カテゴリー別アーカイブ: life


#恋愛が長続きする方法
投稿日 2018年1月11日

ダンサー夫婦の方が、言ってた言葉がすごくよかったのでシェアするね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛でも、夫婦でも同じだと思うんだけど

 

相手への尊敬と笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

私自身も恋愛が得意とは言えないんだけれど、経験して学んだこと話してみるね

 

 

 

 

返事こない。なんでも気にしすぎない

 

がんばらなくていい。自分を全部見せる必要ない

 

 

感覚を大事にする(特に違和感と我慢)

 

彼だけにならなくていい(自分1人でもやっていける)

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

 

 

たくさんの感謝とありがとう♡

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




自分と相手。#人間関係 #悩み
投稿日 2018年1月4日

Aliceです

 

あけまして、おめでとうございます

いつも読んでくれてるナイロニスタのみんなに、たくさんの感謝と、今年もあなたにとって最高の年になりますよう願っています

 

ご自愛下さいませ

 

 

 

 

ということで!!!

 

新年はじまりの記事は何にしようかな?と思った時に、やっぱり。。。

 

 

 

 

LIFEかな。と思って、

少しというか、かなり恥ずかしいのですがプライベートの話をします

 

 

私は弟がいて、結婚しています。

子供が2人、4人家族。

 

 

 

 

若いながら仕事に家庭によく、やってる。と思って私よりとてもしっかり者なので実はよく相談しています(。-_-。)

 

 

 

 

 

 

以前、私が人間関係で悩んでいた時のやりとり、公開しますね

 

 

 

 

 

Alice

女同士の人間関係が難しい。。。

ダメ出しされるんだ。本当に自分が悪かったら謝るし、反省もする。でも、きっと違う。彼女は自分が私より上の立場に立ちたいか、見下しているんだと感じる。意見を言えば、倍になって返ってくる。

 

 

 

 

上手くやっていく、自信がない。

関わりたくなくても、あっちから毎日ダメ出し、あげ足とられるから、逃げられない。避けられない。

 

 

 

 

私がもっと要領が良くて、自分にも自信があれば、違うんだろうと思う。

 

この世界はメンタル強い人間しか生きていけないって思う。

 

 

心の弱い、自分に甘い人間(自信がない。すぐへこむ→上がってこれない。逃げる。諦める。)は社会でやっていくのには努力しなければならないね。

 

でも、どうやったらメンタル強くなって自分に自信が持てるのか分からないよ。

 

 

 

 

 

Bro.

 

ぜんぶ受け止めるから辛いだけであってウザ〜とかきっしょとかムカつく奴に内心思っとけばいいよ

 

 

 

 

その人もそういう性分だと思うからこういう風に言っていたい人なんだなーぐらいで俺だったらちゃんと受け止めないけどな

 

向上につながるなら、聞くけどね。

 

 

言い方間違えたら仲良くもなれんし、難しいとは思うけど上司でも同僚でも味方作ってけばいいと思うよ

 

 

 

 

 

見下されてると思うなら、若いなーって思っとくのも手だし、逆に自信があるなら意見すればいい(ほどほどに

 

 

 

 

 

その人のプライドが高いと思われる理由は自分へのダメージは受けないように自分は悪くないっていってると思うけど。

 

 

 

 

賢くてある程度、器用に出来る子だったらドジな奴が何でできないのか理解出来ない!ってのが強いんだと思う

 

 

 

 

メンタルは人間みんな弱いよ
辛い時は辛いし、悲しい時は悲しいし、自分が傷つかないように問題とか困難をどう対処してるかの違いだと思うよ。

 

 

 

 

 

悩んでも自分は弱い、スペックが低いのは変わらないし、それを踏まえてどうすればいいか早めに決断してけばいいんじゃない?

