NYLONブロガー 石井美里(miri ishii)
miri ishii
石井美里
artist

シンガー兼グラフィックデザイナーとして活動中。2016年夏、オリジナルアイテムを販売するWEBショップ”miriishii”をスタートさせる。多趣味なクリエイティブガールで、音楽やファッション、アートなど様々なカルチャーを独自のフィルターを通して発信!

このブログのトップへ




#選挙 に行くこと / 行かないことについて、同世代とこれからの時代を引っ張ってく皆さんに向けて書いてみました。読んでくれ! 投稿日 2016年7月5日



ヤッホー!
MIRIだよ

image

まず!ありがとうの気持ちを!
前回の現代の奴隷についての
記事に反響があり、
(記事はコチラから)
書いてよかったと心から思いました!
オシャレとかアートとか
ナイロニスタらしい記事ももちろん書くけど
やっぱり考えを伝える記事は
何よりも大切だと思っているので
これからも書きますね 😉

 

って事で今回も
ミリなりに考えてみる系記事、
選挙についてです。
あくまで今回の記事は
私なりに書きます。
正直に書いてみます。
政治のエキスパートの皆さんも
こんな意見もあるんだ
って感じで読んでくれたら嬉しいです。

 

こういうちゃんとした
NYLON.JPという
場所でBLOGを書くのは
責任重大なんですが、
だからこそ正直に飾らず、
かっこつけずに
できる限り文字に気持ちを
込めていこうと思います!
よろしくドゾーーー!

 


今回の選挙は何かと
話題ですよね。
18歳以上から選挙権
持てるようになったり、
あとはたぶん候補者の中で
一番注目を浴びているといっても過言ではない
三宅洋平さんによる選挙フェスだったり!

 

たぶん今までの選挙の中で最も
若い世代が興味を持った選挙でしょう。
実際、私もそうです。

 

私は22歳なので
選挙は今回が初めての経験って
わけではないですが、
経験があるからと言っても
「今の政治について
人に分かりやすく
説明することができますか?」

と言われたら、
恥ずかしながら
ちゃんとは出来ないです。
池上彰さんのテレビ番組とかを見て、
ふむふむって学んでるところあります。

 

「日本で生きる国民なのに、
日本を動かす政治について
理解しきらないって!おい!」
って感じで、改めて政治について
知識を深めないといけないなって
いうのが22歳の正直な私の現状。

 

好きなファッションや
音楽について話せても
政治についてはまともに話せないんです。
これはかなりカッコ悪いです。

 

しかし。
そんな私は選挙
参加する権利を持っています。
政治への理解度など関係なく
18歳以上のみんなは選挙に
参加する権利を持っているんです。

 

「政治について何も知らないのに
投票するなんて」って
意見もあるかと思うのだけど、
そんな場合でも選挙権は持ててしまう訳だ。

 

ちゃんとした知識がないのに
選挙で安易に自分の一票入れるくらいなら、

「ちゃんとした考えを持つ
『大人』達に選挙任せよ〜。
私の1票なくても何の関係もないし。」
って思う方も、少なくないと思うんです。

 

しかし!その気持ちも分かるけど!
選挙は行かないといけない!

 

わかんないよ〜なんて
言っててもあと5日でやってくる!
なら5日でできる限り知識を
深めてみるくらいならできるのではないか!
って事で、それを前提に、
ここからは
選挙に行く事 / 行かない事について
書いてきます。

 

先ほども書いたけど、
「私の一票なんて関係ない。
ちゃんと分かってる大人に任せよう。」
的な感じで、1人1人が
「良くなるわけない。無理だ。」
って思ってたら無理です。
何も変わりません。悲しいけど。

 

このフレーズ、前回の記事で
書いた言葉と同じです。
ようは何が言いたいかって、
どんな事もこの時代、
他人事にしてる場合じゃないって話です。

 

image

(from We Heart It)

ではここで例え話を出してみる。
自分が通っている学校の校長先生が、
みんなの一票で好きな先生の中から
選べるってなりました。

 

立候補してる先生
それぞれが違うプランを持ってます。
つまり、誰が校長になるかで
あなたの今後のスクールライフ数年が
ガラリと変わる

 

ってなったら?
絶対一票入れるでしょう?
自分が票入れないで、
なんかよく分からない人が校長になったら
むずがゆいよね。
だってそれ、自分の学校なのに。

 

よく分かんない人が校長になるくらいなら、
そうはさせたくないから
とりあえず立候補してる先生
1人1人どんな人か知ろうとするよね。

 

さてはて、これは
国も一緒ではないのだろうか?

 

学校とは違って国となると
分母があまりに大きい分、
分子(選挙権を持つ者)も数が増えます。
だからと言って一気に
他人事になるってのは、
あまりに浅はか。

 

人数が多いとあれど、
その選挙権を持った我々が
「なんとかなるっしょ!」みたいな
謎のポジティブを発揮して
人に任せて一票を投じないとするならば、
選挙の結果は大きく変わります
1人1人の積み重ねなんです、選挙ってのは。

 

もう1度言います。
1人1人が無理だって言ったら無理です。
けど、1人1人が自分の選挙権を自覚し、
それが1000人になったら
それは1000票になるんです。

 

image

さっきの校長先生の
例え話の時にもかいたように、
残り5日、
できる限り知る努力をします、私も。

 

池上彰さんのような
解説BLOGを書くことはできなかったけど、
選挙に対する考え方を変えさせることなら
できるかもしれないと思って、
選挙についてのコメントを
インスタにくださった1人の方をきっかけに
この度、このような記事を
書かせて頂きました。

 

7/10だぞ!
行くんだぞ!
友達と遊ぶ約束や
デートの約束があるかもしれないが!
行くんだぞ 😎 !

 

今日も読んでくれてありがとう!
前回の記事に引き続き
このブログが地球のどこかの誰かの
何かのきっかけになりますように!!

 

BLOG未公開内容は
インスタにあげてます 😉
Instagram:miriishii♥︎

 

ではまた。
BYE〜

 

image

MIRI

image

3カ国語で更新中。
Instagram:miriishii♥︎
最新情報パパラッチ。
Twitter:m1r1tter

スクリーンショット 2016-06-07 21.39.34スクリーンショット 2016-06-07 21.39.44

スクリーンショット 2016-06-15 11.27.56

style snap

コーディネートは
ここからチェック!

 



カテゴリ : ABOUT ME CULTURE MY LIFE ミリの講義
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。