カテゴリー別アーカイブ: Reports


shuuemura×ambush コラボ記念パーティーで 見つけた最強アイテムを紹介
投稿日 2017年4月17日

hi girls!

shinjyuです。

先日、shu uemuraとAMBUSHのコラボアイテム

記念パーティーに行ってきました!

IMG_0803

新商品を使ったメイク体験もしたんだ。

その時の写真が上のもの。

AMBUSHらしいゴールドがアクセントの

アイテムをみて、ゴールドのチョコレートや

おしゃれなドリンクで

素敵な時間を過ごさせて頂きました。

IMG_0875IMG_0876IMG_0874

よくあるパーティーレポートのような記事は

あまり書きたくないので、パーティーの時に

頂いた最強アイテムを紹介しますね♡

それがこちら。

リップバームです!

IMG_0879

私唇が弱くて、年中メンソレータムがないと

生きていけません。

家に忘れたらすぐにコンビニで買って、

気づけば何個もメンソレータムを持ってたりなんて普通。

パーティーの数日前にも、

メンソレータムを忘れてしまったんだけど、

買う時間がなくてずっとヒリヒリガサガサ。

次の日にはガサガサで白くなって

唇が避けてむけてしまったり…

これじゃ赤リップもキレイに見えずがっかり。

そのときにこのリップバームに出会い、

つけてみたら驚き!!

つけた瞬間からプルプルに。

IMG_0878

塗ったときにヒリヒリもしないし、

唇に膜ができたような。コーティングしてるような。

つけてからすぐに唇も元の潤いを手に入れたよ。

まだちょっと荒れてるので

メンソレータムと赤リップを混ぜてつけて

あまり刺激を与えないようにしたり、

お休みの日はこのリップバームだけにしたり。

shu uemuraとAMBUSHのコスメ達も勿論だけど

ケアもできるこのリップバームが

私のおすすめ。♡

ぜひチェックしてね!

IMG_6C1984AE996E-5

shinjyuでした



カテゴリ : Beauty Make up Reports
タグ :
コメントを送る




90s GAPが帰ってきた!
投稿日 2017年2月11日

こんにちはshinjyuです。

私が子供だった頃のファッションと

今のファッションってガラリと違うよね。

シンプルでカジュアルなものから

一気に変わって、

素材やシルエットにこだわりがあって、

昔では考えなかった服の合わせ方とかトレンドで溢れてる。

もちろんそれも好き。

シーズンごとにガラリと変わるトレンドを追いかけるのも

実際着てみるのも。

でもやっぱり昔こどもの頃に見た

カジュアルでシンプルで着飾らないスタイルが

かっこいいと思うの。

そんな中GAPが90sコレクションを復刻させて

7日から発売開始したんだ!

IMG_8633

私が子供の頃みたあの感じが戻ってきた!

IMG_8625

結局世の中のトレンドも1回転して

こうしたシンプルなものに戻るんだなって

思った。

IMG_8636

店内で流れている映像も

90年代のGAPのコマーシャルを再現していて

登場人物は今を活躍するアーティストたちなの。

IMG_8634

IMG_8622

この大きなテレビも映像のノイズも

懐かしい90年代をかんじたよ。

90sコレクションはgapの限定店舗でgetできるよ!

私はついでにgapのジーンズを初めて試着して購入しました。

何一つわからなかったから戸惑ったけど

gaoの店員さんは本当に優しい!