 

 

自分も含めてそこらへんのやつもそんな大差ないし。

 

揚げ足とるわけじゃないけど強い人と呼ばれる人も弱い部分はあるし、それを知った上で強い自分に重心を置いてるから周りから強い人と思われてるだけだろうし。

 

姉は弱い自分に重心持っていってるだけだと思う。

 

 

 

今更、周りを巻き込むジャイアンタイプや主人公キャラにはなれないけど、スネ夫的なポジションを目指そうよ(ずる賢く生きて行こうぜ的なやつ

 

 

Instagram
Alice from Tokyo

 

 

 

 

 

 

愛は自分の欲を満たすためだけのものではなく、相手に感謝し思いやること。

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




自分はいくらでも、変えられる!
投稿日 2017年10月30日

Aliceです

 

雨の毎日ですが、色々な所でハロウィンモードなので気分も楽しくなります。

 

みんなは、どんなハロウィンを過ごしているのかな😊❤️?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて!

 

REIちぇる+makky+ Alice

@makky5st

 

 

 

 

 

 

来月にゲストでダンス イベントに出ます。hiphop+LADY振りで踊る予定❤️

 

 

 

 

 

 

 

尊敬できるダンス仲間と試行錯誤して作る作品は、とても楽しい!

 

 

 

 

 

 

ダンスを始めて17年になりました。

 

運動オンチなので、始めた頃は出来なくて悔しくて毎日泣いてました。ほんとに。

 

 

 

 

でも、楽しいんですよね。

出来ないことが出来るようになるのは。

 

 

 

 

 

 

 

才能やセンスは持って生まれたものではなく、自分で作ればいいし、磨けるんですよ

 

個人差はもちろんありますけどね。

 

 

 

 

 

 

向き不向きなんて、自分次第で変えられます。

思い込みという意味ではなく、例えるなら熱量。

 

 

 

子供の才能は無限大。

いやいや。大人になっても何かを始める時はいつも可能性は無限大!何かを新しく始めるのはワクワクしませんか?😍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、教えてもらったこと。

 

メンタルは人間みんな弱い。
辛い時は辛いし、悲しい時は悲しいし、自分が傷つかないように問題とか困難をどう対処してるかの違いなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagram
Alice from Tokyo
 

 



カテゴリ : dance life
タグ :
コメントを送る




緊急エリアメールがきた
投稿日 2017年10月22日

Aliceです

 

都内は、連日の雨続きです
そして、台風。。。
 

 

 

 

普通の記事を書こうとしたけれど、

 

今、避難勧告で駅や、避難所に移動している人達の事を考えたら、

 

 

ブログで伝えるのは情報だけじゃなくて、想い。でも、いいんじゃないかって思ったの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は3.11の東北震災から上京してきた。

 

 

 

 

 

 

その時は、たまたま池袋にいて友達の家でゆっくりしていたの。

 

 

 

グラ…グラグラ…

 

 

 

 

少しゆっくりとした揺れだった。

 

ん?また地震?

 

 

その、一週間前から東北福島の地震は小刻みに、ひどくなっていた。それが、東北震災の前触れなんて思ってもいなかった。

 

 

 

 

 

その後すぐかな。体感に感じるのが一番やばい。こわいって思ったのは。

 

 

 

 

 

 

 

揺れは、しばらく続いて、いつまた緊急エリアメールがくるか分からない状態だった。

 

 

 

体感で感じる揺れも、たびたびで心臓のドキドキは、しめつけられる痛みでガクガクだった。

 

 

 

 

友達の家から、帰ろうとして池袋駅に着いて初めて目の当たりにした光景。

 

 

 

 

電車は全線STOP。駅は人で溢れかえっていた。

バスもタクシーも。

 

 

 

 

車は渋滞で動かず、どこにも行ける空気ではなかった。おまけに、

3月の寒さはまだ冬なみに凍えるくらい冷たくて外にいられる状態でもなかったのが、本当に辛かった

 

 

 

 

 

 

 

近くのドンキでは割れた窓ガラスの破片が散らばりkeep outの黄色いテープが、貼られている。

 

 

 

 

 

 

 

飛び降りたらしい。

 

 

 

 

 

 

誰かが、言っていた。

 

 

 

地震の大きさに、逃げようとしたのか。それは分からないけれど、不安はますます大きくなった。
人は興奮状態になると、正しい判断は、もちろん出来なくなる。三階建てでさえ、地面が近くに感じる。という。
 

 

公衆電話には長蛇の列。

 

コンビニはまるで、強盗にでもあったかのような荒れ具合で、残ってるものといえば、雑誌やら洗剤くらいで、飲み物も食べ物も無くなっている。

 

ケータイはもちろん繋がらず、たしかSNSで連絡をとった。

 

 

 

 

家族のことが何よりずっと脳裏に浮かんでいた。

声は聞けずとも、こっちは大丈夫。そっちは?

