NYLONブロガー ミホ(miho)
miho
ミホ
buyer

SNSで話題のサーフ系セレクトショップのプロデューサー。潮焼けしたロングヘアがトレードマーク。ストリートカルチャーとビンテージアイテムを愛し、ヘルシーなライフスタイルをモットーにブログを更新中。

instagram twitter

このブログのトップへ




日焼けしたいけど水着跡はつけたくない!こんなとき使える裏技テク。 投稿日 2017年4月21日

IMG_4641
Instagram



日焼けしたいけど水着跡はつけたくない!
この悩み、意味不明と思われるかもしれないのですが…笑


小麦色にはなりたいけど、ビキニの跡がつくと変になる。という悩み。
まさに私が着ているビキニのような個性的なデザインだったり、ホルターネックやストラップの跡をつけたくない場合です!


裏技というほどでもなく、すごく簡単なことなのですが
【日焼け止めを使い分ける】 これだけです!


(鉄則1)
旅行1日目にこういう水着は着ない
※ある程度、肌のベースができてから


国内旅行の場合は日数が少ないので、そうもいかないかもしれないけど、基本的な鉄則として、なるべく1日目での着用は避ける。
とても肌が焼けやすい状態なので。


(鉄則2)
SPF値の高い日焼け止めを、焼きたくないところにこまめに塗る。
それ以外は普通にサンオイルのようなSPF値の低いものを塗る。


私の場合デコルテの紐の跡(この水着で日焼けしたら体がメッシュ柄になっちゃう!笑)を、なるべく残さないようにしたいの。
だからこのホルターネックのメッシュ部分のところだけ、SPF値の高い日焼け止めを塗る。


「そんなことしたらデコルテだけ白くならないの?!」と思われがちなのですが
いくら日焼け止めを塗っているとはいえ、そんなパンダみたいになることはないです!笑


例えば、炎天下の下4日間連続でこういう水着を着たら、いくら対策しても厳しいと思うけど…。
1日2日程度で、他のビキニも着て日焼けしている状態なら、日焼け跡はほとんどできないの。


実践済みなのでお墨付きだよ!笑
連休、リゾートへ旅行に行く人は是非ためしてみてね!



please follow me on Instagram ♡
スクリーンショット 2015-02-04 13.52.56

スクリーンショット 2017-02-11 18.30.20-down



カテゴリ : BEAUTY&HAIR
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。