NYLONブロガー 石井美里(miri ishii)
miri ishii
石井美里
artist

シンガー兼グラフィックデザイナーとして活動中。2016年夏、オリジナルアイテムを販売するWEBショップ”miriishii”をスタートさせる。多趣味なクリエイティブガールで、音楽やファッション、アートなど様々なカルチャーを独自のフィルターを通して発信!

このブログのトップへ




#ミリの講義 始めます!このBLOGを読んでくれる #あなた も、先生も警察官もお医者さんも #芸能人 にも共通している事は、さて何でしょう。 #LIFE #就活 投稿日 2018年1月5日

ヤッホー!
MIRIだよ

 

ひっそり
はじめてみました
#ミリの講義

 

「ネーミングそのまま〜〜〜」

 

講義とか言ってますけども、
先生でもない私だからこそできる
ラフなフリートーク授業って感じです。笑

 

(collage by miriishii)

 


実際数ヶ月に1回は
こういうテイストのブログも
書いてはいるのだけど、
BLOG内カテゴリ
そういえば作ってなかったなと思い、

 


ミリの講義でチェック
できるようにしましたよん!
って感じですね 🙂

 


過去のこういう記事も
このカテゴリから
飛べるように後で
修正しておくね◎

 

(ここから先の画像は
We Heart It.)

 

中高生の皆さんでしたら
将来のことを話しやすい
実習生からのお話

大学生の皆さんでしたら
先生じゃないからこそ
聞きやすいあれこれや
意見を聞ける
ゼミのOB/OGからのお話

 

そんな距離感で
これからも
書いていければな〜と思います 🙂

 

 

何でいきなり
始めたのかと言いますと…

これからを担う
若い勢いのある世代が
NYLON読者には多いからこそ、
私にも何かBLOGを通して
そんな素敵なみんなを
応援できたらなって予てから
考えてまして 🙂

 

3年半以上こうして
NYLONブロガーとして
BLOGを書き続けてきた中で、
読者の方のコメント
直接会って話せた時の記憶
さかのぼると…

 

自分の夢を追う気持ち
周りからの意見の間で悩む
方々がすごく多かったな〜って。

 

ひしひしと
感じてきた訳です。

 

 

って事で!

 

#ミリの講義 を通して
一般論が多いメディアには
取り上げられない地味だけど、笑
大事な事とか、
疑問を提起していって…

 

それで何か新しいことの
気づきになったりとか、
モヤモヤを晴らす
一筋の光のようなものになれたら
嬉しいなぁ

 

って感じで…
始めてみます!
ヒャッフーーー!
(テンション)

 

そうそう。
こういうBLOGを書くときに
毎回伝えるのですが…

とても重要な事として、
私が伝える事は「絶対」とかではないし
「正解」とかでもないです!
1つの意見。

 

私の言葉を読んで
感じたあなた自身の意見
何よりも重要だし、
そういうものを大切にしてほしいからこそ、
こういう記事を書きたいと思ってます◎

 

そして物事を多面的に見るために、
一方からの見方だけにならないように、
「一般的に」良いと言われているものを
あえて指摘する言い方で表現する事が
今後あるかもですが、

 

いつなん時も!
ピースフルな心で
愛を込めて、書いてます!
(ここ重要)

 

ものごとを否定する精神
私、本当にゼロですので
(ここ重要2)

 

そんな書き方をしている時は、
皆様、あえてこうやって
書いているんだなぁと
御理解頂けたら、幸いです。
ペコリ。

 

はい!
初回なんで前置き
長くなりましたが、
メインテーマに入るね!



みなさんに質問です。

 

先生やお医者さん、
芸能人って聞くと
どんな印象を思い浮かべますか?