おかげで理想のジーンズに出会えたよ

IMG_8632

みなさまぜひgapで懐かしいあの頃を感じてみてくださいね

ではまた♡

IMG_8627

xxx

shinjyu`s instagam

shinjyu



カテゴリ : Fashion Reports
タグ :
コメントを送る




snowbank2016-私がチャリティを始めた理由-
投稿日 2016年11月13日

この土日は
代々木公園でsnowbank2016でした。

IMG_5883
本当にほんとうに、ここまでの人に
来てもらえるとは思ってなくて感謝でしかないよ。

いつもブログやインスタをみてくれたり
以前のイベントに遊びに来てくれた方が
ブースに来てくれたり、

募金や献血に参加してくれたり。

皆の愛と優しさを身をもって実感したよ。

IMG_5871IMG_5863
貴重な時間をつかって会場に足を運んでくれて
みんなと一緒にチャリティ活動ができて
本当に感無量だよ、ありがとう。

缶バッジは想像以上の人気で、
集まったお金は全額しっかりと
骨髄バンクのNPO法人の方に直接渡しました。
もちろん観客の皆さんの前で。

まさかこんなに募金があつまることも、
バッチに人気が出ることも思ってなかった。

IMG_5843

喜んでわたしのバッチをその場でつけてくれたり
ほしいですってブースに来てくれたり、
毎回毎回泣きそうになったよ。

私の活動や思いが、このバッチを通じて
ちゃんと届いてるんだって思った。

IMG_5882IMG_5842

そして献血は120人以上、
ドナー登録は80人以上をこえました!

献血は来月末までできないので
今回はドナー登録をしたんだ。

IMG_5888
適合する人が出てくれば
入院して骨髄液を摂るんだって。
それは1ヶ月後かもしれないし10年後かもしれないし、54歳になるまで一度もないかもしれない。

でも必要とする人が現れた時に
すぐ助けてあげれるような準備を
私達がもっとやっていくべきだと思う。
体の事情で登録できない人もいるからこそ、できる人からまずは登録。
補うこともすごく大事だと思う。
命を救われたい人の気持ちだけでなく、
やりたくてもできない人の気持ちも、しっかり背負わないといけない。

必要とされる、誰かの為になる。
それを自分の体と心で実感できる
ドナー登録や献血は素晴らしいと思う。
人の命を助けて、あたたかい気持ちになれるんだから。
私は生きている限り、
とにかくいろんなシーンで必要とされたいと思う。
私の血と骨髄で生き延びる人がいたり。
私の言葉で救われる人がいたり。
私の存在で癒される人がいたり。

もっともっと必要とされたくて、
もっともっと人を支えたくて、
こういった活動や日頃の仕事に
それが出てるんだと思う。

正直、自分のことなんてびっくりするくらいどうでもいい。
ただ、自分が誰かを必要としたとき、
そこには誰もいなくてすごく辛かったから
同じ思いを他の人にはして欲しくないから。

生きたかった、助けて欲しかった、
そんな思いをもちながら亡くなっていく人を私は見捨てたくない。

綺麗事に聞こえるかもしれないし、
偽善者だと思うかもしれない。
でも自分でもびっくりするくらい
心の底から本当に思ってて、
無関心で他人事のようにしている人がいることに悲しくて涙が出るくらい。

そんな人達をいきなり変えることはできないし、言葉より行動で示していきたいから
私はこれからもチャリティ活動を続ける。

ってこれインスタと同じこと書いてるんだけど
この後、
適合する人がいたのになぜか同意までいかずに結局命を落としてしまった人の家族の方からDMがきて
本当に泣きそうになったよ。

だから、私は絶対絶対に入院して
痛くても時間がなくても提供しようって
心に決めました。

全く赤の他人に、オープンに話してくれて
特別何かしたわけでもないのに楽になれたって言ってもらえることが、とても不思議だけど暖かい気持ちになったし、さらに思いが強くなったよ。

私ばかり発信するんじゃなくて、
snowbankを通じて皆も思いを発信してくれて
繋がることができてることに感謝しかありません。

IMG_5846
そして2日目のトークショー
みんな集まってくれてありがとうございました。

イベントの実行委員長dazeさんと
渋谷区長さんと、
白血病を21歳、私と同じ歳の時に患って
過酷な闘病生活を送った池谷さんと一緒に
40分ほどお話しさせて頂きました。

IMG_5922
トークショーではお話ししなかったんだけど
骨髄や臓器、輸血関係の病とは全く無縁の私が
なぜこのような活動に参加してるかを
この機会にしっかりと書いて
みんなに伝えたいと思います。

