の小物や雑貨など、個性だらけです(^^)/

 

個性や好きなものって、案外近すぎて分からなくなってるだけなので、やりたいこともそうだし、身近な周りから掘っていくと良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

6.音楽は何が好きですか?

 

 

A.

J-hiphopと、洋楽ならRBかな。

SALUくん、KOHHが好きです。ミリしょーも、よく聴きます。ちょっとBAD入るものが好きなんです

 

RBはマーカスヒューストン、トレイソングス、AKON、レイJ.セレーナゴメスでしょうか。

エロい曲がいいですね❤️

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

↑インスタのこちらのところに、コメント出したので、もし質問あればこちらにどぞ。

 

 

 

メンタルな話や恋愛は個人的にお返事してます。

 

 

DM下さった方々、ありがとうございました😊

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




YESかNOの答えでは出せないもの
投稿日 2018年6月13日

Aliceです

 

 

 

どれだけたくさんの人に好かれたとしても、好きな人の1番じゃないないと意味がない

 

 

 

 

好きに1番も2番もない。

 

 

 

 

 

 

よく、仕事と恋人とどっちが大事なの?って質問が出ますよね。
男友達と彼女(自分)でも同じ。

 

 

 

 

無意識にすべてのことに優先順位というか序列のようなものを付けてしまうんですよね。
本来並べて比較できないものを、ぜんぶごちゃ混ぜにして同一線上に並べて順位付けするんです。

仕事が大事なのか、彼女が大事なのかと聞かれたら、どっちも大事としか答えられません。

 

 

 

 

 

友達も同じ。

1番好きな友達と、2番目に好きな友達いたとして、好きなことに変わりはないんです。

 

 

 

1番目の人に対する好きの感情が本物で、2番目の人に対する好きの感情が偽りということももちろんありません。

 

どれか一つを選ぶことなんかできないのだから、それを順位付けするのは違う。

 

 

 

 

よく考えてみると、私は恋愛で苦しんでるとき、この発想になってます。
彼の一番が自分じゃなかったと意味がない。
好きなの、すきじゃないのどっち?とかね。

 

 

 

 

 

本当に比べるだけムダなんだなって思います。
白黒はっきりつけたいと思うことが、答えにはならない。

 

 

 

ましてや、人間の一番大事な人って自分
まさかと思うけど。

 

 

 

 

 

私があなたにとっての一番ですか?

 

と問うのは、究極の無理な質問。

その問いに一番だよと答えてもらえたとしても、相手にとっては一番が無数にいる笑

 

 

 

 

 

 

何しろ、順番を付けて好きになってないから。

結果的に、いらないことを意識して、考え過ぎて一人で苦しむことになる

 

 

 

 

 

 

 

好かれているのなら、もうその時点で十分一番なんです。

 

自信がない女性ほど、この、順序づけを意識する傾向があるような気がします。

 

 

私が一番だよね、私は特別だよね?

 

という質問をしきりにしてくる女性ほど、自信がないん。

今日のこの話は、もしかするとかなり分かりにくいかもしれませんが、何度か思い出して意識し直してみてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

自信があったら、順番なんかどうでもよくなります。
何しろ最初からあなたは、すきな人の一番なんです^^♡

大事にしたら返ってきます
損得もなく。

 

 

 

 

大事なひとを信じて大切にしてあげたいですね
疑うより信じるほうが絶対ラクです

 

 

 

 

きれいごとと言わず、相手の気持ちを信じてくださいね。

 

 

 

 

あなたの幸せを願っています

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




男性はなぜ、自分から何もしてくれないのか。という疑問
投稿日 2018年4月21日

Aliceです


最近、中国の女性と話す機会がありまして。

 

 

 

 

 

もちろん、中国の女性は強いです。
でも、それは中国の女性が強いというより日本の女性がなぜそんなに我慢してるの?というお話でした。

 

 

 

 

日本人は真面目だよね。すごくよいことだけど、我慢することと、自分の意見を言わないのは違うというものでした。

 

 

相手のことを考えられてしまうんです。
つまり、考えすぎということを言ってました。

 

 

 

100人いたら全員に好かれる人なんていないし、完璧な人もいない。

だから、自分の意見を言う。そしてあなたはどう思っているのかをきちんと話す。

 

 

 

 

 

相手に嫌われるのがこわい。
相手を傷つけるのが嫌だ。

 

 

 

これは優しすぎる悩みすぎる考えすぎる、日本人女性には特に多い考え方。

 

 

 

 

 

 

それは優しさではなく我慢です。
もっと自分が思ってることを言わないと相手には伝わらないし、ケンカは悪いことではない。むしろ、話すべきことがあるならとことん話す。

 