 

小さい頃、私は
先生は「先生」
お巡りさんは「お巡りさん」
お医者さんは「お医者さん」
芸能人は「芸能人」
というような感覚で、

キラキラしたかっこいい
大人の皆さんを見てました。

 

その人たちが
どんな過程で「先生」
「お巡りさん」
「お医者さん」
「芸能人」になったかって
考えたことなくて、

 

生まれた瞬間から
先生先生なのだ、
くらいの勢いで考えてました。
伝わるかしらこの感じ 🙂 ?笑

 

けど大学生になり、
自分と同い年のみんなが
就活を始め、

 

自分が小さい頃から
「カギカッコ」をつけて呼んでいた
仕事に実際に就く仲間を
間近で見るようになり、
改めて思うようになりました。

 

みんな同じ
人間であるということ。

それぞれの人生、そして
を持った人間だということを。



当たり前じゃん!
って思うじゃないですか。

 

そうなんです。
当たり前な事なの。

 

めちゃくちゃシンプルなんだけど、
意外と生活していると
忘れがちなことで、
とても重要なことだったりします。

 

先生だから
「なんでも知っている」
そう当たり前に思いがちだけれど、

 

それはできるだけ
正しいことを若い世代に
教えて、導くために
先生自身が
生徒を超えて
学んでいるから。

 

プライベートの時間も、
授業のことを考えてたりします。
本当に、すごいと思う。

 

自分が高校生だった時も
部活のみんなで練習がしたいから、
本当はお休みだったはずの
休日にも先生に出勤してもらって
教室を開けてもらったりしてた。

 

今思うと先生は
自分の時間を犠牲にして
生徒達のために時間を
作ってくれてたたんだな〜
と思うこと、多々。笑

 

 

先生は偉大
お世話になった先生の皆様
ありがとうございました…;o;

 

芸能人だから
「いつも眩しい笑顔でいて

と当たり前に求めがちな世の中だけれど、


表舞台で常に人から注目を浴び、
仕事が終わった途端
プライベートも追われ、
場合によっては報道される。

 

時として、ありもしないことも。
何も悪いことをしていない場合でもね。

 

私ね、
想像してみたのです。

 

自分の仕事が終わって
「ヒ〜〜〜
ゲッソリするくらいまで
疲れたよ〜〜〜!!」
っていう状態で疲弊して
帰ってる時に、

 

いきなり知らない人に
追い回されて聞き込みとか、
写真バシャッて撮られたら…って。

 

ゾッとしますよね。



疲れたり、
落ち込むことがあっても、
ファンのみんなに
元気な姿を見せて、
常にみんなの太陽
いてあげようとすること。

 

落ち込んだ顔をしてたら
「冷たい」「愛想ない」
そう言われるかもしれないこと。

 

そんな精神的な緊張と恐怖が
入り混じる、華やかさだけでなく…

 

太陽のような眩しい面だけではなく
のような儚い面も持っている。
それが「芸能人」という
お仕事でもあります。

 

医者だから
「手術は成功するのが前提」
そう当たり前に思われがちだけれど

 

それもまた本人たちの
膨大な努力をもって生まれた実績に
基づく誇るべき「印象」であり、
それを当たり前にさせてることが
第一にめちゃくちゃ凄いということ。

 

そんな彼らもまた、
それぞれ色んな育った環境やきっかけ、
そして純粋な憧れを持って
そこまで上り詰めてきた過程を持つ
同じ人間なのです。

 

何かのプロフェッショナルの人って
賞賛されてるからこそ、
逆の意味で人間扱いされてない時が
あるなぁって思います。

 

何をしても、何を聞いても
へこたれない
不老不死の
スーパーヒーロー

 

といった感じにね 🙂

 

憧れてる側からすると
悪気はないし、
むしろ好意でそう感じてるからこそ、
ここのギャップって
とても難しいこと。

 

そんなスーパーヒーロー扱いを
受けているかっこいい
憧れの存在だけじゃなく、
どんな人も全員が全員
同じ人間なのです。

 

みんなそれぞれが
自分自身が主人公である人生を
生きている真っ最中!

