月別アーカイブ: 2018年11月


Sex×Art セックスジン・トークイベント、中目黒開催!
投稿日 2018年11月28日

Sex×Art セックスジン・トークイベント、中目黒開催!

こんにちはまりあんぬです。フェミニストのRuru・Rurikoと一緒に主催するセックスジン・トークイベントが12月に開催されます。

日本ではあまりオープン話されることない性のお話。みんなに関わる大事なことなのに、どうして恥ずかしいこととして見られてしまうのだろう?特に女性が性の話を知るのはタブー視されてしまう。そんな現実を変えたいと思い20代の女の子2人が主催する1日限りの性のイベントが12月16日東京にて開催!当日は国内外から集まった20名以上が参加する性に関するイラストやコラムが詰まったZINEの発売の他に、ゲストスピーカー3名を招いたトークイベント、ライブペインティング、DJ、性にまつわる作品やナプキンの展示などなど見どころ満載のイベントになっています🏩💕

主催2人共に美大出身ということもあり、販売されるZINEの中身は真面目な性教育の話から、セックストイや世界の生理事情、個人的なセックス体験談、写真、イラストなどセックスとアートをテーマに作成。
ZINE掲載内容一部は
・男色
・ペニスが怖い
・日本にはない世界の避妊法
・My summer sex life
・女性のマスタベーション

などさまざまな性の考え方がたくさんみれる素敵なZINEになりました。合作ZINEに参加して頂いたみなさまの情報は @it_s_you_のインスタに少しずつ上げていきますよ!

以下ゲストスピーカーは3名。
・TENGA広報 西野さん
#なんでないの 福田さん
・ランドリーガール 西本さん

 

タイムスケジュール

タイムテーブル
12:00-13:00 pedro nekoi(DJ)
13:00-14:30トークセッション(ゲストスピーカー+まりあんぬ)
14:30-15:30 Yanashi(DJ) / maaya(LIVE PAINT)
15:30-17:00トークセッション(ゲストスピーカー+まりあんぬ&るる)
17:00-18:00 saki suki sake(DJ) / Akari(LIVE PAINT)

他 Ruru Rurikoと 私、他ゲストとのディスカッションは17:00-18:00を予定しています。

ゲストに聴きたいことなどは前もってインスタグラムのストーリー質問機能を使って募集もいたしますので、直接聴きにくい!けど聴きたいという人は是非インスタにて質問してみてください。また行けなかった人のためにインスタの質問はできるだけブログにアップしていきたいと思います。

間にはDJとライブペイントを挟んでいく予定です。素敵な音楽を聴きながら来場者、そして私たちやスタッフ、そしてゲストと普段聞けない性のことを聞いてみたり、意見を交換してみてほしいです。

●ABOUT

開催日程:2018年12月16日(日)

時間:12:00-18:00

入場料:500円

合作ZINE:1500円

注意:18歳以下の方にも安心して楽しんでいただけるよう、セキュリティ対策のため男性の方は女性同伴、又は、事前にこちらにメッセージか主催2人のインスタグラムにメッセージをお願いいたします。性的な内容を含むため中学生未満の方は保護者同伴でお願いいたします。

場所:目黒区上目黒5-30-12

徒歩の場合→ 祐天寺から徒歩 10分/中目黒から徒歩 15分/池尻大橋から徒歩10分

バスの場合→

渋谷駅から渋谷31系統(乗り場43)[東急バス]下馬一丁目(渋谷駅循環)→三宿病院前で降りる

中目黒駅から黒09系統(乗り場2)[東急バス]野沢龍雲寺行き→ 三宿病院前で降りる

渋谷31系統(乗り場C)[東急バス]渋谷駅行き→三宿病院前で降りる

 

《主催》
Ruru Ruriko
18歳の時にイギリスに留学、4年半過ごす、大学時代にファッション、ファインアート、写真を学ぶ中でフェミニズムと出会い、日常で気になった女の子として生きることなどの疑問についてSNSに書くようになる。朝日新聞社のweb媒体「telling,」のライター他、多数のウェブメディアに文章を寄与している。
Instagram @yourlocalpinkgirl
https://telling.asahi.com/feature/11014622

Maria(まりあんぬ)
女性ファッションカルチャー誌NYLONJAPANのofficalblogger。また、個人の活動として「TINYZINE」というZINEや雑貨の販売イベントをプロデュース。今年4月に開催したイベントでは40グループが出展し、来場者は300人を上回ることに成功。トイ、自主規制、男色、性教育に関して興味を持つ。
Instagram @it_s_you_
NYLON blog: http://www.nylon.jp/blog/maria/
TINYZINE :http://www.nylon.jp/blog/maria/?cat=17



カテゴリ : SEX
タグ :
コメントを送る




イベント出展する方へ、ディスプレイにこだわってみよう!
投稿日 2018年11月26日

こんにちは、まりあんぬです。11月25日に私が主催するイベントTINYZINEの出展者募集開始が始まったということもありまして、イベントにまつわるディスプレイの記事を書こうと思います。

オーストラリアで開催されているイベントの出展者さんもブースの装飾に力を込めまくっているのを写真に納めてきましたので、是非是非参考にしてみてください。イベントの内容が雑貨なのでZINEの参考にはならないかもですが、、色々アイディアが詰まってます!

