NYLONブロガー 治田みずき(mizuki haruta)
mizuki haruta
治田みずき
editor

韓国のソウル在住。韓国ではエディターをしつつ、モデルやYouTuberとしても活動中。日韓の架け橋として一線で活躍することが目標。

このブログのトップへ




心を溶かすシンガーソングライターG.SOULがデビュー! #Gsoul #지소울 #JYP #singer #music 投稿日 2015年1月25日

 

 

心を溶かすような歌とメロディーを作り出すシンガーソングライター

”G.SOUL”

がとにかく魅力的!

 

201501191334023096_99_20150119133508

 

 

2001年にオーディション番組で大手事務所のJYPにキャスティングされ、

アメリカのトレーニングセンターでレッスンを受けてアメリカデビューを計画していたんだって。

リーマンショックによって計画が無くなってしまって撤退することになっても、学びたいことがあると一人でアメリカに残って美大にも通って、音楽を勉強。

社長兼プロデューサーのJ.Y.Park曰く小6だった彼は黒人よりも黒人らしい歌を歌えて、

その才能に驚きアメリカへ留学させたんだそうな。

 

計15年もトレーニングを積み素晴らしいシンガーソングライターに成長したG.SOUL

 

まずは彼のカバーソングスから聴いてみてほしいの

 

Happy – Pharrell

 

 

今まで聴いたHAPPYカバーの中でダントツ好き!

このハイトーンボイス、ファルセット、フェイクが私的にやばすぎて…TT♡

特に2:02~の最後のサビは鳥肌物。

 

 

Beyonce/Frank Ocean- I Miss you

 

 

ビヨンセだってなんのその。

この曲がもともと好きだったからか何回も再生しちゃうの。

彼のカバーアルバムが出るなら絶対欲しい!

この他にもクリスブラウンやブルーノマーズ、リアーナのカバーがあるから聴いてみてほしいな:)

 

 

 

 

彼のティーザーが公開されて…

 

 

coming homeのメロディーが流れているんだけど

もちろんこのメロディーも彼自身によるもの。

聴いた瞬間に”あ、この人はやっぱり他とは違う”って期待感が増して

 

 

 

 

 

アルバムのスポイラーが公開。

 

 

このスポイラーみてEP収録曲のジャンルの多様さに更に期待感増して…

 

 

 

タイトル曲のMVが公開!

YOU

 

 

 

鳥肌。

YOUのMVは和訳歌詞が出てくるから分かるけど、

今回のアルバムの曲はどれも本当にシンプルで素直なメッセージばかりでだからとっても響くの

 

 

 

一番好きな曲は

SUPER STAR

 

https://www.youtube.com/watch?v=AA-bvV184sw

 

超絶気持ちいいメロディーで踊りたくなっちゃう!

歌のタイトルである”SUPER STAR”はマイケルジャクソンとかスティービーワンダーを指しているのかな?

 

 

やっぱり長年アメリカでトレーニングを受けたことが楽曲にすごく出ていて

こんなにR&B,SOULのグルーヴがある曲が書けることってすごいと思うのです。

 

 

 

楽曲と歌い方を日本のアーティストで例えると三浦大知さんと清水翔太くんを足したような感覚が:)

韓国のアーティストだとどんな人っぽいかな~って考えたけど中々浮かばなくて

VEN,BUMKEY足して割ったあたりかなあ、と。

 

VEN

 

BUMKEY

 

なんとなく伝わりますか?

普段からこういう事ばっかり考えてます。笑

 

 

 

 

 

韓国の歌謡界で活動するとK-POPとくくられてしまいがちだけど

G.SoulにはR&B,SOULのシンガーソングライターとしてずっとずっと音楽をしてほしい人。

またひとり、生歌を聴いてみたいアーティストが増えました:)

 

早速明日CDが届くので楽しみ!早くスピーカーで聴きたい♡

 

 

G.SOUL 公式facebook

https://www.facebook.com/GSoulOfficial

 

 

IMG_28288517880383

 

 

JUMP!!

 

INSTAGRAM

 

 

→→MIJU120←←←


IMG_20141119_212157

 

 

 

STYLE SHARE

 

→→MIJU←←←

 

 

IMG_20141122_214115

 

 

 

TWITTER

 

→→MIJUH0120←←



カテゴリ : ミュージック
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。