 

電車で向かいに座る人も、
街を歩いていてすれ違う∞の人々も、
みんながみんな、そうです。

 

逆に言えば自分自身も、
誰かにとっては電車の向かいの人、
街ですれ違う人にすぎません。

 

命の数だけ人生がある。
それだから人生は
面白いのです。

 




今日の講義のメインテーマ
「同じ人間」・「当たり前」とは
です。

 

当たり前なものだからこそ、
改めて授業で教えることとかでもないし、
飲み会で話題に上がる
盛り上がるようなトピックでも
ないかもしれない。笑

 

でもね、今日
BLOG読んでくださった方は
なんとなく感じて
くれたんじゃないかなぁと思うのですが

 

「◯◯だから」「当たり前」
って言葉が
時としてなんか、
狂気すら感じませんかい?

 

時としてすごく苦しくなる
言葉よねぇ…。

 

当たり前とされている事は
もっと、

「めちゃくちゃすごく努力して
当たり前にしてる私たち
実際すごくないですか!?
すごいよね!?

 

って感じで
お互いに褒め合うことが、
とても大事なんじゃ
ないかなと思うんです。

 

冗談じゃなく本当に!笑

 

自画自賛だって時には必要よ◎
頑張った自分、褒めましょう。

 

そしてね!


自分が生きる世界で
楽しませて頂いている
雑誌TV・CM

 

沢山の人が努力して
試行錯誤して睡眠を削って…
魂すり減らして
生み出したものの結晶
ということ。

 

エンターテイメント業界を支える人々は
普段表には出てこない
スーパーヒーロー達。

「当たり前」を提供するために
めちゃくちゃ頑張ってくれている。

 

そんな彼らは逆にもっと
スーパーヒーロー扱いされるべきだし、
そしてもっと労働時間などが
改善されていくといいなと、願ってます 🙂

 

時に狂気さがある
「当たり前」「大人」の世代が
勇気を持って変えてく必要がある
時代だとも思います。

 

若い世代が自由を求めて
何か意見した時に、
それがたとえ正論であった場合でも
「これだからゆとりは。」
その一言で片付けてちゃ
いつまでたっても
良くならない。

 

逆にいえば
「ゆとり世代」「さとり世代」
と言われる我々世代も、
もっと学ぶ姿勢が必要なのだと思う。

 

もちろん、
自分含めて。

 

性別も関係なく、
国籍も世代も関係なく、
手を取り合って
意見を交わしあって。

 

いい意味で変化すべき
時代にさしかかっていると思います。
現代 😎

 

同じ人間だからこそPEACEに、
そして当たり前なことに
改めて感謝して
日々を過ごせる世界に
なりますように。

 

そう信じてアクション
することが大事!
一人一人がね!

▶︎CLICKして記事にジャンプ。

#選挙 に行くこと / 行かないことについて、
同世代とこれからの時代を引っ張ってく
皆さんに向けて書いてみました。
読んでくれ!

 

他人事は何も変えないし
何も救えない。

 

この記事にそのことについては
書いてあるので
お時間ある方は読んでみて!



みんなが大好きなファッションや
TVにLIVEなどの娯楽を
当たり前のように楽しめるのは
現段階で「平和」だから、
ということもお忘れなく!

 

みんな同じ人間

当たり前すぎて学校では
習わない話を、
先生でもないミリだからこそ
書いてみました。

 

#ミリの講義
地球の何処かの誰かの
何かのきっかけになりますように!

 

 

ではまた。
BYE~

 

BLOGにかけてない
トピックはInstagramに。

 

 

【INFORMATION】

 

新作のZINE
“I WARNED YOU”
miriishii.comから
購入できるようになったよ!
検索してみてね♡

 

 

 

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎

CLICKして飛べるよ〜!

image

BLOG未公開内容や
映画好きミリによる
140文字映画レビューは…
Twitter:iammiriishii

 



カテゴリ : ABOUT ME ART CULTURE FASHION MY LIFE ミリの講義
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。