 

あらゆるブースで多様されているのがフックタイプのディスプレイです。アクセサリーをとめた色紙にブランドのロゴがあり、上部に穴を開けて、フックに通し飾っています。ボックスを裏返して、色を可愛く塗るのもあり!額を利用してアンティーク風なディスプレイもありました。

こちらはフックを使わず、額中に立てかけられるようにしてあります。

机にただ置くのではなく、台を置くだけでもオシャレに見えますよ!。ルックの写真と一緒にするとイメージが伝わりやすいですね。

植物を大きめのリボンで結ぶのが可愛くてパシャり。こちらは飲食コーナーですが、IKEAにありそうなランプを置くだけでも可愛い!グラフィックを机したに貼り付けるのも良さそう!こちらも電飾を使ったディスプレイ。電飾は無敵です。
本はボックスに入れて、グラフィックを見れるようにするのも良さそう。網に引っ掛けるアイディアです。



カテゴリ : etc ZINE
タグ :
コメントを送る




クリスマスやホームパーティーにぴったり!梅アヒージョの作り方!
投稿日 2018年11月21日

 

こんにちはまりあんぬです。今回はハマりにはまっている梅アヒージョを記事にしてみました。ホームパーティーには欠かせないアヒージョなのですが、オイルをたっぷり使用するので、少し重たい感じがしますよね。しかしながら梅を入れることによって味がさっぱりしてとても美味しくなるんです。

作り方はとても簡単すぎて記事にしにくいので、今回は動画を撮ってみました。とはいってもこんなことしてる場合じゃないので(作業が・・・)ほぼ編集なし、文字入れなしで醜いズボラ動画になっていますが、おヒマな時にお楽しみくださいませ。

●用意するもの

・うめ・・・4,5個

・オリーブオイル・・・適量

・にんにく・・・1、2片

・鷹の爪・・・適量

・塩こんぶ・・・適量(なければお塩でもOK)

・アヒージョになりそうな具(今回はエリンギとれんこんを使用しました)

 

●作り方

1)アヒージョになる具を全てを食べやすい大きさに切る

2)にんにくは潰して刻んで、鍋にオリーブオイルを投入

3)全部入れる。梅干しはほぐしてタネごと入れる

4)全てがしんなりしたら完成!

 



カテゴリ : etc
タグ :
コメントを送る




くるくるたためるネックピロー や 肩の負担を軽くするリュック など!#無印週間 で買ったもの
投稿日 2018年11月20日

 

こんにちは、まりあんぬです。現在待ちに待ち焦がれた無印週間がやっているということで、いろいろ爆買いしました。今回は動画にまとめてみました。よかったらみてくださいませ。

 

 



カテゴリ : etc
タグ :
コメントを送る




メルボルンのおすすめなローカル地Balaclava! #メルボルン #オーストラリア
投稿日 2018年11月17日

 

こんにちはまりあんぬです。今回はメルボルンのおしゃれカフェ第3弾です。今回ご紹介するのがBalaclavaという駅。シティからやく30分ほど電車で行った待ちなのですが、シティのような高層ビルがあるわけでもなく、フィッツロイやセントキルダのような観光地化されすぎた待でもなく、ちょうど良いローカルな場所です。町の感じも、名前から読み取るに少し危なそうな街に感じてしまうかもしれませんが、建物の壁面がストリートアートで汚されている感じが雑誌ポパイ愛読者が好みそうなTHE ローカル感を出しています。

この街を歩くときは、車通る大通りを通るだけでなく、少しだけ小道に入ってみるのもおすすめです。(※治安には注意を)隠れ家のようなカフェがちょいちょい出現したりします。最初行こうと思っていた”Monk Bodhi Dharma”(@monkbodhidharma)は、調べていかなければ絶対に見逃してしまいそうなほど路地裏で、秘密基地のような場所です。

またこんなお店も見つけちゃいました。パーティーイベントに必要なものがなんでもそろうお店。名前は”Astoria Paper Products”(https://www.facebook.com/AstoriaPaper/)  。ちょうど時期がハロフィン時期に被っていたのでハロウィングッズがたくさんならべらていました。

Monk Bodhi Dharmaは混んでて行けなかったので、違うカフェを探索。私が行ったお店の名前がわからなかったのですが、倉庫のような空間を生かしたカフェでした。こちらも隠れ家のようですが、大いに賑わっていました。

 

食べたブランチは、マッシュルームとトーストのブランチ。こちらも美食の地、メルボルンならではの見た目から食べれる美しさ。

 

電車で行ける距離なので、ぜひぜひメルボルンのローカル地、行ってみてください💝

 

 



カテゴリ : etc
タグ :
コメントを送る