なぜここまで必死に活動をしているかといつも、
私が辛かったり助けが欲しかった時に
そこには誰もいなかったからです。

数年ほど前から、
私は自律神経失調症と、鬱で悩まされています。
たぶん、ざっと5年くらいかな。

家族や大切な人に話してもほぼ全く、
理解してもらえず、1人でずっと抱えていました。
むしろ、自分でも受け入れることができなかったし
どう生きていけばいいのか、
自分は周りと違う、頭おかしいのかって
沢山悩んだ。

心の病気は、
周りの人の理解やサポートが必要不可欠です。

かわいそうだね、大変だねって、
言ってほしいからとかではないんだけど、
やっぱりこう…鬱でもそれが私らしさというか。

元からあまり人を寄せ付けるタイプではなかったのもあって、周りからの理解などなく1人でたたかってきました。

パニック障害をおこしたら自分でさえコントロールできないけれど、そういう日もあるんだって片付けることさえ辛くて、やっぱり身近な大切な人には
大丈夫だよ、とか、それでいいんだよ
って言って欲しかったけど、
それがずっとずっとなかったの。

ここ最近、やっと理解してくれる人があらわれたけど、
その人に出会うまでの私には
過酷。孤独。という言葉がぴったりでした。
その人も同じ病気の経験者だったから
理解できたわけであって、
無縁の人からすれば、え?鬱なの?やばくない?
みたいな。

なかなかわかってもらうことはできないものなんだよね。

ちょっと早さは戻すけど、
結局私はこうして生きているからいいとしてね、

助けてほしいとか、生きたいって思いながらも
願いが叶わず亡くなってしまう人たちが
沢山いるわけ。
その人達がいる状況は
ドナー登録や献血を通して助けることができるなら
その活動を行い続けて、
それを自分の生きる理由にしようって。
エゴも入ってると感じる人もいるかもしれないけど
これが私の、きっかけです。

骨髄移植や献血関係は、
周りの理解と行動があれば解決できるし、
命を助けることができて、
自分も幸せになれるというか
人の役に立てることの素晴らしさを感じるわけ。

私は孤独だったし、理解もなくつらかったからこそ、
周りの人をしっかり理解して助けたいって
胸が痛いくらいに思ってます。
同じ思いを人にさせたくないし
見て見ぬ振りをしてきた人達のようにはなりたくない。

血液やドナーが沢山ある状態をつくれば
1人で闘病生活を送る人や
生きたいと思いながらも亡くなっていく人は
絶対無くすことができるんです。
救える命や確率がぐんとあがるんです。

いますぐに、は不可能であっても。
いつか。
絶対
「ドナーがいない」「足りない」
なんて状況は
ゼロにできる。

snowbankでは、献血に列ができるくらい並んでくれたし
すすんで募金をしたりする姿、
イコール、理解していこうという姿勢が沢山見えて
人の温もりを感じて
なんだか楽になれました。

私に対してもっと理解や支えがあれば
今の状況も変わっていたり、楽だったのかなと、
モヤモヤとしてしまいました。

完治してるわけじゃないし、
今でもパニックになったり、副作用になやまされたり
本当に辛い辛いことばっかりだけど、
大きくひっくるめて、
『人を助けたい、力になりたいと思う姿勢』が
そこにはあったの。
だから私も頑張ろうとか、1人じゃないんだっておもった。
白血病と鬱は、また別の話なんだけどね。。
そうおもっちゃったよ、

IMG_5892

私の病と違うのはね、
このモヤモヤをもったまま
虚しく亡くなっていく人が今この瞬間にもいること。
その人たちを私は、私たちは、救わないといけない。

救えるモヤモヤや命を、見殺しにしてはいけない。

それに、私はこうして献血をしたり勧めたり
人のためになる活動やいまの仕事をしている時
一番病気の症状や発作もなくキラキラしていられるんです。

この活動と仕事は私の生きるエネルギーと理由。

もし、私みたいに
鬱や心の病をかかえているひとがいるなら
逆に、是非とも、こういう活動に参加してほしい。

みんな、ここでは仲間。1人じゃない。
みんなが誰かを救いたくて活動している。
救えなかった命があるから活動している。
救われた立場だから活動している。

バックボーンは違っても
みんながひとつになって繋がれるのが
ボランティアであって、snowbankであって。
だと思う。

IMG_5912

このタイミングで私のことを話して、
この活動に参加しているきっかけや理由を
わかってもらえたらなって思うよ。
そして、嘘のない本当の私をみせて、
さらに私らしく仕事と活動をやっていけたらなって
思います。

