NYLONブロガー マリア(maria)
maria
マリア
interior designer

デザインの仕事をする傍ら、自身の主催するZINE・雑貨の販売交流イベントTINYZINEプロデューサー。個人製作でWEBZINEも展開中!

instagram


このブログのトップへ




TINYZINEよりZINE作りに最適なダウンロード式ノートを販売! #tinyzine_note 投稿日 2018年10月21日

 

こんにちはまりあんぬです。先日TINY season6の募集を公開したばかりですが、今回TINYでの新たな試みとしてZINE作りに最適なノートを作りました!今回はその詳細を紹介していこうと思います。

 

全部で6種類のノートがダウンロードできる

今回作ったダウンロードページは全部で6種類。自分の欲しいジャンルのノートだけをダウンロードすることができます。もちろん一度ダウンロードすると何回でも印刷できるのでこのページだけ枚数欲しいという時にも便利ですね。自分だけのオリジナルZINE作りノートが作れるというわけです!

 

#tinyzine_noteでみんなとシェアしよう!

tinyzine note を使ってみたらノートをSNSにアップしてみよう!そこからつながるZINE作りの仲間や、みんなとシェアすることで新しいアイディアが生まれるかもしれません^^(そして今後のtinyzine noteの改善にもなりますので、是非是非投稿してみてください!

 

使い方

今回ダウンロードできるサイズはA5サイズになります。印刷する時はA4サイズの紙に原寸サイズ指定して印刷した後A5サイズに切ると印刷によるよれがなく済みます。A5サイズにカットした後自分の好きなノートにのりやマスキングテープを使って貼れば完成です。リング式のA5サイズのノートを使用する際はリングの部分で紙がはみ出てしまうと思います。その場合はページに薄く印刷されているドットに沿って好みのサイズにカットすれば綺麗にカットできます。ではでは次に6種類を紹介していきます。読むもが面倒くさい!と思った方は動画も作ってみましたのでこちらを参考にしてみてください。

 

HOW TO IDEA

ZINE作り初心者さんはまずアイディアをどうやって形にすれば良いかに悩むと思います。そんなときはこのHOW TO IDEA ページをダウンロードしてみてください。実はアイディアの出し方には4タイプあるんです!このHOW TO IDEAを読んで自分のアイディアの出し方はどんなタイプなのかを把握していると、どんどんZINEも作れるし、アイディアを形にしやすくなります。きっとZINE作りが楽しくなるはず!

購入メージに進む

 

 

スケジュールノート

ZINE作りにおいて必要なことはズバリ期限です。人間というものは期限がないと永遠に完成にたどり着かない、とまりサグラダファミリア状態になりますので、この日までにxxをやる!と決めることが一番大事。ですので是非TINYというイベントに参加してTINY本番当日に向けてスケジュールを立ててみてください。このノートはそんなTINYに参加する人用のスケジュールノートをつくりました。ノートには10月から翌年の2月までの月が書いており、募集開始日とイベント開催日が記入されただけのシンプルなものです。入稿日、撮影日、期限を書いておけば、新作出せなかった〜ってこともなくなるはず?!まりあんぬのアドバイスをいうと予定は余裕をもって立てるのが大事です^^(動画では応募開始が11/16になっておりますが正しくは25日になりますm( _ _)m)

購入メージに進む

 

 

コンセプトノート

ZINEというものは「まるかいてちょん」それもZINEです。しかしより中身のあるZINEにしたい場合はこのコンセプトノートを使ってみましょう。このノートはZINE全体のコンセプトを決めるのに使えるノートになります。このノートでZINEのコンセプトを考えた結果、「まるかいてちょん」なZINEになるかもしれないし、「を撮りまくりの文字書きまくりのZINE」になるかもしれないのです。使い方は動画の方がわかりやすいので動画を参照ください^^

購入メージに進む

 

 

絵コンテ多めver

コンセプトノートで具体的なアイディアが固まってきたら絵コンテに移っていきましょう。このノートは絵コンテをとにかくたくさん書く用として作りました。まずは頭の中にあるイメージをこのページを使ってたくさん書いてみてください。細かく書かなくていいです。ラフに書いてみましょう。ZINEづくりに大切なのは頭の中でもんもんと考えるのではなく、一度目に見える形に吐き出さないと、より良いZINEにならないんです。このページはいらないなーと思ったらXをして、ビビっときたものには○をしましょう。頭の中のイメージをどんどん視覚化しましょう。きっと頭の中が整理されるはず。

購入メージに進む

 

 

絵コンテ少なめver

具体的な1P1Pの案が固まってきそうになったらこちらの少なめの絵コンテを使ってみてもいいでしょう。またはこの後紹介する1Pコンセプトノートを使用してもいいし、両方作ってみてもいいです。この絵コンテ少なめページは漫画でいうプロットページにあたります。絵コンテの数が少なくなった代わりに書き込みのできる余白ページができました。余白ページに具体的な案やそこに書き込む文章を書き込んでいけば良いのです。そこでまた不必要なページができたらXをしていけば良いです。またこの当たりでページの順番が決まりそうであれば番号を振っていくこともできます。

購入メージに進む

 

 

1Pコンセプトノート

このページは1P部分の専用のノートです。漫画でいうプロットの部分にあたります。より1Pを細かくどう表現していくかを書き込めるページになります。右のページには1P部分のコンセプトをZINE全体用のコンセプトノート同様書き込める部分があります。このときZINE全体のコンセプトのキーワードを忘れずに1P1P作っていってください。でないとZINEのまとまり感がなくなってしまいます。その他にも左のページにはそのページ専用のイメージソースやTODOを書き込めます。右側は絵コンテの1Pバージョンです。さらに細かく詳細を書き込めます。片面サイズの四角になっていますが、ページを横にして真ん中に1本線を足せば両面ページの案として書けるわけです。またこのノートを例えば一緒に制作してくれるカメラマンや、メイクを担当する人、モデルさんに見せれば自分の表現したいことを読み取ってくれやすくなり、他の人も協力しやすくなるのでかなりおすすめです。

購入メージに進む

 

 

コーデノート

最後に紹介するのがコーディネートノートです。人を使って撮影したり、イラストに人物を使用したい人にオススメのページになります。このページには人型のシルエットのページがあり、ここに着せたい衣装をコーディネートしてください。アイディア段階で使用してもいいし、例えばメイク担当の人に衣装のテイストを伝えるのにも役立ちます。シルエットだけ切り取って1Pコンセプトノートに貼れば、1Pの詳細がかなりわかりやすくまとまります。

購入メージに進む

 

 

というわけで以上が今回発売するTINYNOTEになります。今回が初めての販売なので、利用していただいた方は是非感想を教えてください!またA5サイズ以外にこんなサイズが欲しい、こんなページが欲しい、ここをもっとこうして欲しい!という意見も大募集しておりますので、是非是非感想の方もよろしくお願い致します。

レビューを送る



カテゴリ : etc
タグ :
コメントを送る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。