 

 

その一言の言葉だけが、私の救いだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も大変だったけれど、今はこれだけにしておく。

不安を煽る言葉になってしまったけど
余計に不安な気持ちにさせて本当にごめんなさい!
 

 

 

 
だから、本当に気をつけてほしいと思った。
今、避難している方や、みんな大丈夫かな。。。

 

 

 

大切な人のそばにいれることを願うばかり。

特に家族に抱きしめてもらうと少し不安は休まるよ。

 

 

 

私は1人暮らしだから、1人には慣れてるけれど、1人でいるのと、ひとりぼっちは違う。

 

 

 

 

気休めな大丈夫なんて、言えないけれど
あなたは、ひとりぼっちじゃない。

 

 

少なくとも私は、あなたのことを考えてる。

 

 

ニュースや、メディアはたくさん報道されるけれど、不安にさせるだけだから。

 

そばにいることは出来ないけれど、けっして1人ではないと思ってほしい。

 

 

 

あなたの笑顔が見れるよう、またブログを書きますね

 

 

 
Instagram
Alice from Tokyo
 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る




パニック持ちの過去話。
投稿日 2017年8月27日

笑顔でいなさいと世間は言う。
私も、笑って生きていけるなら、そうしたい。

 

 

つらい時に笑っても、さらにつらい。
だったら、叫んで泣いた方が少し気が紛れる。

 

 

1番効果があったのは、家族や親友にHug、抱きしめてもらうことだった。

 

 

 

 

朝、目が覚める。まだ、意識はぼんやり。
昨日あったことがやっぱり現実なのか。と頭が理解した時、目にうつったあの天井とクローゼットの無機質な光景は、写真を撮ったみたいに鮮明に今でも思い出す。

 

 

感情が一気に、涙が出る。
どんなに泣いても変わらない現実。それでも泪は止まらない。

 

 

病院の薬は副作用が強く、つねに続く吐き気と焼けるようなノドの痛みのせいで、ベッドから三ヶ月は出られなかった。
おまけにひどい睡眠作用のおかげで1日の3分の2は落ちるように寝ていた。心もボロボロだったけれど、副作用の方がひどくてそれどころじゃなかったかな。

 

 

 

起きていても、哀しみと孤独、虚無感と劣等感。生きていて申し訳ない。と思った。焦燥。
自分には生きる価値がない。と毎日考えた。

 

 

 

寝ても悪夢しかみなかった。生きているのか死んでいるのか、もう分からなかった。

 

 

 

 

いっそのこと、ラクにしてくれと毎日、願った。親に包丁を差し出し、殺してくれと言った。最高に親不孝者だと今でも思う。

 

 

 

 

 

薬を飲むなと親や周りは言ってくれる。
でも薬がなかったら、私は生きていなかっただろうと思う。
例えるならば、心にフィルターをかけてくれる。

沈んだ暗闇の心をぼかす。
だから、悲しい、さびしいの気持ちが薄れる代わりに、考えることが出来ず、楽しい、うれしい、喜怒哀楽の人間らしさを失くしていく気がした

 

 

そのあとにきた、回復期の無感情、躁うつも機会があったら書きます

 

 

 

 

 

そんな、昔のことを少し思い出した

 

 

その経験はしなくてもいい経験だけど、経験から学ぶことはあった。

そう思えば何でも後悔はしないし、まだ先があると思えるようになった

 

 



カテゴリ : life
タグ :
コメントを送る