病気も結局、私らしさです。

IMG_5919

私らしさをもって、言葉と行動で示していけるような
仕事と活動ができて、それもまた、私の生きる理由になってる。って思うよ。

今まで以上に生きる力や理由を与えてくれたのが
snowbankで、そこで出会った人で、
与える側じゃないといけないのに
結局愛を受けて。感謝しかないよ。

IMG_5840
これからもしっかりチャリティはやっていくので
皆も何かしらの形でやっていってくれるとうれしいです。

以上Shinjyuでした❤️



カテゴリ : Reports Thoughts
タグ :
コメントを送る




ラストフライデーでlife&loveアドバイザーをして思ったことと、話した内容。
投稿日 2016年10月30日

 

 

log time no see!

お久しぶりです。

本当にドタバタしていて更新できてなかったです・・・

前回の記事の続きになるんだけど

毎月gricoで恒例のラストフライデーの

女子限定ガールズナイトで

悩める女子たちの相談にお答えしました!

10人くらいかな、2時間ほどかけてじっくりお話しました♡

IMG_5155

恋愛、人生、ダイエットなど

本当にたくさんの悩みに

一つ一つお答えするのは楽しいのもそうだけど、

やりがいがあったし、反省点がたくさんあったよ。

エザキさんも一緒になってお話をしたのだけど、

私は相談を聞いてあげる側なのに

エザキさんの言葉の選び方や話すペースはもう完璧そのもの。

エザキさんを見て「ウンウン」って聴き入ってしまいました。

エザキさんが打ち合わせのため、いなくなってから

私一人でお話させていただきましたが

その人にとってすごくすごく悩みだったりコンプレックスであること対して

しっかり寄り添って、相手の立場になって答えるっていうのは

決して簡単じゃないと思った。

むしろ本当に難しいの。

相手の立場になることはできても

同情や共感はできても

その人にしか感じなかったりその辛さはわからないから

慎重に私も発言しないと、「え、違うのに・・・」って

なっちゃうからね。

IMG_5357

いつもDMでやってる恋愛相談も私が長文でお返事を書けば

それで終わりなのだけども、

私の言ったことに対してまた新たに質問がその場で投げかけられる、

本当の意味でのコミュニケーションというか

言葉のキャッチボールをしていることは

私がずっとやってみたかったことだったから

楽しくてドキドキしたけど、

うまくアドバイスをできるように、

もっと責任感と知識と優しさを持って次に生かそうって思いました。

打ち合わせの時点でどうやって相談に答えるかすごく迷ったけど

一人が話している周りを囲んでみんなが聞くかんじにしました。

IMG_5357

初対面の人や、人見知りをする人にとったら、

悩みをカミングアウトするのはなかなか難しいし恥ずかしいと思うし

だからこそマンツーマンをしようって一瞬思ったんだけど

思いは発言しないと無いのと同じだし、

その人の発する言葉が共感を呼ぶわけ。

『この人、私と同じことで悩んでる』

『私ひとりじゃないんだ』

っていうのを私がやるより

悩んでる本人がする方が

説得力と共感をよぶと思ったの。

いつかはマンツーマンもやりたいけど

これから当分は、ある程度の人数を集めてみんなが順番に発言したり

シェアやディスカッションをする形式でアドバイザーのお仕事を

やっていこうっていう私のビジョンが見えました♡

途中くらいにみんなにお話したんだけど

恋愛が全てだと思って生きていくのはやめてほしいし、

もっと視野を広げていくことを大切にしてねって

お伝えしました。

恋愛は本当に素敵なこと。

でも、それで夢や人生が壊されてしまうようなことじゃ勿体無い。

そんな悪い恋からちゃんと身を引くことができる強さを持ってほしい。

じゃ、悪い恋ってなに?いい恋ってなに?って話だよね。

これも、みんなには言ったんだけど。