 

 

 

 

でも、日本人の男性はそういう話になると逃げるw
それか、ダンマリを決め込むw

(あーめんどくさいなー。また言ってるよー。やだな)となる。もういいよ。その話やめようよ。そんなに怒らないでよ。となる。

 

 

 

 

 

 

そこで中国の男性は、女性が怒る(または、意見を言い始めたらすぐ、

 

「ごめんね!俺が悪かったよ」まず謝るw

 

 

そして、じゃあもっと上手くいくよう俺ががんばるね」と上手く女性を扱ってくれるそうです。

 

そして、自分(男性)からやってくれるように仕込むんだそうです。

 

家事や掃除など、全部日本人の女性はやってあげてしまう。

 

男性は出来ないと思って。
でも、意外と、男性ってやらせないから出来ないのであって集中してやらせ始めると出来るようになってくるんです。

 

 

 

たとえば、女性が帰りが遅いときは、ご飯やお風呂を作って待っててくれる。

 

土日など、男性が休みの日には、家事をお願いする。

 

主にやるのは女性ですが、男性も集中させれば女性のように全部出来なくてもちゃんと自分なりにやってくれるようになっていく❤️

というお話でした。

 

 

 

 

 

子供の頃から、お手伝いをするのは女の子の子供。男の子は基本何も手伝わない。お母さんがやってしまうから。

 

 

 

だから日本人の男性は本当は出来るのに、お母さんが全部やってくれると潜在的に思ってるので、何も自分はしないからできない。というお話でした。

 

私はまだ結婚していないけれど、これは付き合っていても考え方は同じ。

 

とても、参考になる中国の女性の大先輩の主婦のお話を聞けました

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




何のために仕事をするのか。という疑問
投稿日 2018年3月2日

Aliceです

何のために仕事をするのか。

たぶん、ほとんどの人は。。。

 

 

 

 

 

お金のため。生きるため。

 

 

 

 

 

間違いではないと思う。
私もそう思っていたから。

 

 

 

 

尊敬できる人が言っていた。

 

 

 

目的はそれぞれでいいと思う。
その人の人生だから。
俺は、仕事が好きなんだ。
もちろん、仕事以外でも楽しいことはたくさんあるよ。遊びにも行くし、Chillする時間も大切。

 

 

 

(自分が)やりたいから、その仕事をやるんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

 

 

 

A business has to be involving, it has to be fun, and it has to exercise your creative instincts.

 

 

ビジネスは、あなたを熱中させるものでなければならない。楽しくなければならない。

そして、創造的な直観をきたえるものでなければならない。

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




プレッシャーに勝つには
投稿日 2018年2月24日

Aliceです

仕事で、とあるダンスステージのリハ練習をしています。

 

 

 

これが、本当にボロボロで情けないくらい出来いんです。もちろん仕事なので出来ませんは通用しません

 

 

 

元から、私はダンスの才能が全くないと思っていたし、先生にも出来なさすぎて、あなたは出なくていい。と言われたこともあります。

 

 

 

 

覚えが悪くすぐ忘れる。体力なし。運動オンチ

まさに、のび太くん状態。。。

 

 

 

 

 

なので、楽しい、やりたいことのはずのダンスが、苦になって、やりたくない。。と思ったこともたくさんあります。(やりたいのについていけないという感じです

 

 

 

もちろん、悔しい。

 

 

なぜみんなが、できることが、わたしは出来ないんだ。と周りをうらやましく思うこともたくさんありました。

 

 

 

 

 

緊張とは違うプレッシャーです。

 

出来ない。苦しい。分からない。と思う場面って色んな所であると思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く分からないことはつまらないんですよね。

勉強でもスポーツでもゲームでさえも。

 

 

 

ある程度、出来る(基礎)から楽しさに繋がります。

 

 

 

 

そして、それは達成した時の満足感になり、気力ややる気になり糧となって自分の力になっていきます。

 

 

 

 

 

不安をそのままにしておくと、さらに負担は大きくなり自分のキャパをオーバーします。

 

 

メンタル弱いなんていってられないんですよね。

 

 

 

出来なくてもやる。とにかくやる。

 

1つずつでも、時間をかけても続ける。

 

 

 

 

 

私はダンスが大好きです。楽しくて仕方ない。

 

 

 

 

プレッシャーを超えた先に得るものがあります。

 

 

 

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo
 

 

あなたなら出来ます。それが好きなことだから。

 

 

 

好きなことをやり続けて下さい

 

 

 



カテゴリ : dance life
タグ :
コメントを送る