NYLONブロガー リード真珠(shinjyu reid)
shinjyu reid
リード真珠
student / model

奈良県出身、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。アパレルやレセプションなど様々な仕事を経験しながら、最近ではDJやライフアドバイザーとしても活躍中。

このブログのトップへ




恋する全ての人たちに読んでほしい。-失恋・恋・愛- 投稿日 2017年11月11日

 

hi

Shinjyu here♡

恋ってなんだろう。

愛ってなんだろう。

どうして失恋をするんだろう。

って、すごく悩みます、私もみんなも。

今日は、恋や愛、失恋について悩んだり学んだりを繰り返す

全ての人に向けた記事です。

恋と愛の違い

恋はしてもらうこと。

愛はしてあげること。

恋はその人の幸せに自分がいること。

愛はその人の幸せに自分がいなくてもいのれること。

恋は異性や性的対象へのもの。

愛は人や動物など全てに向けたもの。

私はこんな感じだと思っています。

でも最近、もう一つ考えが増えたんです。

________________________

私は恋をすると、相手のためになんでもしてあげたくなって

世話焼きになってしまうタイプ。

私からしたら、それは『相手のため』を思ってしていること。

だけど、なぜか嫌がられたり、うまくいかなかったり。

でもそれって結局、今考えてみると

『自分のため』だったんだと思う。

相手のためにしてあげてる、という理由づけなだけで

その人の中に自分がいるためだったり

その人にとって必要とされるためだったり。

それじゃ恋なんだ、ん?でも

してあげたいんだから、愛なんじゃないか。。。

ってすごく悩みました。

__________________________

でも、本当に本当に好きで愛しければ

不思議と、相手のために

『優しくいてあげたい』

この気持ちがふつふつと湧いてきます。

でも、きっと相手が求めているのは

何かされることじゃなくて

ただ一緒にいてくれることだし、私もそう。

優しい言葉使いを気にかけること。

優しく抱きしめること。

寝る前に「ありがとう」を伝えること。

朝のコーヒーは言われなくても二人分。

愛は、してあげたくなるのももちろんだけど

相手のために優しくいてあげたくなることなんだ

と、最近気づかせてもらいました。

恋が終わるとき

恋が終わるのは、

別れた時ではなくて

自分がいなくてもその人の幸せが願うことが

できるようになった時だと思う。

ヤキモチ焼きで、嫉妬もしやすくて

ズルズル失恋ムードになりがちだった私は

別れてもなかなか諦めれないタイプでした。

別れてるのに、なんかずっとモヤモヤしてて

考えたり会ってしまうと悪いようにしか思えなかったり

いいように解釈してしまうの。

でも、それがふっと終わって

相手には相手なりの幸せを見つけて欲しいと思えたら

ちゃんと私の恋は終わった証拠。

これは、自分からそうしようとすればそうなることではなくて

その時が来るのをひたすら待つしかないんです。

相手を考えた時に、心が冷たくなるんじゃなくて

心が暖かくなってニコッと笑顔になれるのが

ちゃんと恋が終わった証拠。

失恋のたびに相手から学ぶ

出会いは偶然ではなく、必然だと思ってる。

全ての出会いに意味があって、学ぶべきことが必ずある。

その瞬間はショックだったり怒りが湧いても

同じ過ちを犯さないように

その失恋から何を学んだのか考えるようにする。

・相手の選択肢を尊重してあげること。

・恋は永遠ではないこと。

・相手を信じすぎないこと。

・受け止めてばかりより自分をもっと素直に見せること。

・一度嘘をつかれたら許してはいけないこと。

などなど、たくさん学びました。

あとは失恋した時のショックやブルーなきもちは

忘れないこと。

自分がされたことを相手にしないように、

常に相手の立場になって考えることができるようにするため、です。

かんぜんに私のやり方であるけど、とても大事なことだと思う。

失恋をショックな記憶にせずに

必ず、何か学んだなってちゃんと思えるように自分を持っていけば

恋に臆病にならないと思う。

経験することが大事だし、経験させてくれた相手との出会いに

素直に感謝できるひが来るはずだから。

人と人が関わりあって支え合って生きるのが私たち。

臆病になったり、面倒になったり、うまくいかないときがあっても

人を愛したり大切にする気持ちは素晴らしいこと。

だから、

たくさん恋をしてひとを好きになっていってください♡

bye

xxx

Shinjyu

http://instagram.com/shinjyu_reid

 



カテゴリ : Thoughts
タグ :
コメントを送る





  1. みなちょ

    いつもブログの内容がとても共感できます。今まさに恋愛に慎重になっているわたしです。参考にします、優しくなります。いつか、しんじゅちゃんが本を出版しないかなぁと密かにおもってます(笑)

    返信





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。