正直正解なんて、ない。

結婚もしたいときにすればいいし

恋愛したいときにすればいい。

ただそこにはいつも周りの結婚ラッシュや

「そんなのダメだよ」とか「無理だよ」

っていう意見やジャッジが入るから

いい、と、悪い、に分かれるだけ。

IMG_5166

絶対どんなときにも自問自答して

『私はどうしたいの』って考える。

その質問に出た素直な答えに

素直にピュアに従えばいい。

って思う。

私はいつも欲に正直でまっすぐな生き方を意識してるから

そこからはあまり悩まなくなったよ。

いつかは今回話したみんなと再開して

その後が聞きたいな♡

来てくれたみんな、ドレスコードも忠実に守って

おしゃれで可愛いコーデで遊びに来てくれてありがとうございます。

そして初対面の私に、オープンに話してくれたことが

本当に嬉しかったよ。

おかげで私の夢が叶いました。

そしてこれからのビジョンが見えた。

これからもアドバイザーのお仕事を真剣にやっていくので

またどこかで会えますように♡

IMG_5350

以上shinjyuでした

shinjyu`s instagram

xxx

Shinjyu



カテゴリ : Reports
タグ :
コメントを送る




Heather15th partyに行ってきたよ♡
投稿日 2016年10月15日

hi guys!

この間15周年を迎えたHeatherの

アニバーサリーパーティーへ行ってきたよ!

IMG_4289

このお仕事をしていると

本当にいろんなパーティーに行かせて頂くのですが、

こんなに女の子の大好きと可愛いが詰まったパーティーは

はじめてでした♡

受付までの道も、

モデルをつとめたマギーちゃんの

可愛いphoto達にうっとり。。。♡

IMG_4290

会場はどこを見渡してもピンク!

ドレスコードがピンクだったので

さらにPINK♡

IMG_4292

スイーツもドリンクも、

ここまでこだわっていてどの角度から撮っても可愛いのは

すごい♡

IMG_4295

15周年なので

お菓子にも15thって書いていました♡

IMG_4297

ガーリーなお部屋も奥にあったよ!

IMG_4300IMG_4298

実は、Heatherは私がすごく思い入れのある

ブランドなのです。

私がまだ高校生の時、本当に田舎に住んでて

車で40分くらいの場所にも大きいショッピングモールがあるんだけどね、

今だから海外のブランドやファストファッションなど

今話題のブランドがあるけど

5年前はどうしても入ってるお店が大人っぽすぎたりして

正直フラフラみて回るだけだったの。

でもそこで出会ったのがHeatherで、

もう可愛くて可愛くて一目惚れして

そこからHeatherをたくさん着るようになったの。

それまで古着派だったけど

一気に自分の系統もファッションへの関心度も

変わったの。

だからこそ、冬に

Heatherの方からインタビューのお仕事を受けて

可愛いお洋服を自分でスタイリングした時は

本当に嬉しかったし

15周年がほんとにおめでたいことだな〜って

感動しちゃった・・・

若い田舎っぺでも、

『じぶんの好きなブランドとお仕事する』

という夢を抱いてて、それを叶えてくれた

夢のあるブランドで、

スタッフの方もみんな優しいHeatherが大好きです♡

IMG_4303

本当に本当に

おめでとうございます!

これからもたくさんの可愛いを発信してください♡

お土産には

すっごく可愛いピンクのファーヒールをいただいたよ!

IMG_4499

どこに履いて行こうかな・・・

今から楽しみ♡

以上shinjyuでした

IMG_4492

shinjyu`s instagram

Thanks to 12.1K followers♡

xxx

Shinjyu



カテゴリ : Fashion Reports
タグ :
コメントを送る