NYLONブロガー 平 愛莉紗(arisa taira)
arisa taira
平 愛莉紗
handmade designer

2014年webでハンドメイド&セレクトショップ”magnolia”をスタート。ファッションに限らず好きなものならなににでもこだわりたい派。いつか自分の好きなものを集めたお店を開くのが夢。

instagram
twitter
tumblr

このブログのトップへ




花粉で肌荒れする時期に!化粧下地で補正しながら悩み解決メイク #化粧下地 #コスメ 投稿日 2017年4月6日

IMG_7236

メイクが好きだけど、肌荒れやニキビ跡を気にしてしまい、BBクリームを塗りたくっていた以前の私。カバーすることを重視しすぎてついついがっつり厚化粧に。まあ今でも決して薄い方ではないんだけど、最近は花粉症で敏感肌になっていたのもあり顔全体にBBクリームを塗ること自体がストレスに感じて使うのをやめたの。

最近は無理せずその日の気になった箇所ごとに化粧下地を使って補正するようにしてる。

最近使っているのはこれ!(写真左から)


ー毛穴対策ー

benefit / the ROPE fessional

benefitの化粧下地はクリームのような、でもさらっとした不思議な感触。鼻周りや頰の毛穴が気になる箇所だけに薄く伸ばしながら塗って少し待つ。するとピタッと肌に膜ができたようにサラサラに。油脂によるメイク崩れもこれで防げてる気がする。もともと混合肌なので全体に塗る必要はないから、気になる箇所だけっていうのがポイント。香りは香水のようないい匂いで私は好き。


IMG_7805

ーニキビ跡などの赤み消しー

MARY QUANT / コントロールカラー

グリーンのコントロールカラーは赤みの気になる箇所に塗ると赤みを消してくれて肌のトーンを調整できるよ。チューブタイプなので手の甲に出して少しずつとりながらなじませていく。私の場合は頰の赤みや、残ってしまったニキビ跡に。


IMG_7809

ー青クマ隠しー

MARY QUANT / コンシーラー

青クマにはオレンジのコンシーラーがおすすめ。筆タイプなので、直接付けてなじませるよ。少し固めだからあまり付けすぎるとよれすぎちゃうので適量がポイント。できてしまったニキビには、肌にあった少し明るめのコンシーラーを使用しているよ。


この後に薄くリキッドファンデを塗って粉で仕上げてベースは完成。

BBクリームを塗るよりもがっつりすぎないし、”メイクはするけど肌へのストレスは最低限少なく”、が花粉症や肌荒れの気になる時期のメイク方法のベストだと思う。

行程的には少し時間がかかっちゃうけど必要以上に塗りたくらないようにしてる。

よかったら参考にしてみてね。

IMG_6203

ーINSTAGRAMー

@ALISATAIRA

@magnolia_tokyo

ーTWITTERー

@top_of_aliza



カテゴリ : メイク
タグ : benefit maryquant メイク 化粧下地 春メイク
コメントを送る








    1. arisat 投稿作成者

      sさん
      質問ありがとうございます!
      今度ベースメイク特集で記事を書くので楽しみにしていただけると嬉しいです。

      返信





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。